【昆虫密輸】ゴライアスオオツノハナムグリを密輸した男を書類送検


LINEで送る
Pocket

平成27年5月1日、北海道警察札幌方面北警察署は植物防疫法違反の疑いで、札幌市北区の調理師の男(48)を書類送検した。
書類送検の容疑は、平成27年2月にGoliathus goliathus(ゴライアスオオツノハナムグリ)♂2頭♀5頭の計7頭をおもちゃに装いフランスから自宅に郵送させた疑い。
農林水産省-植物防疫法に違反して昆虫(ゴライアスオオツノハナムグリ)を輸入した容疑で書類送致がなされた事例について
ゴライアスオオツノハナムグリを密輸 調理師を書類送検 北海道警 – 産経ニュース

スポンサーリンク

問われる市場の倫理

今回、書類送検された男はここ数年、大手オークションでゴライアスオオツノハナムグリのWD(野外品)やWF1(野外品からの累代)を出品している人物と同一と思われる。プロフィールの年齢に違いはあるが職業は一致する。
この人物の出品に関しては当方の取材により、植物防疫所でも以前から察知し、オークション運営会社を通じ出品者あてに事実関係に係る照会文を送信していた。オークション運営会社の対応が緩慢なうえ、植物防疫所には捜査に類似する行為が行えないという制約があり、十分な調査と回答が得らなかったと思われる。
こういった事案に関しては、オークション運営やWEBサービス提供元が当局に協力的であれば防げる事案。植物防疫法に関しては「逮捕されない」「罰則がない」と居直り同様の出品に対して対応をしないという問題がある。
罰則の有無が、違法か合法かという判断基準になってしまうというのは倫理観に欠けるとしか言いようがない。逮捕や罰則がない法律は守らないという理屈は倫理観なき運営・営業である。
当方が運営するKSLオークションでは、植物防疫法で輸入できない種の生体は規約上で出品をお断りしているが他では例がなく異端扱いを受けている。繁殖品であっても国内へ持ち込めない種であることは変わりなく、法的にも防除の対象であるが自主規制に頼るというのが現状であり問題は山積だ。
関連記事
外国産ハナムグリが外来生物法を動かす?
外国産ハナムグリにまつわるデマ
昆虫密輸はなぜ逮捕されないのか?
密輸昆虫を買うと逮捕される

掲示板、まとめサイト転載歓迎、要引用URL。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

文科省が無理にスマホをdisる無駄な調査、時事通信は趣旨を変えて報じる。

ゴールドライタンがどんな話だったか思い出せないので調べてみた

関連記事

  1. 趣味の標本オークション出品で有田市の課長を処分

    【社会】和歌山県:カミキリムシなどの標本をネットオークションに出して収入を得たとして、市水道事務所の…

  2. 昆虫交尾図鑑著作権問題の「虫ナビ」が新たに証拠を捏造

    密輸由来のカブトムシを「合法輸入」とする画像の捏造が発覚した虫ナビ管理人。…

  3. 【クレクレス】クレクレ虫(厨)の発生源とその亜種

    http://youtu.be/cLcC6cM30AAクレクレ君とは?タイトルでは「クレクレ…

  4. コバエ退治に有効な手段とはなにか?

    コバエ退治には何が効果的か?クワガタ・カブトを飼育する人の多くが悩まされている。コバエ退治と…

  5. 奈良オオクワセンター、廃業してもぶっちぎりの1位!

    大人になっても8月31日という夏休み終了のお知らせは憂鬱になる。よく五月病とかいわれるけど、絶対…

  6. エタノールはカビに効かない

    そもそもエタノールがカビを殺すには少なくとも数分間を要する。それも対象物にエタノールが作用し続け…

  7. 3年間育てたゾウカブトの幼虫が全部♀で羽化した時の気持ちがお前ら…

    二度とゾウカブトは飼いません・・・丸々三年間も育てたMegasoma gyas porioniギ…

  8. ジャポニカ学習帳に昆虫を復活させるのは君だ!アマゾンで投票を受付…

    80-12 ジャポニカ学習帳 1984年頃発売 日記帳 2日1ページ昨年、星田英利氏(ほ…




最新の記事

  1. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  2. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  3. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない
  4. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)
  5. 差別?暴言「韓国人留学生を全員生き埋めに」モリカケ追及団体代表が今治獣医学部の留学生受け入れを揶揄
  6. 兵頭正俊の炎上商法発覚「安倍政権下で日馬富士がビール瓶で殴った」意味不明→「続きは有料メルマガで」1
  7. 辞任した小池百合子の悪口早速、松沢「期待したが残念もう頼らない」負けた大串「代表の決め方おかしい」
  8. 柿沢未途が松原仁の恥ずかしい写真をFBで公開中!ほぼ隠し撮り状態で、柿沢の根性の悪さが滲み出る
  9. 参加者ゼロ?加計反対デモが近親者のみでしめやかに執り行われる、暇なので警察官を恫喝したら反撃される
  10. めんたいこ組長を暴対法違反で逮捕!お中元が3千円の「めんたいこ」から2千円の「缶詰」になり大激怒!

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP