大手サイトは後発記事(パクリとは言っていない)に引用URLを入れてくれ


ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セット
写真:ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セット

こんな後発記事(パクリとはいっていない)を見つけました。
水曜インタビュー劇場(学習帳公演):ジャポニカ学習帳の表紙から「昆虫」が消えた、本当の理由 (1/6) – ITmedia ビジネスオンライン
ジャポニカ学習帳に関するインタビューの流れでこのようなタイトルになったようですが、情報としては既出で古い。
私が1年前に書いた記事がコレ。
ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?

スポンサーリンク

既出の情報については参考URLを入れて欲しい

今回例に出した「ITmediaビジネスONLINE」はソフトバンクグループの超大手サイト。情報系サイトである「ねとらぼ」もこの会社が運営している。
ブロガーの記事ネタとしては情報量豊富で、多くの方が引用元としてURLを記載し利用しています。
しかし、逆に大手が個人ブログなどから着想(パクリとは言っていない)を得たときには、引用元・出展元としてURLを記載してもらえないことが多い。これって個人ブロガーにしてみれば死活問題なんですよ。
苦労して書いた記事、大したお金にならないのですが、コツコツと書き続けて積み上げてなんとか収入につなげているのです。それが大手に後発記事(パクリとは言っていない)を書かれるとそっちがネタ元だと思われる。そして、検索順位でも圧倒的に負けてしまう。
大手と個人ブロガーという身分の差はありますが、そこは持ちつ持たれつということで、ひとつ引用・参考URLとして記載いただけないでしょう?(低姿勢)

以前から「ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた理由」に疑問を感じ、このようなインタビュー記事になったことは理解できますが、ちょっとググれば私の記事「ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?」か「ジャポニカ学習帳 昆虫表紙の劇的復活に“生き字引”カメラマンも歓喜 週刊朝日」のいずれかに辿り着いたはず。
それとも、私のような泡沫ブロガーや低俗な週刊朝日ごときを出展元に記事を書くのは物書きの恥なんでしょうか?と、拗ねたくなった次第であります。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

リア充以外も参加できるのが「ハロウィン」の醍醐味なのかもしれない

小2の児童にここまで言わせるか?教室で政治活動をする教師は即刻辞表を!

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  2. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  3. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  4. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  5. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  6. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  7. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端
  8. 検証!愛媛県提出文書にねつ造を疑われる矛盾点多数「政治的動きは難しい」と官邸の優遇を否定する記述も
  9. 検証!「蓮舫が国会をサボって台湾旅行、中国SNS微博にだけ写真投稿」は本当なのか?
  10. ラサール石井・水道橋博士が拡散、高須院長や桂春蝶を「余命大量懲戒請求のネトウヨ」と疑う名誉棄損記事

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP