昆虫誌2誌と自称昆虫誌も購入


LINEで送る
Pocket

今月の「月刊むし」「昆虫と自然」「昆虫フィールド」がamazonから到着した。

「月刊むし」の資料価値は毎度高くBE-KUWAが幼年誌に思える。
月刊むしに掲載された重要な報文はBE-KUWAに告知すれば学術的知見にも関心が高まると思うのだが。

スポンサーリンク

「昆虫と自然」は意外に知られていないようだが、自然・生態系など環境問題を含めた総合力では「月刊むし」よりも高い気がする。
かなりオススメな昆虫専門誌です。

「昆虫フィールド」…
なんなんでしょ…
通年して「材割り採集」記事が満載で、寄稿者も投稿者も極々少数の常連さん…
個人ブログで十分配信できるレベルの記事しかなく、意味不明な雑誌となっています。
材割り採集も許可関連や生態に言及することは皆無で、ゲーム感覚の「狩りごっこ」です。違法な材割り採集が後を絶たないのは「昆虫フィールドが悪い」と言っても過言ではないでしょう。
材割り採集記寄稿者への配慮から、意図的に「自然よりホビー」に徹して刊行延命してるとしか思えません。
今回の号では見受けられませんでしたが、オフ会とかでオッチャンが酔っ払ってる写真って見たいか?
ネットが普及したこの時代、ターゲット配信力は個人ブログが勝ってるのに…
なにか有用な情報を求めてこの雑誌を買ってる人っているのかな?
渋々、ショップが纏めて買い取ってるとしか思えない。

とまあ、広告貼ってる私が言うのもおかしな話ですが…
昆虫フィールドは過去の遺物です。現代では通用しません。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

最近の飼育状況

消えた「キロン」の謎と「シノニム」の商用利用

関連記事

  1. 種の保存法改正で露呈した一部昆虫愛好家の偏執ぶり

    2月19日、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政令」が、…

  2. 【速報】マルバネクワガタ属の特定外来生物指定が検討される

    写真:日本のマルバネクワガタ (月刊むし・昆虫図説シリーズ)環境省がマルバネクワガタ属1…

  3. 【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)開…

    環境省 報道発表資料平成26年9月22日第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類…

  4. 無計画な繁殖が昆虫市場と自然を破壊する

    ブリードで増えた虫をどのように扱うか?昆虫飼育の悩みの種である。特にクワガタ飼育では成虫の寿…

  5. 奈良オオニュースと業界批判

    先日、荷物を整理した際に古い奈良オオニュースが出てきた。あれだけの大判カラー紙面を発行するコ…

  6. 外来生物法とザリガニとクワガタと・・・

    今回は以下のニュースを元に、外来生物法とザリガニの関係、外国産クワガタムシとの扱いの違いについて…

  7. 調べない「しらべぇ」の外国産クワガタ輸入禁止の記事がデマ過ぎる

    写真:新甲虫王者ムシキング デッキ福袋「しらべぇ」なのに全然調べずに記事を書いているよう…

  8. 昆虫飼育で悪魔のウイルス?偏見と風評被害を助長する記事への反論

    写真:怪奇!殺人甲虫事件2015年2月27日BusinessJournalへ掲載された記…




最新の記事

  1. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  2. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  3. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  4. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿
  5. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP