文科省が無理にスマホをdisる無駄な調査、時事通信は趣旨を変えて報じる。


文部科学省 - 「三流官庁」の知られざる素顔 (中公新書ラクレ)
文部科学省 – 「三流官庁」の知られざる素顔 (中公新書ラクレ)

こんな無駄な調査にいったい、いくらの税金が注がれたのかが知りたい。
睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立等との関係性に関する調査の結果
読めば読むほど無駄な情報ばかり。
有史以来、若者は昼間は眠いと決まっているし、昼寝を「仮眠」とか言い換えるのも卑怯、朝ご飯を食べないのは今に始まったことでもない。
挙句の果てには、「スマホが悪い」というごり押しの着地で締めくくる。

スポンサーリンク

犯罪者の9割以上は水を飲んでいた!という屁理屈

ようするにこういう事です。


とにかく新しいものと流行へは「危険・有害」というレッテルを張りたがる文科省と、気に入るような調査結果を提出したがる委託業者。
税金の無駄使いも甚だしく、この人たちは暇なのか?と疑ってしまう。

趣旨を変えて報じる時事通信はテレビを削除

それに加え、報じるメディアもどうかしてる。
時事通信の記事では、スマホとネットに関する調査報告のように報じている。
「寝る直前までスマホ」半数超=学業影響か、改善に手引書-文科省
そもそもは「睡眠」に関する調査であるにも関わらず、随分と目的が変わってしまっている。文科省が発表した報告書では「寝る直前まで各種の情報機器(テレビ、ゲーム、携帯電話・スマホ、パソコン等)に接触すること)」となっているが、これが時事通信の記事では「寝る直前までスマートフォンやパソコンなどをよく使う子供が、全体の約51%に上ること」とスマホとパソコンがターゲットとして書き換えられテレビが削除されている。
こういう書き方が、スマホやパソコンが使えないアナログ老人に喜ばれるのでしょう。今に始まったことではないですが。

こういう無駄な調査は、デメリットばかりを強調し誘導するような質問ばかり。スマホを使うメリットや得られる情報、効率的で効果的な学習については触れようともしない。
じつに無駄な税金の使い方だ。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

あの「レモンジーナ」が再出荷、カブトムシの味の正体は?置き場は確保できるのか?

【昆虫密輸】ゴライアスオオツノハナムグリを密輸した男を書類送検

関連記事

  1. 業界シュリンクとはなにか?

    先日公開した記事「奈良オオクワセンター廃業だそうです。」http://ksl-live.com/…

  2. 独自のSNS「KSL昆虫フォーラム」を設置しました。

    SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を作成してみました。KSL昆虫フォーラム…

  3. 豊洲からヒ素?ダムからはアナコンダ、新幹線からはニシキヘビ?です…

  4. 奄美市、採集捕獲規制にマルバネ、シカクワ等が指定される

    奄美市で制定されている「奄美市希少野生動植物の保護に関する条例」に、2013年10月1日より条例…

  5. 蓮舫批判は差別で安倍批判は正義、これこそ差別

    一番じゃなきゃダメですか?蓮舫議員の国籍に関する説明が二転三転し批判を浴びている。こ…

  6. 超簡単!ブログにvine(ヴァイン)の6秒動画を張る方法

    Vine6秒間の動画をループ再生してくれるサービス「vine」写真では実物の迫力が伝…

  7. ジャーナリスト吉田典史が暴力団を肯定する炎上芸を披露

    写真:会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ歴史に残る残念記事ではないで…

  8. 経歴詐称ショーンKにIntelは入っていなかった。

    「自分力」を鍛えるCM「Intel入ってる」の声の主、ショーンKことショーン・マクアード…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP