朝生で「ヤラセ」があったのか山本一太議員に質問してみた。


LINEで送る
Pocket

自民党本部
新年早々「朝まで生テレビ」で自民党のヤラセ疑惑が発覚。
【速報】朝生で自民党議員が一般人(建築板金業)を装って「民主党政権時代よりよくなった」と発言

この問題について、司会者の田原総一郎氏とパネリストの山本一太参議院議員(自由民主党総裁ネット戦略アドバイザー)にツイッターで質問をしてみた。


結果は予想通りの「無視」でした・・・
無視をすれば、疑惑が増し憶測が飛び交うことになると思うのですが。
ということで、憶測ですが、これは自民党の仕込みなのか?番組側の仕込みなのか?そして、何が問題なのか考えてみました。

スポンサーリンク

ヤラセではなく議員の考えが浅かった?

後述しますが、どんな理由や背景があれやってはいけない事です。
少なくとも当該市議は責任を取るべき。

疑惑については主に3点
・番組ぐるみのヤラセであったのか?
・自民党の仕込んだ工作であったのか?
・市議が独断で観覧席にすわり議員である身分を明かさなかった?

まず「番組ぐるみのヤラセ」と「自民党の工作」は考えにくい。
いくらなんでも、顔バレしている現役市議を工作員にするというのはリスクが高すぎる。番組側のヤラセなら売れない劇団員とか、自民党の工作なら一般の自民党支持者を用意するでしょう。

最も可能性が高いのが、大森昭彦議員(自由民主党大田区民連合)が良かれと思って勝手にやらかしたという筋。
どういった経緯で観覧席に座ることになったのかは不明だが、番組内でのテロップは「大森昭彦さん 建築板金業」となっており、偽名は使っていない。公式プロフィールにも建築板金業を営んでいることが書かれている。
しかし、議員がテレビ番組で発言するにあたり、太田区議であることを告げないのは若干の悪意があると思われても仕方がない。事実として「建築板金業」としてアベノミクスの効果を実感したとしても、自民系の議員ならば公正公平を保つためにも、こういった発言はすべきではない。一般の観覧者にも発言の機会があることは端から分かっていたことで、そもそも観覧席に座るべきでもない。
このような誰でも予測できそうなことが予測できないのが、昨今話題の「地方議員のレベル」なのかもしれません。考えが浅すぎる。

追記
2016年1月2日、スポーツ報知の取材で、朝生の観覧はディレクターからの依頼であったことが判明しました。

同氏によると、PTAの会長などを務め、20年ほど前に同番組のディレクターの一人と知り合いになり、その後、依頼を受けて教育問題がテーマになる時などに度々、観覧席に座ることがあった。2003年の統一地方選で区議に初当選して以降も参加し、今回もディレクターから依頼を受けて知人と観覧。ディレクターは、大森氏が区議であることを知っていたという。
出典:http://www.hochi.co.jp/topics/20160102-OHT1T50129.html

「問題ない」とか言っちゃう自民支持者

この問題について「問題ない」という意見もある。熱狂的な自民党支持者であろう人たちだ。
事実として建築板金業を営む人物が、実感したアベノミクスの効果を述べたまでであり、「民主党政権時代よりよくなった」というのは間違っていないという理屈だ。

しかし、これが許されるならSEALDs(シールズ)のように共産党との関係を隠して活動することも認めなければならない。
参考:SEALDs(シールズ)の大量ブロックと共産党に関する見解
こういった問題が発覚した際に、自分が敵視する政党なら批判するが、自分の支持政党なら批判しないというのは腐った党派根性です。
もし、共産党系議員や共産党下部組織の人物が「アベノミクスで家計が苦しくなった」と朝生で発言したら?
自民党支持者はここぞとばかりに批判するでしょう。
私も批判します。だから今回の自民党の件も批判します。

まあ、番組も自民党も黒だったという憶測も拭いきれない訳ですが、この件を擁護するのは党派根性以外の何物でもないことだけははっきりしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

ルサンチマンを誤用する左翼に絡まれるの巻(サンデーモーニングのせい)

増山れな氏はスラップ訴訟の意味を理解していない

関連記事

  1. 覚せい剤

    覚せい剤は身近な脅威ではありません。騙されないように。

    シンガーソングライターのASKAが覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕。過去にも多くの芸能人・…

  2. みのもんたの性差別を受け入れる増山麗奈

    写真:美人参議員候補にみのもんた氏「平和=エロってこと?」7月10日参議院選挙投開票日。…

  3. 田中龍作さんがパリのテロと安倍批判のキメラ記事を連発

    写真:サファリ レプリカ キメラ田中龍作さんはジャーナリストです。ただし、少々SFチ…

  4. NHK世論調査に生活の党が無い!←支持率0でした

    NHKが行った世論調査の結果に「生活の党と山本太郎となかまたち」の支持率どころか党名すらない!これは…

  5. 番組側が制止?張本勲「安倍ちゃんが総理で良かった」

    張本勲 もう一つの人生―被爆者として、人としてTBS「サンデーモーニング」において、野球…

  6. 中国人ジャーナリスト「南京虫は産経のデマ」というデマを垂れ流す

    写真:週プレニュース記事より中国のフェニックステレビ(鳳凰衛視)の李淼(リ・ミャオ)東京…

  7. 石田純一は本当に「言論の自由」を剥奪されたのか?リテラの扇動か?…

    写真:SKY CORPORATIONプロフィールより石田純一の所属事務所が、以下のような…

  8. NHK貧困JK捏造疑惑、共産党の影響下にあったのか?

    NHKが特集した「子どもの貧困」に出演した女子高生のツイッターアカウントが特定され、散財を繰り返す様…




最新の記事

  1. デマ!木下ちがや「中川郁子候補が土下座プレイ」←亡き夫、中川昭一を想い思わず土下座した5年前の写真
  2. 黒川敦彦が安倍首相の総決起集会を妨害!杉田水脈氏が証拠動画撮影中とも知らず「遭遇した」と偶然を装う
  3. 希望の党・玉木雄一郎さん、苦節30年ついに演歌歌手デビューするカラオケチャンピオンにしか見えない
  4. ぱよちん違法行為!自民党の選挙用画像を無断改変「#比例は共産党へ」に書き変えネットで配布!t
  5. 恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com







カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP