テナガコガネ密輸販売で逮捕者、芋ずる式検挙は相次ぐか?


名和昆虫博物館企画・制作 ヤンソニーテナガコガネの雌雄セット標本
画像:名和昆虫博物館企画・制作 ヤンソニーテナガコガネの雌雄セット標本
※標本に関してはヤンバルテナガコガネ以外合法です。

またもやテナガコガネでの逮捕者です。
特定外来生物に指定されているテナガコガネを手荷物に紛れ込ませ、違法に国内へ持ち込み、3匹を12000円で販売したとして愛知県岡崎市の会社員が逮捕された。また、この容疑者から昆虫即売会でテナガコガネを購入したとして、岐阜県羽島市の男も逮捕された。

スポンサーリンク

芋ずる式検挙だけではなく別ルートも?

今年7月に外国産テナガコガネの違法飼育で、初の逮捕者が出たばかり。
報道によると警視庁は、7月のテナガコガネ違法飼育事件の入手経路を調べていたとのこと。
7月に逮捕者が出た時にも書いたが、テナガコガネの違法飼育や密輸はこれだけではない。環境省が把握している別の事例もあり、今後は別ルートでの逮捕者が出る可能性が高い。
参考:テナガコガネ飼育で初の逮捕者、他の飼育者も晒しておく。

実際に違法な取引が行われていた「裏サイト」の掲示板には、密輸を示唆するやり取りがある。※現在はサービス停止中で閲覧不可
テナガコガネ密輸
この掲示板にこう書かれている。
タイガー「エアコン故障で撃沈したらしい タイガーゎ去年ゎ闇でラッケリーを持ち込ませた 今3令がウヨウヨしとる 今年はテナガを持ち込む準備中」
その他にも多数のスクリーンショットを保存しているが、これらの裏サイトはパスワード制ではなく公開型で公然と運営されていた。当然、グーグルなどの検索にもヒットするようになっていた。
彼らには絶対に逮捕されない自信でもあったのだろうか?
他の飼育者も、私のように違法な飼育を糾弾するものに対して、再三挑発を繰り返してきたが、そろそろ年貢の納め時のようです。

参考:テナガコガネ飼育で初の逮捕者、他の飼育者も晒しておく。
報道:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010303031000.html

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

マタニティマークは付けるべき?とか、クズの意見は聞かなくていい。

トイレ男女性同一性障害、トイレ使用の「戸籍基準」は差別である。

関連記事

  1. 6センチの超巨大スズメバチは誤報?

    その姿まるでモンスター! インドネシアで体長約6センチの超巨大スズメバチが発見される http:…

  2. エタノールはカビに効かない

    そもそもエタノールがカビを殺すには少なくとも数分間を要する。それも対象物にエタノールが作用し続け…

  3. ビー・クワ№44夏号所感

    今回はオオヒラタ大特集!!2012亜種分類も変わってるので資料の差し替えとして抑えておきたい一冊…

  4. 電撃殺虫器(殺虫灯)はクワガタやカブトムシに悪影響?

    電撃ムシコロ殺虫器(フック式)FC-300青色LEDの光に殺虫効果 - 東北大が発表 |…

  5. 消えた「キロン」の謎と「シノニム」の商用利用

    みなさんは「キロンオオカブト」を覚えているだろうか?数年前、あたかも新種かのように販売されていた…

  6. 自然環境下での巨大オオクワガタ撮影動画と放虫問題

    すでに4万回以上再生されているので、どこかで話題になったのかもしれません。最大の♂で72ミリ…

  7. 追記【糸島でアトラスオオカブト捕獲】の新聞記事に決定的な誤りが・…

    ※2014/10/02 「アトラスと国産カブトでは卵が孵化しない」の章を追加カブトムシ? ク…

  8. 昆虫ゼリーとカブトムシ

    カブトムシを飼うということ、死を受け入れる覚悟

    。今年もカブトムシの発生時期となりました。昔に比べ随分と少なくなったとはいえ、多くの子供たち…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  2. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  3. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  4. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  5. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  6. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  7. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  8. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  9. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口
  10. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP