鬼怒川決壊の最中、福島瑞穂がガッツポーズ写真を投稿する。


社会民主党
9月10日午後0時50分ごろ、茨城県常総市の鬼怒川で堤防が決壊。
その時、社民党・福島瑞穂は何をしていたか?

福島議員と言えば、1月にISIL(アイシル)によってジャーナリストの後藤健二さんが拘束され官邸が対応に奔走し緊迫する最中、その官邸前でビール片手にドンチャン騒ぎをする男性と肩を寄せ「歌とダンスで戦争反対、楽しく反対?」というツイートを投稿するという無神経ぶりを披露したばかり。
【社民党】後藤健二さん拘束中に福島瑞穂はなにをしていたか?まとめ

スポンサーリンク

豪雨による災害警戒の中、日比谷でデモ

9月9日の時点で関東地方では豪雨による警戒が高まり、一部地域では避難指示や避難勧告が出されていた。気象庁からは土砂災害や河川氾濫の危険性があるとして厳重に警戒するよう呼びかけられていた。各所で冠水も確認され報道各社もその様子をしきりに伝え、重大な災害に備えるよう呼びかけていた。
そんな中、この福島瑞穂議員は日比谷野音で「戦争法案廃案!安倍政権退陣!」というデモに参加していたのだ。もちろん、あのSEALDsのメンバーも登壇。
前日から豪雨による被害が予想され警戒が高まる中で、わざわざデモを行うという無神経さには呆れる。危機管理意識の欠片もない面々です。

ガッツポーズ写真を投稿

鬼怒川で堤防が決壊する前日、9日に撮影した意味不明のガッツポーズ。
その写真を、わざわざ決壊後の9月10日18時28分に投稿している。
避難できなかった住民が必死で救助を求める姿が報道番組により生中継されていたその同時刻です。
※twitterにログインしていないと正確な時間が表示されません。


避難できなかった住民の救出と捜索に警察や自衛隊が全力であたる様子が生中継され、日本中が緊迫した最中によくもこんなツイートができるものです。
この人には必至で救助を求め、上空のヘリにタオルや衣類を振る住民の姿がどう映ったのだろうか?家屋の屋根にしがみつきながら耐えるも、家屋自体が崩壊し押し流される様子がどう映ったのだろうか?

当然ながら炎上します。数十件の抗議と非難のリプライが投稿される事態となったが、本人は完全に無視。
そして翌日、福島瑞穂議員は以下のようにツイート。


まるで他人事です。これにも非難の声があがりますが、またまた無視。
そして次のツイートは・・・

9月12日(土)午後2時から、京都府部落解放センターで、「つぶそう戦争法!」で講演会をします。ぜひぜひ来てください。

9月13日(日)午後2時から、川崎で、福島みずほと市民の政治スクールイン川崎をやります。川崎市労連会館4階ホールです。川崎駅から徒歩7分。ぜひぜひ来てください。

被害に遭われた方や行方不明者の捜索などどうでもよいのか、自分の講演会の宣伝を連投です。そして毎度おなじみ、会費ではなく「資料代500円」という謎の徴収も行われるようです。

このひとの政治活動ってなんなのでしょうか?
ありもしない「戦争法案」に反対するのに、実際に直面する災害には向き合おうともしない。必死に救助を求める住民を無視して、デモや講演会の告知を優先するという判断基準は全く理解できないものだ。
無論、ガッツポーズなど言語道断。国民への挑発としか思えない。

【全文転載は禁止、引用方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

安保法案に反対する人は韓国の兵役美談をどうにかしろ。

有田芳生議員、鬼怒川決壊をネタにする不謹慎投稿を連発

関連記事

  1. 鎌倉市図書館「学校が死ぬほどつらい子は、図書館へ」に難癖つけるひ…

    鎌倉市図書館公式twitterのツイートが感動的と話題になっています。鎌倉市図書館から児童・生徒…

  2. 「安倍政権=ナチ」の連中が「共産党=破防法調査対象」を批判?

    日本共産党の戦後秘史 (新潮文庫)政府が共産党を破壊活動防止法の調査対象であるとの答弁書…

  3. 高校生の政治活動届け出制はSEALDs界隈に好都合

    高校生にも読んでほしい安全保障の授業高校生の政治活動を事前に学校に届けることを認める文科…

  4. 金蜜さんのツイート 共謀罪の廃案を求める国会行動 衆議院第二議員会館前なう。 共催:共謀罪NO!実行委員会 https t.co iIgrvMZpbr 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 https t.co KT04AwjFBK https t.co 0XpHhUvF1Y

    点字ブロックの上にデモ隊ズラリ!共謀罪に反対する前に社会のルール…

    9日に国会前で行われた共謀罪反対デモに参加したデモ隊が、歩道に設置された視覚障害者用点字ブロ…

  5. 民進党・安井美沙子が暴行罪で事情聴取される 男性転倒で救急車出動…

    民進党の安井美沙子前参議院議員が16日、愛知県警一宮署で事情聴取を受けていたことが判明した。…

  6. 記者が取材と称して選挙応援する是非について

    まずはこちらの写真をみてほしい。https://twitter.com/mizuhofukush…

  7. 加計告発左翼の会見「なんか質問ある?」記者「・・・」質問ゼロ、もう飽きた→「安倍の圧力に違いない」3

    加計告発左翼の会見「なんか質問ある?」記者「・・・」質問ゼロ、も…

    加計学園の獣医学部新設を糾弾する団体「モリカケ共同追及プロジェクト」が11月1日、加計孝太郎…

  8. 苦情で撤去されたミニストップの画期的な無断駐車対策が逆に絶賛される

    苦情で撤去されたミニストップの無断駐車対策、逆に画期的と絶賛され…

    写真:朝日新聞ウェブ版に記載された車両近影東京都府中市のミニストップの店舗駐車場で、無断…




最近の記事

  1. 原口一博議員「日本維新の会は日本に必要ないなら名称もろとも無くしてほしい」名称を巡る特別な思いも
  2. 日本共産党「裏切ったら許さない民進党籍議員リスト」を大公開!小池晃「統一会派は裏切りということに」
  3. 希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身
  4. ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!
  5. 社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける
  6. 中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず
  7. オホーツク総合振興局「沖縄の問題は沖縄だけに押し付ける日本」公式アカが投稿を削除、理由は明かさず
  8. 田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」
  9. 三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々
  10. TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP