芸能人のinstagramって、ネットニュース意識した売名写真多いよね


Instagram
写真:Instagram

はい、タイトルのまんまです。
『○○のすっぴん写真に反響』とかいうニュースタイトルはもう飽きた。
投稿してる芸能人も、いかにもプライベート写真ですよって感じを出しているが、完全にマスコミを意識した“売り込み”としか思えない写真ばかり。
あまりの白々しさに寒気がするのはわたしだけでしょうか?

スポンサーリンク

すっぴん写真を公開する人々

最近ではタレントの吉木りささんがInstagramへの暴言コメントへ苦言を呈していますが、そんな極端なアンチは別として、白々しいプライベート風の写真をアップする理由は『ファンに褒められたい』『ネットニュースに取り上げられたい』という意図が見え隠れする。そういった行為はアンチならずともイラっとすることがあります。
暴言コメントを投稿する人はファンだから貴方のInstagramを見たんじゃなくネットニュースが取り上げたからInstagramへ辿り着いたのでしょう。
では、その吉木さんのすっぴん写真と、その他のタレントの写真を見てみましょう。
吉木りさ


市川由衣

はろー 毎日 早起きしてロケ。 風呂はいってパック完了 明日もがんばろ!

A post shared by 市川 由衣 (@yui_ick) on


最上もが


小森純

なかにはスッピンのほうがキレイだなあと思う投稿もあるんですけどね。
話題性を狙っといて批判だけは回避しようってのは都合良すぎない?

芸能人は名前売ってナンボの商売

芸能人って名前売ってナンボの商売であって、いろんな媒体を使って自己アピールするのは当然と言えば当然。
それが反感を買うこともあるというリスクと照らし合わせながら、いろいろと策を練るんでしょう。
私がちょっと違和感を感じたのは、ネットニュースの取り上げ方。
本人のinstagramへは基本的にファンが付いていて、アップされる写真に絶賛コメントが寄せられるのは当たり前であるにも関わらず、「話題に」とか「反響が」みたいな大袈裟な煽りを入れて世間でも話題になっているような記事にすることって、どうも見ていて気持ちが悪い。
先日の鳥居みゆきの喫煙写真なんて、どこがカッコイイのか小一時間ほど問い質したいくらい不自然。

instagram自体に問題はないが、それを取り上げるネットニュースには大いに問題がありそうだ。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

一方通行標識ブログ記事のページ分割で、誰が得をするのか?

薬ビン知性なき毒舌は汚物として処理される

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 朝日新聞記者「産経新聞にそっち系の広告がw」←ネットの閲覧履歴から表示されるエロ広告ですよねぇ?
  2. 反安倍無罪?ブロック塀倒壊女児死亡現場の悪質コラを作ったkinokuniyanetがアカウント削除
  3. バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到
  4. ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」
  5. 共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
  6. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  7. 大阪地震「追及するいいチャンス」太田房江元大阪府知事が投稿、松井知事がツイッターで反論
  8. 捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま
  9. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  10. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP