ビー・クワ№44夏号所感


LINEで送る
Pocket

今回はオオヒラタ大特集!!2012
亜種分類も変わってるので資料の差し替えとして抑えておきたい一冊。
マレーとスマトラを別々の亜種とした事には改めて疑問を持った人も多いのでは?
スマトラ内での変異を1亜種にまとめるならばマレーも含まれるのではないだろうか。
スマトラ内での形状差異を産地ではなく個体変異と記述しているのも、産地表記が採集地と集荷地の2種類が流通において使われていることへの配慮なのか、事実として産地で差異があるのか明記して欲しかった。

スポンサーリンク

コンテストについては現行の方式では今回が最後となるとのこと。
応募者数を名寄せをすると、コンテストというには無理があるほどの少数で、ある「疑惑」で権威を失ってからも久しいので仕方ないでしょう。
※あくまで「疑惑」です。それやったら疑われますよ!っていう「疑惑」です。

今までのビー・クワと変わったなと思った点は、奈良輪収容所さんの記事でしょう。
今までは誰が書いても同じだった「巨大オオクワガタの育て方」が本格的な上級者編になっています。
読者が知りたいのは幼年誌レベルのスタンダードではなく、自分以外のブリーダーが実行している「手法の詳細」です。
当り障りのない記事ではなく「自分はこうしている」という事実に基づく記事は低迷するビー・クワの新境地になるでしょう。
太古の生物巨大化と酸素濃度に関する記述は無くても良かったかな…
あれは正しく理解されないし最近の新たな学説なので、養殖において短期(数年から数十年)レベルで応用するには無理があるのではないかと思います。
クワガタを進化させるとかいう妄想を語る人が増えそうです。

小島氏の「21世紀版クワガタ飼育のスーパーテクニック」はもうちょっと読者の目を引くページ作りにできないものだろうか?
今回の記事も非常に重要な事が記述されており、植物防疫法の観点からキンイロクワガタが規制されるべき種であることに加え、外来生物法の観点からオオヒラタの一部が規制される可能性を感じさせる記事です。
羽化個体の逸出をブログで毎年の恒例記事にしていた人はよく読んで反省して欲しい。

巻末「ルカナに聞いてみろ」に学名最後のiを読むことについて言及されていますね。
あくまでビー・クワ編集上の内部ルールですが、むし社の見解が世間のルールになる傾向は否定出来ないので本気で考えなおす時期じゃないかな?とも思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

偽メール事件は創作茶番劇

KSLオークションとババアとトラ

関連記事

  1. 100%昆虫の力でスマホを充電する【神動画】

    様々な昆虫(節足動物)が動力源となり、サーカスのような遊具を動かしスマホを充電しています。最…

  2. 追記【糸島でアトラスオオカブト捕獲】の新聞記事に決定的な誤りが・…

    ※2014/10/02 「アトラスと国産カブトでは卵が孵化しない」の章を追加カブトムシ? ク…

  3. BE-KUWA(ビークワ)54号書評

    史上最低と酷評された52号、ギネス発表じゃなきゃヤバかった53号。もう土俵際としか言いようのない…

  4. 自然環境下での巨大オオクワガタ撮影動画と放虫問題

    すでに4万回以上再生されているので、どこかで話題になったのかもしれません。最大の♂で72ミリ…

  5. 東大君ビギンズ、振込後に商品送らず「非常に悪い」の評価にも逆切れ…

  6. クワガタ・カブトはなぜ「余品」と呼ばれるのか?

    「余品」読み方は「よひん(余品)」または「あまりひん(余り品)」である。この言葉、実はク…

  7. クワガタにおける極太とはなにか?

    昆虫業界で論争がやまない「極太個体」記事を書くにあたり、まず極太個体とは何か?を説明しなければ一…

  8. 論点整理とミミ氏への謝罪の要求

    私がこれまで記してきた「ミミ氏」に関する意見は、以下の目的と権利・表現の自由において行ったものであり…




最新の記事

  1. 加計問題追及の黒川敦彦様、出資金が200倍になるかもしれない発電事業の経過報告が途絶えています
  2. デマ確定か?「核禁止条約への言及懸念で高校生平和大使演説見送り」は外務省のコメントではなかった!
  3. 世田谷のコンビニ前で韓国籍の男が女性を切りつけ、日本人に対する大量虐殺をツイッターで予告
  4. 障害者の受け入れ補助金を搾取した籠池夫妻を擁護する非道、野党4党は犯罪の告白を受けていたのでは?
  5. 玉木雄一郎議員が産経新聞にブチ切れ!何故かアノニマスポストを巻き込み「対策を打つ」と圧力示唆

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP