ドラゴン先生の新連載「昆虫サマのおかげで食べてます」が始まったよー!


BAD BOY MEMORY 1巻
写真:BAD BOY MEMORY 1巻

1989年から週刊少年ジャンプで連載された『BAD BOY MEMORY』でおなじみ、ドラゴン先生こと岡村茂先生の新連載が始まったので、全国民にお知らせしておく。
昆虫サマのおかげで食べてます ドラゴン先生~ビジネス編~ 第1話
岡村茂先生と言えば『BAD BOY MEMORY』や『パチスロマンガ』で有名ですが、昆虫業界では虫屋さんとしての方が有名です。

スポンサーリンク

虫屋の現実をマンガに

我々にとってドラゴン先生は「虫屋」です。
世代的に少年ジャンプ連載の漫画家という認識はありますが、90年代後半から加速したクワガタ・カブトムシブームの時には既に昆虫業界で知らない人はいないというほどの存在でした。
実店舗での販売も行っていたほどの本格的な虫屋さんで、現在でもインターネット通販専門店『OKAKUWA(オカクワ)』を運営しています。
店舗経営や通販サイト経営で“虫屋の現実”を知るドラゴン先生が「昆虫ビジネス」をテーマに選んだと聞いて、読まない虫屋はいないでしょう。世間では安易に儲かる養殖ビジネスくらいに思われていますが、そんなに甘いもんではないという現実をマンガにしてしまったのですから。
早速第1話を拝読しましたが、本当に“現実”を描かれててビックリしました。昆虫のカッコよさや不思議、華々しい部分はテレビなどでよく取り上げられますが、この“現実”はテレビでは見たことありません。

カブトムシの持ち方で違いを見せる

普通、漫画でカブトムシを捕まえるときはガッツリと握って「ゲットだぜー!」という演出があります。
しかしドラゴン先生は違います。
そっと小さいほうのツノを持つ・・・
カブトムシを扱う基本と言えば基本なんですが、ドラゴン先生的には譲れない部分だったんでしょう。ご丁寧に「小さいほうのツノを持つ」という説明まで入れる拘りようです。
また、作中には珍しい昆虫標本や生体の写真も使われており、マンガ独特の誇張よりも現実の美しさカッコ良さが伝わってきます。

虫屋ならずとも読む価値あり

とにかく読もう。あの岡村茂先生の新連載ですから。
そして昆虫業界の人たちは、週刊少年ジャンプ連載経験のある漫画家さんが傍にいてくれる幸せを噛みしめましょう。
これを期に、昆虫飼育や標本に興味を持ってくれる方が増えることを願って。
昆虫サマのおかげで食べてます ドラゴン先生~ビジネス編~ 第1話

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

脱スマホのためのカードサイズ携帯電話、面白いけど勝算はあるのか?

規則を守れない警察はヤクザより怖いぞ→「無能警官にイライラした話。」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 社長が女子高生に「つばちょうだい」で書類送検、これは何罪なのか?調べてみたら具体的過ぎてドン引き
  2. リバプールFC「日の丸踏み付け」の画像を謝罪、韓国版ツイッターの光復節を祝うツイートはクラブ無許可
  3. 世田谷区で男子児童が男に「ニャー」と声をかけられる事案発生!猫ひろし「私じゃない」アリバイを検証
  4. 富田林署逃亡犯のイレズミが「カワイイうさぎちゃん」であることが判明!脱兎の如く走り去ったか?
  5. 安倍首相の「かき氷うめっ」写真が中国で話題に!中国ネット民「店を封鎖したりしないのか?」
  6. 速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発
  7. 共同通信が不明2歳児救助の男性を犯人扱い「発見時は成人男性と一緒だった。男性は近隣の住民ではない」
  8. 上野千鶴子「エリート大学の女子学生たち今に見てろよ、結婚、出産したら愕然とするから」不幸を望む呪い
  9. 日刊ゲンダイ「安倍首相を内乱罪で告発!の投稿20万リツイート」見た瞬間にデマとわかる記事の真相は?
  10. 文科省汚職事件、立憲民主党・吉田議員のとても恥ずかしい写真が流出!日本眼科医連盟から多額の献金も

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP