6センチの超巨大スズメバチは誤報?


LINEで送る
Pocket

その姿まるでモンスター! インドネシアで体長約6センチの超巨大スズメバチが発見される
http://rocketnews24.com/2012/03/26/196621/

このニュースがリリースされたときの衝撃は凄かった。
体長6センチもの体にクワガタのような顎が備わっているというから、驚きましたね。

スポンサーリンク

しかしリリース直後から、ネットでは捏造説や元ネタ誤読説が飛び交いました。
私自身も懐疑的にしか捉える事ができませんでした。
体長6センチまで巨大化してハチとしての機敏性やホバリングなど空中で自由に動けるのか?など疑問点はありました。
結局、数日後にナショナルジオグラフィックが詳報をリリースした時には誤読部分が訂正され、体長は3センチ強という事が判明。

ニュース – 動物 – 巨大な顎の新種のハチ、インドネシア(記事全文)
– ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

サイズは6センチから3センチへ大幅ダウン、これなら日本のスズメバチ程度。
ナショジオ版がリリースされる前から指摘されていたが、日本で言うスズメバチではなくスズメバチ科のケラトリバチ亜科となっている。
スズメバチと訳してしまうと日本ではあの怖い「スズメバチ」となりますが、学名ではスズメバチ科の中にさらにスズメバチ亜科があるので、ケラトリバチ亜科と訳すのが妥当のようだ。
まだまだ不明な点が多くあり、特にクワガタのような大きく発達した顎は不思議です。
既に絶滅の危機にあるようですが、記載⇒即絶滅とならなければ良いのですが・・・

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

エコかエゴか?カブトムシを撒く大人たち

昆虫密輸はなぜ逮捕されないのか?

関連記事

  1. 密輸昆虫を買うと逮捕される

    ハナムグリを中心とした昆虫密輸、これらは半ば公然と取引されている。無論密輸した本人は摘発の対象と…

  2. 【経験者は語る】ムシキングによる昆虫ブームなんて無かったよ。

    2003年から2010年にかけ大ブームとなった「甲虫王者ムシキング」が2015年夏に…

  3. 最近の飼育状況

    基本的に私は虫を多く飼うことを避けています。昆虫ブリードを初めて10年以上になりますが、さすがに…

  4. 自称研究者の東大君「咲-Saki-阿知賀編」すばら先輩のオオスバ…

    咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A (5) (ガンガンコミックス)…

  5. コバエ退治に有効な手段とはなにか?

    コバエ退治には何が効果的か?クワガタ・カブトを飼育する人の多くが悩まされている。コバエ退治と…

  6. カブトムシ、まんじゅう虫

    まんじゅう虫ってカブトムシの幼虫のことらしい。

    まんじゅう虫って?カブトムシの幼虫のことらしい。まんじゅう虫:45匹贈る 社福センター職員、…

  7. 極太オオクワガタは本当に人気を独占したのか?

    国産オオクワガタ愛好家はこう嘆く、「極太ばかり人気で・・・」本当だろうか。これらは主にオークショ…

  8. 石田純一の出馬会見は参院選「野党共闘」の為に仕組まれた?

    きのうの敵は今日も敵第4回「社長になって下さい」案の定。石田純一は出馬を断念した。全…




最新の記事

  1. 自衛隊中傷の石嶺香織が落選!度重なる暴言と開き直りに宮古島市民の審判が下る
  2. 【秋葉原】パヨクの安倍首相演説妨害をTBSが密着偏向取材、一般人に逆に取材され「なんも言えねぇ」
  3. 福島瑞穂のカンマの使い方「2,00万円・16,00万人・2,80万人」逆に単位が分からないと話題に
  4. デマ!木下ちがや「中川郁子候補が土下座プレイ」←亡き夫、中川昭一を想い思わず土下座した5年前の写真
  5. 黒川敦彦が安倍首相の総決起集会を妨害!杉田水脈氏が証拠動画撮影中とも知らず「遭遇した」と偶然を装う

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com







カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP