【経験者は語る】ムシキングによる昆虫ブームなんて無かったよ。


LINEで送る
Pocket

2003年から2010年にかけ大ブームとなった「甲虫王者ムシキング」が2015年夏に復活するようです。
新甲虫王者ムシキングのHP
この報を受け、虫屋さんたちのテンションが上がっているようですが、そもそもムシキングによる昆虫ブームなんてありましたっけ?
ということで、過去の記憶を頼りに真相を書いておこうと思う。

スポンサーリンク

ムシキング復活で昆虫ブームは再来するのか?

実はムシキングのブームは短く、2003年の登場からわずか3年ほどのこと。
後半の4年間は散々たるもので、後発のカードゲームに圧倒されロケーション数も激減していました。

世間ではムシキングの影響で当時、一大昆虫ブームが巻き起こったかのようなことが言われていますが、本当でしょうか?
クワガタ・カブトムシブームは、90年代後半の国産オオクワガタブーム「黒いダイヤ」から始まり、1999年の「外国産昆虫輸入開始」により爆発的なブームとなった。対してムシキングの登場は2003年であり、逆にムシキングが昆虫ブームに乗っかってきたというのが事実ではないだろうか?
一部では当時が昆虫バブルであったかのように言われているが、私の知る限りでは当時は過剰な輸入数が問題となり始め、ビッダーズオークションではダンピングのような大量1円スタートが常態化、それにより価格の下落が続き市場が自滅していた。1円で外国産クワガタが手に入ることもありました。
そもそもクワガタ・カブトムシの販売は、インターネットオークションが主流であり、18歳以下は利用不可。利用するには親を説得して落札してもらう必要があるので、ムシキングに夢中な子供が一気に流入したとは思えない。

価格についても前述のとおり。アトラスオオカブトなどポピュラーな種が高額で取引されていたのはムシキングブーム以前のことで、ムシキングブーム登場の2003年には、すでに大暴落していました。
確かにムシキングの影響で、イベントやデパートでの外国産昆虫の需要が高まりはしましたが、それに応じて輸入量も増えるので価格が高騰することはなかったのです。また、多くの購入者が温室などの市区設備を有しておらず、夏だけの限定的な販売というのも事業としては継続しにくい要因であった。夏は夏で高温が問題となり、販売する商業施設側も温度管理はしてくれず個体は弱り死亡するケースが多発、委託販売などでは歩留まりが悪く儲けになりません。

このように“ムシキングによる昆虫ブーム”の存在自体が、「昔は良かった」というノスタルジー的な妄想によるものが大きい。
今回の“ムシキング復活”で、自己の飼育個体が高騰し、ウハウハ状態が訪れるようなことは起こりえないので、無茶な繁殖は控えた方がよいでしょう。

今度はコチラが利用する番

長々と説明しましたが、ムシキングによる昆虫ブームは妄想であり、ムシキング側が乗っかって来ただけでした。今度は我々、クワガタ・カブトムシ業界がムシキングを利用する番かも知れません。
しかし、そもそも論でムシキングが大コケする可能性もあります。1月31日と2月1日にセガワールド葛西でロケテストが行われるようですが、どのような筐体とシステムなのかが注目されます。
ロケテストでは5回遊ぶと、ゲームで使える「Vガジェ」というものが貰える。ロケテスト各日異なる限定品とのことで、妖怪メダル臭がプンプンしているのも気になる。
妖怪ウォッチが大ブームだからといって、妖怪が流行ってるわけではない。
同様に、甲虫王者ムシキングのブーム再来で、昆虫ブームが来るとは限らないのだ。
ただし、指を加えて見ていても何も起こらないで、なにかしらの便乗はさせてもらって、ブームを作り上げることはできるかもしれません。私は便乗する予定。
単純に「虫」を売ることだけが儲けのチャンスではないので。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

根拠のない可能性を語ることは科学ではない

BE-KUWA(ビークワ)54号書評

関連記事

  1. マダガスカルの首都が昆虫に占拠されたらしい【動画あり】

    空間すべてを覆い尽くすイナゴの大群です。マダガスカル島の首都アンタナナリボは完全にイナゴに占…

  2. イン VS アウト論争の盲点

    インブリード(近親交配)の弊害とはなにか?これらに関しては諸説あるが、実際は不明な部分が多く…

  3. 【クレクレス】クレクレ虫(厨)の発生源とその亜種

    http://youtu.be/cLcC6cM30AAクレクレ君とは?タイトルでは「クレクレ…

  4. 種の保存法改正で露呈した一部昆虫愛好家の偏執ぶり

    2月19日、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政令」が、…

  5. 消えた「キロン」の謎と「シノニム」の商用利用

    みなさんは「キロンオオカブト」を覚えているだろうか?数年前、あたかも新種かのように販売されていた…

  6. エコかエゴか?カブトムシを撒く大人たち

    環境教育と情操教育はリンクする部分が多い。「エコ」が「エゴ」にならない為には情操教育は不可欠とも…

  7. 自称研究者の東大君「咲-Saki-阿知賀編」すばら先輩のオオスバ…

    咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A (5) (ガンガンコミックス)…

  8. 【昆虫密輸】ゴライアスオオツノハナムグリを密輸した男を書類送検

    平成27年5月1日、北海道警察札幌方面北警察署は植物防疫法違反の疑いで、札幌市北区の調理師の男(48…




最新の記事

  1. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  2. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  3. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  4. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  5. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  6. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない
  7. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)
  8. 差別?暴言「韓国人留学生を全員生き埋めに」モリカケ追及団体代表が今治獣医学部の留学生受け入れを揶揄
  9. 兵頭正俊の炎上商法発覚「安倍政権下で日馬富士がビール瓶で殴った」意味不明→「続きは有料メルマガで」1
  10. 辞任した小池百合子の悪口早速、松沢「期待したが残念もう頼らない」負けた大串「代表の決め方おかしい」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP