朝生で「ヤラセ」があったのか山本一太議員に質問してみた。


自民党本部
新年早々「朝まで生テレビ」で自民党のヤラセ疑惑が発覚。
【速報】朝生で自民党議員が一般人(建築板金業)を装って「民主党政権時代よりよくなった」と発言

この問題について、司会者の田原総一郎氏とパネリストの山本一太参議院議員(自由民主党総裁ネット戦略アドバイザー)にツイッターで質問をしてみた。


結果は予想通りの「無視」でした・・・
無視をすれば、疑惑が増し憶測が飛び交うことになると思うのですが。
ということで、憶測ですが、これは自民党の仕込みなのか?番組側の仕込みなのか?そして、何が問題なのか考えてみました。

スポンサーリンク

ヤラセではなく議員の考えが浅かった?

後述しますが、どんな理由や背景があれやってはいけない事です。
少なくとも当該市議は責任を取るべき。

疑惑については主に3点
・番組ぐるみのヤラセであったのか?
・自民党の仕込んだ工作であったのか?
・市議が独断で観覧席にすわり議員である身分を明かさなかった?

まず「番組ぐるみのヤラセ」と「自民党の工作」は考えにくい。
いくらなんでも、顔バレしている現役市議を工作員にするというのはリスクが高すぎる。番組側のヤラセなら売れない劇団員とか、自民党の工作なら一般の自民党支持者を用意するでしょう。

最も可能性が高いのが、大森昭彦議員(自由民主党大田区民連合)が良かれと思って勝手にやらかしたという筋。
どういった経緯で観覧席に座ることになったのかは不明だが、番組内でのテロップは「大森昭彦さん 建築板金業」となっており、偽名は使っていない。公式プロフィールにも建築板金業を営んでいることが書かれている。
しかし、議員がテレビ番組で発言するにあたり、太田区議であることを告げないのは若干の悪意があると思われても仕方がない。事実として「建築板金業」としてアベノミクスの効果を実感したとしても、自民系の議員ならば公正公平を保つためにも、こういった発言はすべきではない。一般の観覧者にも発言の機会があることは端から分かっていたことで、そもそも観覧席に座るべきでもない。
このような誰でも予測できそうなことが予測できないのが、昨今話題の「地方議員のレベル」なのかもしれません。考えが浅すぎる。

追記
2016年1月2日、スポーツ報知の取材で、朝生の観覧はディレクターからの依頼であったことが判明しました。

同氏によると、PTAの会長などを務め、20年ほど前に同番組のディレクターの一人と知り合いになり、その後、依頼を受けて教育問題がテーマになる時などに度々、観覧席に座ることがあった。2003年の統一地方選で区議に初当選して以降も参加し、今回もディレクターから依頼を受けて知人と観覧。ディレクターは、大森氏が区議であることを知っていたという。
出典:http://www.hochi.co.jp/topics/20160102-OHT1T50129.html

「問題ない」とか言っちゃう自民支持者

この問題について「問題ない」という意見もある。熱狂的な自民党支持者であろう人たちだ。
事実として建築板金業を営む人物が、実感したアベノミクスの効果を述べたまでであり、「民主党政権時代よりよくなった」というのは間違っていないという理屈だ。

しかし、これが許されるならSEALDs(シールズ)のように共産党との関係を隠して活動することも認めなければならない。
参考:SEALDs(シールズ)の大量ブロックと共産党に関する見解
こういった問題が発覚した際に、自分が敵視する政党なら批判するが、自分の支持政党なら批判しないというのは腐った党派根性です。
もし、共産党系議員や共産党下部組織の人物が「アベノミクスで家計が苦しくなった」と朝生で発言したら?
自民党支持者はここぞとばかりに批判するでしょう。
私も批判します。だから今回の自民党の件も批判します。

まあ、番組も自民党も黒だったという憶測も拭いきれない訳ですが、この件を擁護するのは党派根性以外の何物でもないことだけははっきりしている。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

ルサンチマンを誤用する左翼に絡まれるの巻(サンデーモーニングのせい)

増山れな氏はスラップ訴訟の意味を理解していない

関連記事

  1. テレビカメラ

    視聴率という空虚な数字に大金をつぎ込む企業は馬鹿だ!

    ドラマ「デスノート(日本テレビ)」第五話の視聴率が8.2%で自己最低を記録したらしい。「展開や設…

  2. 「共産党の議席が倍増」は、民主と社民から議席を奪っただけだった。…

    25日に投開票された宮城県議選、東京新聞や毎日新聞では「共産党が議席倍増」というキーワードで、あたか…

  3. 東京新聞望月記者「社是に反するなら辞めろ」言論の自由に反する発言…

    写真:望月衣塑子 共著 武器輸出大国ニッポンでいいのか前回の記事で、東京新聞の望月衣塑子…

  4. カメラのフラッシュが焚かれる中、スーツを着た男性たちがマイクの並んだ机の前で謝罪をしている

    長谷川豊と野々村竜太郎の違い

    あの、野々村竜太郎元兵庫県議が怒っている。人工透析患者を中傷する記事を書いた長谷川豊氏へ…

  5. 岡山理大:新学部 今治に獣医学部、事業者は加計学園 来年4月開学へ今春着工 /愛媛 - 毎日新聞 (1)

    加計獣医学部、毎日新聞が「国の基準に照らすと優れた教育環境」と報…

    来春、学校法人加計学園が愛媛県今治市に新設する獣医学部に関し、連日マスコミは「加計学園問題」…

  6. 毎日新聞記者、北朝鮮のミサイル発射を「安倍政権を支援」と嬉しそうに投稿

    毎日新聞記者が北のミサイル発射を「安倍政権を支援」と投稿、選挙で…

    写真:出来祥寿記者のインスタグラムより毎日新聞西部本社(北九州)編集制作センターの出来祥…

  7. 森友がんばれおばさん池本奈央氏が東スポデビュー!有田芳生議員らの落選運動に法的問題は無かったのか?

    有田芳生議員の「森友がんばれおばさん」落選運動に法的問題は?池本…

    2017年3月16日に参院予算員会のメンバーが、瑞穂の國記念小学院建設現場へ視察に訪れた際「…

  8. 刑務所

    永山則夫や元少年Aの「人殺し文学」なんてクソくらえです。

    この『絶歌』を巡る論争について書くのは4回目。元少年A「絶歌」を薦める長谷川豊氏の無知と無神…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP