ジュンク堂は「自由と民主主義」を守るための適切な対応をしている。


LINEで送る
Pocket

MARUZEN&ジュンク堂渋谷店で展開された「自由と民主主義のための必読書50」というブックフェア。
これについて「ジュンク堂渋谷非公式」というツイッターアカウントが、ガッツリとSEALDs寄りの発言を繰り返していた問題。

ついにMARUZEN&ジュンク堂本社が、公式コメントを発表した。
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店における一部のツイート及びフェアについて

内容は、「ジュンク堂渋谷店非公式は弊社の見解ではない。」としながら、「弊社従業員による私的アカウント」と、従業員によるものと認めた。また、コンプライス違反が無かったか調査をするという。
これを受けて、なんでも安倍政権の批判につなげることでお馴染みの「LITERA」が筋違いの批判を展開している。
ジュンク堂「自由と民主主義」ブックフェアがネトウヨの攻撃で炎上しツイート削除…書店の表現の自由を奪うな!

スポンサーリンク

「LITERA」が筋違いな批判を展開

いやはや、誰も書店の表現の自由なんて奪っていないし、問題は一部の従業員が非公式アカウントとしながら社名・店名を明記し、会社全体の政治的なスタンスと思われるような発言をしたことなんですがねえ。
そういった問題がある従業員が選書していることが発覚した以上、他の意見も取り入れた選書に見直すのは当然であり、それが書店の自由。
右寄りか左寄りかは問題ではなく、会社や個人の意思を無視し、それが総意であるかのような発言をしていたことこそ、他人の権利を侵害しているのではないか?

「ジュンク堂非公式」のここが問題

問題となっているのは「ジュンク堂非公式」というアカウントが、会社に無断で政治的な主張を繰り返したこと。これが、LITERAのような左翼系サイトに言わせれば「自由」のだとか。
じゃあ、ジュンク堂社内で異なる政治思想を持つ人達の権利はどうなるのか?

問題となったツイートはLITERAの記事にもあるように、
「この先イベントやフェアを次々ぶちかまして行く予定なので。年明けからは、選挙キャンペーンをやります! 夏の参院選まではうちも闘うと決めましたので!」
「はい!闘います。うちには闘うメンツが揃っています。書店としてできることをやります!一緒に闘ってください」

これらのツイートは、あたかもジュンク堂が組織の総意として特定政党を支持、または打倒する選挙活動を行うという誤解を招いている。ジュンク堂で働く個々人はそれぞれの自由意志で投票し政治活動をする権利がある。それを蔑ろにし、組織として特定候補や政党を支持させるという行為は「自由と民主主義」を根底から覆すようなことだ。

これぞ憲法違反、職場での選挙活動は違法

この「ジュンク堂非公式」というアカウントは「職場で選挙活動します」と宣言してしまっているので、これが実行されたとすると公職選挙法に抵触する可能性が極めて高い。
公職選挙法では、職位を利用した投票の強制を禁じており、職務として特定の政党や候補者を支持させる行為は違法となる。また、思想信条に関して会社や組織が立ち入ることは「憲法違反」である。
参考:コンプライアンス違反事例 職場で選挙活動した

こういった法令に触れる可能性がある以上、社内でコンプライアンス違反が無かったかを調査するのは当然のことである。今回のMARUZEN&ジュンク堂の対応は適切であったと言える。
LITERAのように、己の思想信条に反するものは全て悪と決めつけ「ネトウヨ」というレッテルを貼り、他人の権利を蔑ろにしてまで己の主張を押し通す様は見ていて痛々しい。
LITERAの主張は「自由と民主主義」に反している。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

小2の児童にここまで言わせるか?教室で政治活動をする教師は即刻辞表を!

串間市で発見されたヒラタクワガタ串間市で巨大クワガタ発見!その正体はダイオウヒラタ

関連記事

  1. ぬかが和子プロフィール写真

    共産党ぬかが和子、チンドン屋を勝手に鳥越応援団に加える

    写真:ぬかが和子HPよりあの、ぬかが和子区議(日本共産党)が、関係のないチンドン屋を「鳥越応…

  2. 最高裁判所

    犯罪被害者を「ばかども」と呼ぶ寂聴は幼い我が子を捨てている

    瀬戸内寂聴を有難がっている人は考えを改めた方がいいだろう。6日、福井市内で行われた死刑制…

  3. 山尾志桜里ガソリン疑惑「秘書がやりました、刑事告訴はしない」

    。「秘書がやりました」こんな古典的な言い訳をする政治家も今時珍しい。民進党の…

  4. 共産党候補者、自身の名前入りタスキに違法性の認識

    先日、当ブログでもお伝えした日本共産党による組織的な公職選挙法違反。党ぐるみの組織的違反…

  5. 元声優「U」の同性愛差別と偏見は宝塚市議よりも酷い!

    写真:同性愛と同性婚の政治学――ノーマルの虚像宝塚市議、大河内茂太市議による発言が物議を…

  6. 緊急車両スペースで街宣した共産党ぬかが和子議員、やっぱりブログで…

    西新井駅西口の緊急車両スペースに街宣車を停めて宣伝活動したことでバッシング(当然)を受けた、日本共産…

  7. NHK世論調査 内閣支持率「支持する」が3か月ぶりに上回る I NHK

    加計追及の黒川敦彦「一市民が総理を半殺しにした」自慢した直後→N…

    加計問題を追及する今治の市民団体代表・黒川敦彦さんが、ドリフみたいなコントを演じている。黒川敦彦…

  8. 清水寺の門前

    京都市長選の結果を見れば野党共闘が妄想だと分かる

    7日に投開票された京都市長選は、現職の門川大作氏の圧勝で幕を閉じた。共産党が推薦し、SEAL…




最新の記事

  1. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める
  2. 安室奈美恵引退はアベの陰謀!アベが辞めろ!毎度おなじみのシリーズが始まる
  3. 民進党をクビになった木内孝胤議員がツイッターで暴発!「玉木は無責任」「ツイ垢、略して口座だ」3
  4. 森友がんばれおばさん池本奈央氏が東スポデビュー!有田芳生議員らの落選運動に法的問題は無かったのか?

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP