KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


6センチの超巨大スズメバチは誤報?

      2015/05/02

LINEで送る
Pocket

その姿まるでモンスター! インドネシアで体長約6センチの超巨大スズメバチが発見される
http://rocketnews24.com/2012/03/26/196621/

このニュースがリリースされたときの衝撃は凄かった。
体長6センチもの体にクワガタのような顎が備わっているというから、驚きましたね。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

しかしリリース直後から、ネットでは捏造説や元ネタ誤読説が飛び交いました。
私自身も懐疑的にしか捉える事ができませんでした。
体長6センチまで巨大化してハチとしての機敏性やホバリングなど空中で自由に動けるのか?など疑問点はありました。
結局、数日後にナショナルジオグラフィックが詳報をリリースした時には誤読部分が訂正され、体長は3センチ強という事が判明。

ニュース – 動物 – 巨大な顎の新種のハチ、インドネシア(記事全文)
– ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

サイズは6センチから3センチへ大幅ダウン、これなら日本のスズメバチ程度。
ナショジオ版がリリースされる前から指摘されていたが、日本で言うスズメバチではなくスズメバチ科のケラトリバチ亜科となっている。
スズメバチと訳してしまうと日本ではあの怖い「スズメバチ」となりますが、学名ではスズメバチ科の中にさらにスズメバチ亜科があるので、ケラトリバチ亜科と訳すのが妥当のようだ。
まだまだ不明な点が多くあり、特にクワガタのような大きく発達した顎は不思議です。
既に絶滅の危機にあるようですが、記載⇒即絶滅とならなければ良いのですが・・・

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 昆虫・生物関連 ,

  おすすめ記事

犯罪者に飼育技術を教わるほど研究者はバカではない。

写真:【海洋堂】 国立科学博物館 カプセルミュージ …

お世話になったアレに絶滅の危機が迫っているらしい

お世話になったアレ、インスタントコーヒーのビンです …

テナガコガネ飼育で逮捕、9人から計174匹を押収

虫の標本 テナガコガネ C.parryi 特定外来 …

東大君が苦しそうに奇声を発しているので、なんだか可哀想に思えてきた

小保方さんよりデタラメなことで有名な、自称「東大大 …

no image
劣悪ペットショップに業務停止命令、あの塩村あやか都議も折衝していた。

昨今、動物愛護が叫ばれる中では考えられないようなシ …

no image
自演発覚!川西89ミリのミミ氏、自演捏造でYGブリーダー批判

見苦しいのひとこと。 先日の記事を受けて完全にテン …

哀川翔さんには大変お世話になってます。昆虫業界への影響力公開!

監修 哀川翔 はじめてのカブトムシ飼育BOOK 哀 …

no image
ジャポニカ学習帳に昆虫を復活させるのは君だ!アマゾンで投票を受付中!

80-12 ジャポニカ学習帳 1984年頃発売 日 …

ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?

ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セ …

ゴケグモ属全種が特定外来生物に指定される

写真:セアカゴケグモ(環境省HPより) 21日、「 …