ブログを毎日書くことが無理なら過去記事を見直そう。


毎日書く
毎日ブログを書くことの意味。
毎日ブログを更新していれば、読者が定期的(毎日)巡回してくれるのでアクセス数が伸びる。更新されなければブログが忘れられるのは必然、更新もされないブログにアクセスする意味なんて無いですから。
固定ファンをガッカリさせない為に、毎日更新することは有効です。
でもファンが付くには相当な知名度が必要で、ほとんどのブロガーが知名度が上がる前に挫折してしまいます。

私に言わせれば、余程の幸運に恵まれなければ突然知名度が上がるなんて事は起こり得ない。だったら少しずつ知名度が上がる努力をするべき。
その知名度を上げる努力毎日ブログを更新することだったりします。

スポンサーリンク

毎日書いて記事数を確保する

相当な知名度やテクニック、または専門分野での高等な記事を書けるひとは毎日記事を書かなくともアクセスが稼げます。
そうでない人は記事数を確保する必要があります。
私のような無名ブロガーでも、数年前の記事に対して検索サイトから常に数十の訪問があります。仮にそれが1記事に10PVとして365日書き続けた記事があれば一日3650PV稼げます。
もちろん有用な記事を365日書き続けた場合の計算ではありますが、かなり現実的な手法ともいえます。全ての記事が有用な記事とならなくとも、その中でヒットする記事というものが複数産まれてきます。
例えば、私の書いた記事で「twitter(ツイッター)のアイコンバッジ通知が消えない時の対処法」という記事があります。この記事は書いた当初はさほどヒットしませんでしたが、ツイッターが不安定になったりスパムが流行るたびに検索からの流入が増え、今では全記事の中で常に1番のPVを稼ぐ記事となっています。
他にはiPhoneの記事「私はこうしてiPhoneを全損した。そして新品と交換してもらった。」などは常にiPhoneを全損して困っている人の検索に引っ掛かり安定したPVが獲得できています。
どちらの記事もヒットの予感も思惑もなかった記事です。それが偶然ヒットしたのは「とりあえず書いておこう」という意識がもたらしたものです。
だから、毎日書くということを目標にして、ジャンルに囚われずいろんな記事を書いてみる事は大切だと思ってます。

今日は書けない!そんな日は?

毎日書くことを目標にしたあまりに、愚にも付かない記事を書いても仕方ありません。だけど、一ヶ月に30記事くらい書くことはブログを始めた初期には必要な努力かもしれません。
私の場合は、このブログ以外にもKSLオークションなどを運営して収入があるので毎日ブログを書く必要は無かったのですが、このブログへは専門である昆虫関係以外の方が訪問される機会が非常に多く、むしろ昆虫関連の記事を書くとアクセス数が急激に落ちる始末。
ならば昆虫以外の記事で勝負し、ブロガーとして集客してやろうと思い記事の更新頻度をアップすることにしました。一日に複数回アップすることもあり、今月は30記事確保はできそうです。
それでも、今日はネタが無い。もう無理だ!と思う日があります。
そんな日には過去の記事を手直しして、検索にヒットするように改善しています。なにもしない一日なんてあり得ません。
今日は、以下の2つの記事を改善しました。
カブトムシはスイカ食っても下痢しませんよ、マイナビさん。
虫を野に放す理由とは何か?
季節柄、アクセスが伸びる過去の記事ですが、これをさらに読みやすく校正したりHタグを挿入したりしました。
数年前の記事であっても、手直しすればパワーアップしてPVを稼ぐようになる事は多くのブロガーが実践して証明しています。

掘り起こしにtwitterを活用する

私はtwittwerで6時間に一回、ランダムに過去の記事を流しています。
これに対するフォロワーの反応などを分析して、死んだと思った過去の記事を蘇生させたりしています。
全くアクセスが無かった初期の記事に対して思わぬ反応や指摘があり、それを参考に記事を書き換えたりしています。重要な事実関係に反するような書き換えはご法度ですが、情報を求めて検索からアクセスしてくるユーザーに新しい鮮度の高い情報を提供する事はグーグルの方針にもマッチしています。
最近では私のツイッターアカウントでも、ツイートに対する反応を確認できる「ツイートアクティビティ」が利用できるようになり重宝しています。
あまりにも反応が薄い記事などは、タイトルに問題があると判断しタイトルの変更なども行っています。コレ、劇的な変化をもたらす事もあるので。

まとめ 出し惜しまず書けよ

このネタは有名になったら書こう。なんて出し惜しみしてませんか?
それを書かないからいつまでも低アクセスなんじゃないですかね?
ダメならまた書き直せばいいんですよ!
とにかく搾り出してでも毎日書きましょう!
一ヶ月に30記事は書かないと這い上がれませんよ!

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

EXITアドセンス収益を200%以上アップするには2つの改善だけでいい

お茶出されたお茶を飲んだくらいで拗ねる奴とは取引しない

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です
  2. 立憲民主党・川田龍平「人殺し大臣」ヤジを謝罪「感情を抑えられず絶対に言ってはいけない言葉を使った」
  3. 委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認、壊れとったで?」
  4. 懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態
  5. 告発!フジテレビ「グッディ!」が麻原死刑報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」
  6. 山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス
  7. 社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説
  8. 【祝】ネットギークさんが左翼に転向!田中龍作が被災住民に成りすまし隠し撮りした写真を絶賛
  9. 菅直人、総理だった記憶を消去「安倍総理は東日本大震災の時も超党派で対処せず」その時の総理はお前だ!
  10. 朝日新聞「運動部のみんな、熱中症「もうダメだ」の勇気を」津田大介「夏の甲子園は朝日の主催やんか」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP