KSL-Live!

いろいろ読める、メディア業界21世紀枠


昆虫飼育における「放置」は悪か?

      2015/05/02

LINEで送る
Pocket

ギアスポリオン(Megasoma gyas porioni Nagai, 2003)幼虫のマット交換を行いました。

1年ぶりに・・・

なんて酷い管理だ!
と、お怒りの方もいるでしょう。
しかし昆虫に人間のように、同様の苦痛を覚える感覚と感情を当てはめるならば、「飼う」事それ自体が残酷と言える。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

とかなんとか言ったって、別に苦しめようとして1年も交換していなかった訳ではありません。
以前も、ゾウカブトの幼虫を1年間無交換で問題なかったという確証があるのです。
しかし今回は、ミニケースHR-1(1400cc)という狭小での飼育であったため頻繁に観察はしていました。
流石に1年ともなると、糞が目立ちマットも目減りしてきます。
遂には、幼虫が覆いきれないほどマットが減ったので交換することにしました。

結果は・・・
img453dd74913f112676b467
3頭中、最大で90g、他の2頭も85g程度と、しっかりと成長しています。
もちろん交換のタイミングはベストとは言えませんが、ゾウカブトの幼虫が強健であり、常に新鮮な餌を必要としないことは実証できたと思います。

ひとつでも多く手間を加えて、自らの成果にしたい心理も理解出来ますが、いかに邪魔をしないかという事も技術のひとつではないでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 昆虫・生物関連 ,

  おすすめ記事

世界に羽ばたくKSLの世界戦略【協力要請】

仰々しいタイトルはジョークですが、一応海外からの情 …

no image
【経験者は語る】ムシキングによる昆虫ブームなんて無かったよ。

2003年から2010年にかけ大ブームとなった「甲 …

BE-KUWA(ビークワ)54号書評

史上最低と酷評された52号、ギネス発表じゃなきゃヤ …

no image
【事故です】BE-KUWA(ビークワ)53号書評

BE-KUWA(ビー・クワ) No.53 2014 …

no image
徳之島希少昆虫・野生植物改訂版パンフ全戸配布へ

奄美新聞の記事によると、徳之島3町(徳之島町、伊仙 …

no image
昆虫密輸はなぜ逮捕されないのか?

相も変わらず昆虫密輸は横行しているようだ。 200 …

盗んだクワガタをオークションに出品、希少価値が仇に?

徳之島町産F2 ♂66.2mm 画像出典:Cope …

no image
無計画な繁殖が昆虫市場と自然を破壊する

ブリードで増えた虫をどのように扱うか? 昆虫飼育の …

テナガコガネ密輸販売で逮捕者、芋ずる式検挙は相次ぐか?

画像:名和昆虫博物館企画・制作 ヤンソニーテナガコ …

no image
福袋に福は入っているのか?

昆虫福袋、個人的にネット販売での福袋は信用しません …