KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


「若者の意見を取り入れる」のはジジイである

   

LINEで送る
Pocket

電車の座席
ジジイに騙されてはいけません。
「若者の意見を取り入れる」ということは、その主導権はジジイどもが握っているということです。ジジイが中心に組織される集団だからこそ「若者の~」という発想が生まれるのであって、若者が中心になっていればこんな発想は生まれません。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

選ぶ側が年配なら意味がない

広島県は、県営トイレの建て替えで、若手設計者を対象としたコンペ「ひろしま建築設計コンペU-40」を実地するらしい。参加要件は40歳以下であること。
広島県が40歳以下の若手設計者を対象にコンペ  :日本経済新聞
このコンペは「若手の意見を取り入れよう」という趣旨ではなく、若手設計者の育成というのが目的のようです。こうやって機会を与えて育成することは重要で、若手も先輩から与えられるチャンスを無駄にしないよう努力し先輩を敬い、学ぶ姿勢にもつながるでしょう。
他方では「若者にウケるデザイン」を主目的にしたコンペや公募があります。
こういった企画は往々にして“ジジイ”が企画して“ジジイ”が選考している。これでは意味がない。本来は「若手が選ぶコンペ」でなくてはなりません。
どんなに若手のアイデアを募っても、選考する側がジジイではいかにもジジイが好みそうな案を採用してしまいます。または“ジジイが考える若者のセンス”という、最高にダサいものが選ばれる最悪の結果を招きかねません。

若さをご所望なら主導権を若手へ

発想の起点がジジイである以上、ジジイ的なものしか生まれません。
若者にウケることが肝心だと思うなら、主導権をさっさと渡せば良いのです。自らの地位や利権を維持しつつ若返りを図ることは不可能です。
人間は年を追うごとに老化します。表面的な若返りは可能かも知れませんが、実際は老いて体力・判断力などあらゆる能力が低下していく。これが現実なのです。組織を若返らせるには若手の起用しか手はなく、組織や社会の根底から若返らせるには、中心に若手を置くしかありません。

若者が老人に席をゆずるのは電車やバスだけでいい。
それ以外では老人から“席”を奪うこと。
それが社会や組織を若返らせ、ひいては”ジジイ”の老後を支える礎となる。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 社会・経済 ,

  おすすめ記事

山下明子佐賀市議が共産党を除籍
共産党の粛清か?意見の違う市議を除籍!但し理由は明かせない模様

写真:山下明子市議 佐賀市議会HPより 21日、共 …

no image
借りた金を返さないやつは人間のクズだ。それが奨学金であってもだ。

借りた金は返す。当たり前のことだ。 金を借りたやつ …

規則を守れない警察はヤクザより怖いぞ→「無能警官にイライラした話。」

写真:西部警察LEGEND 2015 SUPER …

石嶺かおり市議が福島瑞穂と小西ひろゆきの支持団体で講演
自衛隊へ暴言の石嶺市議が小西ひろゆき・福島瑞穂の支持団体で講演

民進党の小西ひろゆき議員や社民党の福島みずほ議員を …

増山れな氏はスラップ訴訟の意味を理解していない

社会民主党公認で東京選挙区から立候補予定の増山れな …

カンガルーの戦い
両立できる二つの「思い」を対立させる危うさ

日本がポツダム宣言を受諾した日、8月14日の朝。 …

福島瑞穂がまた「機動隊は戻れ!」発言、戻るのは貴方が先でしょう

呼ばれてもいないのに沖縄高江へ乗り込んでは、違法な …

JR東日本が社民党に厳重抗議!福島みずほ、増山れなの暴挙に怒り

JR東日本は28日、社民党の増山れな候補が駅のホー …

五寸釘ほなみ「清掃員でもやってろ」と差別発言

北の狂犬こと「五寸釘ほなみ」が清掃員を差別する発言 …

経団連って何様?鼻毛出てるよ?

偉そうに政治に口出してるけど何様なんでしょう? 日 …