鬼怒川決壊の最中、福島瑞穂がガッツポーズ写真を投稿する。


社会民主党
9月10日午後0時50分ごろ、茨城県常総市の鬼怒川で堤防が決壊。
その時、社民党・福島瑞穂は何をしていたか?

福島議員と言えば、1月にISIL(アイシル)によってジャーナリストの後藤健二さんが拘束され官邸が対応に奔走し緊迫する最中、その官邸前でビール片手にドンチャン騒ぎをする男性と肩を寄せ「歌とダンスで戦争反対、楽しく反対?」というツイートを投稿するという無神経ぶりを披露したばかり。
【社民党】後藤健二さん拘束中に福島瑞穂はなにをしていたか?まとめ

スポンサーリンク

豪雨による災害警戒の中、日比谷でデモ

9月9日の時点で関東地方では豪雨による警戒が高まり、一部地域では避難指示や避難勧告が出されていた。気象庁からは土砂災害や河川氾濫の危険性があるとして厳重に警戒するよう呼びかけられていた。各所で冠水も確認され報道各社もその様子をしきりに伝え、重大な災害に備えるよう呼びかけていた。
そんな中、この福島瑞穂議員は日比谷野音で「戦争法案廃案!安倍政権退陣!」というデモに参加していたのだ。もちろん、あのSEALDsのメンバーも登壇。
前日から豪雨による被害が予想され警戒が高まる中で、わざわざデモを行うという無神経さには呆れる。危機管理意識の欠片もない面々です。

ガッツポーズ写真を投稿

鬼怒川で堤防が決壊する前日、9日に撮影した意味不明のガッツポーズ。
その写真を、わざわざ決壊後の9月10日18時28分に投稿している。
避難できなかった住民が必死で救助を求める姿が報道番組により生中継されていたその同時刻です。
※twitterにログインしていないと正確な時間が表示されません。


避難できなかった住民の救出と捜索に警察や自衛隊が全力であたる様子が生中継され、日本中が緊迫した最中によくもこんなツイートができるものです。
この人には必至で救助を求め、上空のヘリにタオルや衣類を振る住民の姿がどう映ったのだろうか?家屋の屋根にしがみつきながら耐えるも、家屋自体が崩壊し押し流される様子がどう映ったのだろうか?

当然ながら炎上します。数十件の抗議と非難のリプライが投稿される事態となったが、本人は完全に無視。
そして翌日、福島瑞穂議員は以下のようにツイート。


まるで他人事です。これにも非難の声があがりますが、またまた無視。
そして次のツイートは・・・

9月12日(土)午後2時から、京都府部落解放センターで、「つぶそう戦争法!」で講演会をします。ぜひぜひ来てください。

9月13日(日)午後2時から、川崎で、福島みずほと市民の政治スクールイン川崎をやります。川崎市労連会館4階ホールです。川崎駅から徒歩7分。ぜひぜひ来てください。

被害に遭われた方や行方不明者の捜索などどうでもよいのか、自分の講演会の宣伝を連投です。そして毎度おなじみ、会費ではなく「資料代500円」という謎の徴収も行われるようです。

このひとの政治活動ってなんなのでしょうか?
ありもしない「戦争法案」に反対するのに、実際に直面する災害には向き合おうともしない。必死に救助を求める住民を無視して、デモや講演会の告知を優先するという判断基準は全く理解できないものだ。
無論、ガッツポーズなど言語道断。国民への挑発としか思えない。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

安保法案に反対する人は韓国の兵役美談をどうにかしろ。

有田芳生議員、鬼怒川決壊をネタにする不謹慎投稿を連発

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  2. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中
  3. 高須院長の請求棄却を「朗報」と伝える情報速報ドットコム、内容はデタラメでコメント欄は差別発言満載
  4. 警視庁が謝罪「猥褻犯は星野源に似た男」無言で女子生徒のスカートをまくり上げる事案で不適切なメール
  5. サヨク悲報!日刊ゲンダイ「天下り前川に退職金8000万円?逮捕すべきだ」赤旗「前川が行政を歪めた」
  6. 野党爆破!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に
  7. 日本一早い公選法違反!共産党が来年夏の参院選選挙活動を開始、小池晃が吉良よし子の再選を呼び掛ける
  8. 山本太郎後援会が中傷投稿「妖怪女、小野田紀美議員」国会前デモに疑問を呈したことに対する報復投稿か?
  9. 唖然!週刊金曜日から悲しいお知らせ「安倍政権を批判し憲法を守るため、定期購読の再開を」故人に送付
  10. 動画!事務次官セクハラ問題で共産党にブーメラン!田村智子「実名明かさないセクハラ告発に怒ってます」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP