KSL-Live!

いろいろ読める、メディア業界21世紀枠


被ばくで遺伝子に傷か=チョウの羽や目に異常

      2015/05/02


LINEで送る
Pocket

時事ドットコム:チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か-琉球大

先日はカブトムシの「羽化不全」や、原発事故以前から普通に見られたクワガタの「異常個体(奇形)」を放射能の影響とかいう、デマが拡散していたが今回は違うようだ。
カブトムシの時のように関西の異常個体を取り上げ無用に恐怖を煽るオカルトではなく、福島第1原発の影響が濃いと思われる福島県などの7市町での調査結果である。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

こういった調査報告では、サンプル数の少なさや期間の短さが指摘されることが多いが、この報告は、むしろサンプル数の少なさが注目すべきポイントではないだろうか?
121個体の12%ということは、14~15個体が異常個体だということである。
わずか121個体のサンプルから14~15個体も異常個体が見つかったというデータは無視できない。

こういった記事を根拠として、無用に恐怖を煽るつもりも、楽観的な見解を述べるつもりもないが、原文を確認していない以上なにも断言できないというのも本音です。
国内での報道では、福井新聞の記事ではサンプル数が異なっていたり、時事ドットコムの記事では福島県内以外で茨城、東京でも採集されたサンプルであることが記載されていない。

どうも原発をめぐる報道には、報道する各社のスタンスや利権・思惑が見え隠れしているようで釈然としない。
またこのような記事を書くと、反原発・原発容認派双方からのバッシングも理不尽で容赦がない。
私も先日のカブトムシの件で、原発利権にあやかる者に仕立て上げられたので、もう少し頑張れば「御用学者」という学位が貰えそうです。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 昆虫・生物関連 ,

  おすすめ記事

no image
ブログのネタに困って、クワガタ・カブトムシを買うようになったらおしまい。

本末転倒というやつです。 虫を飼う趣味がいつのまにやら「買う」趣味になってません …

【絶叫動画】巨大なタガメに女性が襲われる(襲わせる?)

タガメの飛翔能力を甘く見てはいけません。 タガメは半翅目(はんしもく)に分類され …

no image
Dorcus sp. の真実

「Dorcus sp.」 新種か?新亜種か?地域変異か? 話題となって数年が経過 …

BE-KUWA(ビークワ)54号書評

史上最低と酷評された52号、ギネス発表じゃなきゃヤバかった53号。 もう土俵際と …

no image
放虫問題と標本

相変わらずYahoo知恵袋では、放虫する場所を尋ねる質問が後を絶たないようだ。 …

no image
論点整理とミミ氏への謝罪の要求

私がこれまで記してきた「ミミ氏」に関する意見は、以下の目的と権利・表現の自由にお …

【閲覧注意!】なんだけど貴方の家にも棲んでます。マジで。

シミです。漢字で“紙魚”と書いてシミと読みます。 英語で …

no image
【宮崎県】ゴマシジミとヒメシロチョウの昆虫2種、捕獲・採集禁止に

宮崎県での採集捕獲禁止情報です。 2014年10月20日付 高千穂町五ケ所高原だ …

no image
偽メール事件は創作茶番劇

人気昆虫誌が認定するクワガタギネス。 そのギネスブリーダーが販売に圧力をかけるメ …

no image
6センチの超巨大スズメバチは誤報?

その姿まるでモンスター! インドネシアで体長約6センチの超巨大スズメバチが発見さ …