KSL-Live!

いろいろ読める、メディア業界21世紀枠


ビー・クワ№44夏号所感

      2015/05/02


LINEで送る
Pocket

今回はオオヒラタ大特集!!2012
亜種分類も変わってるので資料の差し替えとして抑えておきたい一冊。
マレーとスマトラを別々の亜種とした事には改めて疑問を持った人も多いのでは?
スマトラ内での変異を1亜種にまとめるならばマレーも含まれるのではないだろうか。
スマトラ内での形状差異を産地ではなく個体変異と記述しているのも、産地表記が採集地と集荷地の2種類が流通において使われていることへの配慮なのか、事実として産地で差異があるのか明記して欲しかった。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

コンテストについては現行の方式では今回が最後となるとのこと。
応募者数を名寄せをすると、コンテストというには無理があるほどの少数で、ある「疑惑」で権威を失ってからも久しいので仕方ないでしょう。
※あくまで「疑惑」です。それやったら疑われますよ!っていう「疑惑」です。

今までのビー・クワと変わったなと思った点は、奈良輪収容所さんの記事でしょう。
今までは誰が書いても同じだった「巨大オオクワガタの育て方」が本格的な上級者編になっています。
読者が知りたいのは幼年誌レベルのスタンダードではなく、自分以外のブリーダーが実行している「手法の詳細」です。
当り障りのない記事ではなく「自分はこうしている」という事実に基づく記事は低迷するビー・クワの新境地になるでしょう。
太古の生物巨大化と酸素濃度に関する記述は無くても良かったかな…
あれは正しく理解されないし最近の新たな学説なので、養殖において短期(数年から数十年)レベルで応用するには無理があるのではないかと思います。
クワガタを進化させるとかいう妄想を語る人が増えそうです。

小島氏の「21世紀版クワガタ飼育のスーパーテクニック」はもうちょっと読者の目を引くページ作りにできないものだろうか?
今回の記事も非常に重要な事が記述されており、植物防疫法の観点からキンイロクワガタが規制されるべき種であることに加え、外来生物法の観点からオオヒラタの一部が規制される可能性を感じさせる記事です。
羽化個体の逸出をブログで毎年の恒例記事にしていた人はよく読んで反省して欲しい。

巻末「ルカナに聞いてみろ」に学名最後のiを読むことについて言及されていますね。
あくまでビー・クワ編集上の内部ルールですが、むし社の見解が世間のルールになる傾向は否定出来ないので本気で考えなおす時期じゃないかな?とも思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 昆虫・生物関連 ,

  おすすめ記事

自称研究者の東大君「咲-Saki-阿知賀編」すばら先輩のオオスバラクワガタを新種として認める

咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A (5) (ガンガンコ …

no image
【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議事次第が公開されました

※2014年12月9日、環境省HPより当該会合の記録が削除されました。詳細は不明 …

カブトムシはスイカ食っても下痢しませんよ、マイナビさん。

今に始まった事ではないが、マイナビニュースのクオリティーが低すぎる。 最近の昆虫 …

no image
業界用語と学術用語 -飛行機は根性で空をとべるか?-

クワガタ・カブトムシ業界の累代表記等が学術的なものではない事がよく指摘されます。 …

no image
論点整理とミミ氏への謝罪の要求

私がこれまで記してきた「ミミ氏」に関する意見は、以下の目的と権利・表現の自由にお …

バニーガール姿で窃盗、容疑者はクワガタを販売していた

高品質コスプレ衣装■バニーガール*男S-男LLオーダーサイズ可能 ※写真は本事件 …

no image
葛城山のギフチョウが御所市文化財に指定、採集禁止の条例案も

奈良県葛城山のギフチョウが御所市文化財に指定されました。 採集・捕獲に関する禁止 …

菌床から出る水分を有難いと思ってるのはクワガタブリーダーだけ

目次1 菌糸ボトルから出る水分は害悪2 菌床ブロック購入時の注意点3 分解水(代 …

ダイオウヒラタ「はぁ?自分ヒラタっすよぉ?」

またまたトンデモ説が飛び出したようです。 なんとダイオウヒラタは“ヒ …

no image
放虫問題と標本

相変わらずYahoo知恵袋では、放虫する場所を尋ねる質問が後を絶たないようだ。 …