佐野研二郎氏のパクリ疑惑に見るネットの怖さ、意図的に貶めることも可能


盗作の報酬
写真:盗作の報酬

2020年東京オリンピックのエンブレムが、ベルギーのデザイナーがデザインした劇場ロゴに酷似しているとして、そのデザイナーが差し止めの訴訟を起こすとか。
この件について問題となっている佐野研二郎氏を、擁護するつもりも非難するつもりもないが、その後に他のパクリ疑惑が続々と見つかるというのはネットの力というか怖さを感じた次第。

スポンサーリンク

狙った人物を貶めることも可能

佐野氏の五輪エンブレムが盗用か偶然かどうかは知らないが、ネット上にあらゆる情報がアップされている昨今では、いとも簡単にデザイナーの信用を意図的に失墜させることが可能となっている。
例えば私が、何も考えず誰の作品も参考にしないエンブレムをデザインしたとしよう。そしてその作品をネットにアップする。
で、私に対して反感を持つものが「パクリじゃね?」と思ってネットでサーチする。すると全世界のあらゆるデザインの中から「似ている」ものが必ず見つかるでしょう。それをもって“盗作”だと非難し貶めることだってできるわけです。
無論、権利者が主張するかどうかで法的な対処は変わるわけだが、法的な手続きを踏まずとも“ネット”を駆使して信用を貶めることが可能なのです。

最近話題となった、サントリービールのキャンペーントートバックの件では、一部はスタッフによる盗用を認めているようだが、中にはこじつけとしか思えない指摘も混ざっている。一度疑惑を持たれたデザイナーは延々とこの「ネット検索」により類似デザインを突き付けられるという怖さがある。

デザイナー戦々恐々

五輪エンブレムの問題でご立腹のベルギー人デザイナーは「偶然でも結果的に似ている」という趣旨の発言をしているという。これは法的な問題なので私がとやかく解説できる問題ではないが、どれほどこのデザイナーの権利が侵害されて実害があるのかはいささか疑問である。
個人的には、ベルギー人デザイナーの主張が正しいなら、もう“円”“T”は使用禁止じゃねえかと思う。そんなレベルです。
こういうことが相次げば、デザイナーなんと恐ろしくてやっていけないのでは?

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

LINEで欠勤届LINEで欠勤届はマナー違反?ダメと伝えとくのもマナーだよ。

斜め上の田中龍作氏「山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及」とか

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到
  2. ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」
  3. 共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
  4. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  5. 大阪地震「追及するいいチャンス」太田房江元大阪府知事が投稿、松井知事がツイッターで反論
  6. 捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま
  7. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  8. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」
  9. 大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図
  10. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP