KSL-Live!

いろいろ読める、メディア業界21世紀枠


昆虫飼育における「放置」は悪か?

      2015/05/02


LINEで送る
Pocket

ギアスポリオン(Megasoma gyas porioni Nagai, 2003)幼虫のマット交換を行いました。

1年ぶりに・・・

なんて酷い管理だ!
と、お怒りの方もいるでしょう。
しかし昆虫に人間のように、同様の苦痛を覚える感覚と感情を当てはめるならば、「飼う」事それ自体が残酷と言える。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

とかなんとか言ったって、別に苦しめようとして1年も交換していなかった訳ではありません。
以前も、ゾウカブトの幼虫を1年間無交換で問題なかったという確証があるのです。
しかし今回は、ミニケースHR-1(1400cc)という狭小での飼育であったため頻繁に観察はしていました。
流石に1年ともなると、糞が目立ちマットも目減りしてきます。
遂には、幼虫が覆いきれないほどマットが減ったので交換することにしました。

結果は・・・
img453dd74913f112676b467
3頭中、最大で90g、他の2頭も85g程度と、しっかりと成長しています。
もちろん交換のタイミングはベストとは言えませんが、ゾウカブトの幼虫が強健であり、常に新鮮な餌を必要としないことは実証できたと思います。

ひとつでも多く手間を加えて、自らの成果にしたい心理も理解出来ますが、いかに邪魔をしないかという事も技術のひとつではないでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 昆虫・生物関連 ,

  おすすめ記事

no image
恫喝【暴力団お断り】

今のところ、どこの誰とは言いませんが・・・ 恫喝や圧力で言論の自由と権利を奪おう …

農林水産省
ミツノsp.は規制種、なんでも新種の「sp.商法」にご注意!

最近、ミツノsp.という表記で外国産カブトムシであるミツノカブトが販売されていま …

no image
最近の飼育状況

基本的に私は虫を多く飼うことを避けています。 昆虫ブリードを初めて10年以上にな …

no image
イン VS アウト論争の盲点

インブリード(近親交配)の弊害とはなにか? これらに関しては諸説あるが、実際は不 …

no image
【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)開催

環境省 報道発表資料 平成26年9月22日 第8回特定外来生物等分類群専門家グル …

no image
飼いたくない・・・国産オオクワガタとヘラクレス

この春からぼちぼちと昆虫飼育を再開することにしました。 「飼いたいな」と思う種は …

no image
自演発覚!川西89ミリのミミ氏、自演捏造でYGブリーダー批判

見苦しいのひとこと。 先日の記事を受けて完全にテンパっているようです。 記事→ミ …

kabutogeri
カブトムシはスイカ食っても下痢しませんよ、マイナビさん。

今に始まった事ではないが、マイナビニュースのクオリティーが低すぎる。 最近の昆虫 …

no image
昆虫を配るボランティアと注意点

陸前高田へ 子どもたちにカブトムシ 大分合同新聞 素晴らしい活動ですね。 こうい …

no image
ファッション理系のコピペ盗用記事ではクワガタもカブトムシも育たない。

研究者でなくとも正しい分類や学名の確認、化学的論拠を示すためには学術論文や文献を …