【STAP】理研が小保方氏を嘘つきと証明するのに8360万円?


LINEで送る
Pocket

STAP細胞に群がった悪いヤツら
STAP細胞に群がった悪いヤツら

STAP細胞論文不正問題の検証に、理研は8360万円も使ったらしい。
その費用は小保方氏には請求されず、国からの交付金から捻出される。交付金の原資は税金です。あのワガママお嬢様の「嘘」を検証するために税金が湯水のように使われたのです。
こんなに時間とお金をかけなくとも、既知の不正で「黒」と断定できたのでは?

スポンサーリンク

検証の結果次第で賠償させる約束をするべきだった

8360万円という莫大な支出が発生した原因は小保方氏にある。
彼女が「STAP細胞はあります!」と強情に言い張ったことに起因していることは明白で、これらの検証は小保方氏個人の名誉、あるいは理研の名誉のために行われたものと言える。しかも理研側は早い段階でSTAPの存在に懐疑的であったと思われる。
これらは「不正」が見抜けなかった構造の検証ではなく、STAP細胞の実在を証明するために行われたのであるから当然、実在が証明されず「黒」の判定が出た場合は返還請求することを約束しておくべきだった。
この「約束」を求めた時点で観念し、真相を話したかもしれない。
結局理研が小保方氏に求めた費用の返還は、科学誌ネイチャーに支払った論文2本の投稿料約60万円のみ。原資が国からの交付金ではなく自分たちの純然たる資金ならもっと必死で回収したろうに。

まとめ

理研が「真相」の追及に消極的なことが腑に落ちない。
組織の中で大規模な捏造が行われ、理研としても「世紀の大発見」としてマスコミに向け発表している。これだけのことを若手研究者たった一人でストーリーを作り、有能な科学者たちを欺き続けていたとは考えにくい。
マスコミもゴシップ的に扱い、フジテレビなどはプライベートの小保方氏を隠し撮りしたうえ暴力に等しい追走を行う始末。

本質は、「誰が何のためにでっち上げたのか?」であって、その結果如何によって賠償すべき人と金額が決まってくる。
理研はその論点から逃げ回り、マスコミは逃げ回る関係者をゴシップ的に扱うばかりで「真相」には迫ろうとしない。
自殺者までだして真相は闇の中とは・・・

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

春闘の「がんばろー!」は「がんばったどー!」じゃなきゃおかしい。

ミミ川西89ミリ実在性追及が論点ずらしの材料にされている。

関連記事

  1. 都民第一のタスキをかける山口拓

    これはひどいぞ民進党!都民ファーストの偽物「都民第一」が現る!小…

    民進党候補がまたやってくれました。次期都議選で世田谷選挙区民進党公認の山口拓予定候補が、都民ファ…

  2. 鳥越俊太郎が演説しない理由を激白!神対応に全米が泣いた!

    https://youtu.be/hg0leBGGhkw?t=11m47s東京都知事候補の鳥…

  3. なぜ模倣は勝てないのか?

    以下はYahooニュースに掲載された雑誌「プレジデント」の記事「なぜ効率ばかり追求すると利益が減…

  4. SEALDsの皆様、スイスは「一億総火の玉だ」的な国家なんですけ…

    SEALDs(シールズ)や安保法案に反対するママの会の主張を実現化するには、スイスのような永…

  5. 蓮舫の写真入りキットカットが議員のおやつになるスーパー無駄遣い

    税金の使い道には何でも難癖つける民進党がオリジナルで発注した『蓮舫キットカット』、これが議員のおやつ…

  6. 運動会

    長谷川豊「ピラミッドは6段以上で学べるものが増える」という暴論炸…

    毎度お馴染み逆張り炎上芸人の長谷川豊さん、相も変わらず"逆張りカッケー"的な芸風で記事をアップし…

  7. 動画公開!福島瑞穂の昔話三部作、共謀罪の必要性がよく解る内容に

    写真:福島みずほ公式HPより一部ではすでに話題になっている、福島瑞穂の「桃太郎の婆さん共…

  8. 警視庁指名手配写真大坂正明

    渋谷暴動で警官殺害の男に懸賞金300万円、左翼界隈は沈黙中

    写真:警視庁HPの手配写真平和、沖縄、労働者団結と聞こえのよいフレーズを叫びながら、実態…




最新の記事

  1. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  2. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  3. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  4. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  5. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  6. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  7. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  8. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  9. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  10. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP