KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


「若者の意見を取り入れる」のはジジイである

   

LINEで送る
Pocket

電車の座席
ジジイに騙されてはいけません。
「若者の意見を取り入れる」ということは、その主導権はジジイどもが握っているということです。ジジイが中心に組織される集団だからこそ「若者の~」という発想が生まれるのであって、若者が中心になっていればこんな発想は生まれません。

スポンサーリンク

選ぶ側が年配なら意味がない

広島県は、県営トイレの建て替えで、若手設計者を対象としたコンペ「ひろしま建築設計コンペU-40」を実地するらしい。参加要件は40歳以下であること。
広島県が40歳以下の若手設計者を対象にコンペ  :日本経済新聞
このコンペは「若手の意見を取り入れよう」という趣旨ではなく、若手設計者の育成というのが目的のようです。こうやって機会を与えて育成することは重要で、若手も先輩から与えられるチャンスを無駄にしないよう努力し先輩を敬い、学ぶ姿勢にもつながるでしょう。
他方では「若者にウケるデザイン」を主目的にしたコンペや公募があります。
こういった企画は往々にして“ジジイ”が企画して“ジジイ”が選考している。これでは意味がない。本来は「若手が選ぶコンペ」でなくてはなりません。
どんなに若手のアイデアを募っても、選考する側がジジイではいかにもジジイが好みそうな案を採用してしまいます。または“ジジイが考える若者のセンス”という、最高にダサいものが選ばれる最悪の結果を招きかねません。

若さをご所望なら主導権を若手へ

発想の起点がジジイである以上、ジジイ的なものしか生まれません。
若者にウケることが肝心だと思うなら、主導権をさっさと渡せば良いのです。自らの地位や利権を維持しつつ若返りを図ることは不可能です。
人間は年を追うごとに老化します。表面的な若返りは可能かも知れませんが、実際は老いて体力・判断力などあらゆる能力が低下していく。これが現実なのです。組織を若返らせるには若手の起用しか手はなく、組織や社会の根底から若返らせるには、中心に若手を置くしかありません。

若者が老人に席をゆずるのは電車やバスだけでいい。
それ以外では老人から“席”を奪うこと。
それが社会や組織を若返らせ、ひいては”ジジイ”の老後を支える礎となる。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 社会・経済 ,

  おすすめ記事

共産党志位委員長「野党共闘は統一戦線」暴力革命路線の堅持

『野党共闘』 この言葉がマスコミに持て囃され、民進 …

衝撃!福島瑞穂の秘書は辛淑玉の舎弟「警察シバイて行きましょう」

先日から話題になっている「辛淑玉指南動画」の元とな …

山手線田端駅
東京選管「違反で死者が出ても落ち度はなかったと言い切れる」

参議院選挙東京選挙区が荒れている。 公職選挙法と他 …

社民党増山麗奈が鳥越擁護「キスのみで強姦なし、事件性は無い」「これぐらいの体験は皆様も」

参院選で社民党から立候補し落選した増山麗奈氏がまた …

増山麗奈 愛子さまが天皇を殺害
社民党増山れな「愛子様が天皇を殺害」「プロミスは内臓を取る」などの暴言

写真:増山麗奈ブログに掲載された2005年4月26 …

【左翼のデマ】自民批判の曲、後援取り消しは言論弾圧ではない。

写真:3あくついほう! 結論、言論弾圧などではなく …

蓮舫「夫はペット以下」問題の火消し、白々しくムラタを持ち上げる

写真:ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫 民進党の蓮舫 …

北海道反原発連合 @HCANjp さん Twitter
北海道反原発連合のカンパ金着服が発覚!五寸釘ほなみ「ショックです」着服者を実名公開処刑中

北海道反原発連合の渋谷和也が、カンパ金170万円を …

【共産党】同志を晒し逃亡の都議「豊洲アルカリ問題」の実績を強調

素手で強アルカリ性の水に触れる強酸都議としておなじ …

増山れな氏はスラップ訴訟の意味を理解していない

社会民主党公認で東京選挙区から立候補予定の増山れな …