KSL-Live!

いろいろ読める、メディア業界21世紀枠


6センチの超巨大スズメバチは誤報?

      2015/05/02


LINEで送る
Pocket

その姿まるでモンスター! インドネシアで体長約6センチの超巨大スズメバチが発見される
http://rocketnews24.com/2012/03/26/196621/

このニュースがリリースされたときの衝撃は凄かった。
体長6センチもの体にクワガタのような顎が備わっているというから、驚きましたね。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

しかしリリース直後から、ネットでは捏造説や元ネタ誤読説が飛び交いました。
私自身も懐疑的にしか捉える事ができませんでした。
体長6センチまで巨大化してハチとしての機敏性やホバリングなど空中で自由に動けるのか?など疑問点はありました。
結局、数日後にナショナルジオグラフィックが詳報をリリースした時には誤読部分が訂正され、体長は3センチ強という事が判明。

ニュース – 動物 – 巨大な顎の新種のハチ、インドネシア(記事全文)
– ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

サイズは6センチから3センチへ大幅ダウン、これなら日本のスズメバチ程度。
ナショジオ版がリリースされる前から指摘されていたが、日本で言うスズメバチではなくスズメバチ科のケラトリバチ亜科となっている。
スズメバチと訳してしまうと日本ではあの怖い「スズメバチ」となりますが、学名ではスズメバチ科の中にさらにスズメバチ亜科があるので、ケラトリバチ亜科と訳すのが妥当のようだ。
まだまだ不明な点が多くあり、特にクワガタのような大きく発達した顎は不思議です。
既に絶滅の危機にあるようですが、記載⇒即絶滅とならなければ良いのですが・・・

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 昆虫・生物関連 ,

  おすすめ記事

農林水産省
ミツノsp.は規制種、なんでも新種の「sp.商法」にご注意!

最近、ミツノsp.という表記で外国産カブトムシであ …

no image
「美しすぎるカブトムシ図鑑」というグラビアがある

先日、本書の出版に関わった方からお話を伺う機会があ …

no image
昆虫飼育を極めても神にはなれないんだよ?

残念至極な話です。 不本意ながら冒頭に申し上げます …

no image
【経験者は語る】ムシキングによる昆虫ブームなんて無かったよ。

2003年から2010年にかけ大ブームとなった「甲 …

虫を野に放す理由とは何か?

先日、このポータルの昆虫ニュースでも配信したニュー …

3年間育てたゾウカブトの幼虫が全部♀で羽化した時の気持ちがお前らにわかるかー!!

二度とゾウカブトは飼いません・・・ 丸々三年間も育 …

no image
虫naviさんが捏造コラ画像で噛みついてきた

詳細な検証と反論を纏めました。 以下の記事を御覧く …

no image
オオクワガタ交雑問題に言及しても「圧力」なんてないよ?

本来なら某ブログの多々ある問題をまとめて記事にして …

no image
【お願い】君はファスナー昆虫記を見ずに死ねるか!?

カブトムシゆかりさんも応援しているようなので、ガッ …

マダガスカルの首都が昆虫に占拠されたらしい【動画あり】

空間すべてを覆い尽くすイナゴの大群です。 マダガス …