借りた金を返さないやつは人間のクズだ。それが奨学金であってもだ。


借りた金は返す。当たり前のことだ。
金を借りたやつが貸してくれた側を批判するなどあってはならない。
だが、昨今は日本の大学授業料の高さを理由に、借りた奨学金が返せないと泣き言を恥ずかしげもなく叫び、それを政府批判の材料にしている連中がいる。

もうこれで4連続この人物に関する記事になるが、また増山れな(@renaart)が妄言を垂れ流し社民党支持者からもさらなる批判を浴びているのだ。

スポンサーリンク

大学授業料の返済ができない人々

増山れな(@renaart)は日本の大学授業料が高いと言っている。
確かに日本の大学授業料は諸外国に比べると高い。教育の無償化は理想としては良いものだと私は思うし、目指すべき方向かもしれない。
しかし、金を借りて大学に進学をする道を選んだ人間は、当然ながら借りた金を返さねばならない。その返済金は次の世代が借り入れて進学する財源なのだから。

月々1万から3万程度の返済ができない人間は、なんのために大学に行った?
専門分野で活躍するという意気込みもなく、高校の延長で進学して「大卒」というステータスだけで高給取りになれるとでも思っていたのか?
大学に行くのが当たり前で世間体のために漫然と4年間を過ごしていたならばそこが間違いだ。

借りた金が返せないなら借りなければいい。進学せずに働くという選択肢もあったはずだ。
それでも奨学金やローンで進学する道を選ぶならプランを立てろ。大学で習得した知識や技術でどうやって稼ぐかを。

借りたら返す。これが常識であり道理だ。返済しなくていい理屈などクソだ。
こんな認識のまま無償化すれば、役に立たない大学と大学生が増えるだけ。
大学の学費は自己投資、投資に失敗した馬鹿野郎が政府や社会を批判するな。
貸付の財源は庶民が命がけで稼いで払った税金だ。返さなくていい理由など見当たらない。

大学無償化の最大障壁は財源

増山れな(@renaart)はチリやデンマークをモデルにしたいようだ。


バカも休み休み言ってもらいたい。
これは過去に山本太郎が恥をかいたパターンと同じだ。
コレ→山本太郎さんが徴兵制&税金バカ高のデンマークを絶賛!
チリもデンマークも税金はバカ高く徴兵制がある国だ。
チリの消費税にあたる税金は19%と高い。国防も徴兵制という前時代的な方式をとっている。もちろんこれらは民主的に決められた国民の選択であるかも知れないが、少なくとも社民党はこのような政策に反対しているはずだ。

増山れな(@renaart)は財源を問われこう答えている。


在日米軍駐留費と防衛費をカットして誰が国を守る?
米軍を追い出して防衛費をカットするために、徴兵制という人海戦術でもするのだろうか?若者の命を金に換えるような非人道的な愚策と言える。

法人税を上げ1%から税金を取る?
1%という低税率が適用されるのは低所得者になるだろう。
本来なら税が免除される対象者から金をむしり取るのか?
それから、法人税をあげれば企業は賃金を渋る。海外に拠点を置く。
企業が抱えるプール金も本来は労働者に分配されるべきお金であり、それを国が吸い上げてしまえば賃金アップは遠のくばかり。
まあ、社民党は旧社会党であり、社会主義や共産主義に近い思想の人たちであるから仕方ないかもしれないが、社会主義も共産主義も独裁者の国ばかりであることを忘れないでほしいものだ。

チリやデンマークをモデルにするならば、選挙公約として、

①税金の引き上げ
②在日米軍を自衛隊に置き換える
③防衛費カットと米軍撤退の補完のため、国民皆兵とし徴兵する

このくらいのことを掲げないと実現は不可能だ。
しかしこれらはすべて社民党が嫌っていることで、過去には自衛隊の存在すら否定していて、それが非現実的と批判されると言い訳がましく「必要最低限」という曖昧なことを言うような政党にはまず不可能だ。
どの政党であれ、日本はこの公約で選挙に勝てるような国民性でもない。

左派政党が陥る間違い

左派政党はなにかと諸外国の良い部分ばかりを引き合いに出すが、前述のような弊害を調べたり考察することはできないようだ。
これは左派政党の特徴でもあるが、民主党がその過ちで政権を手放した教訓が生かされていない。
それを証明するかのような増山れな(@renaart)のツイートがあったので取り上げてみる。


自分の足で選挙区を歩くことをしてない。そういう発想もない。
こうやってテーマを限定し、ネットで「声」を募るとどうなるか?
当然のように、金を返さない、返せない、そんな人間の声しか集まらない。
返済できたひとや、難なく返済している人のケースが見落とされ、成功事例は一切加味されない。ただ「税金でなんとかする」という発想しか生まれない。

本当に困っている人がいるならば税金で助けるべきだし、そうして欲しいと思って国民は税金払ってます。だが、それにも限界がある。
失敗事例をスタンダードにされては困るのです。奨学金の返済が問題なく払えているひとの声も聞いて、なぜ払えないひとがいるのか真剣に考えてほしい。
そのためにはターゲットを絞らず公平に声を聴く必要がある。
ネットではどうしても偏ってしまうものです。だから地元を歩いて様々な立場のひとの声を聞く必要があるのです。弱者やマイノリティに耳を傾けるのも結構ですが、その声を政策に生かすには、成功して税金をたくさん払っている人の知恵と力が不可欠なのです。
「金持ちは悪、貧困者は善」という安易な発想では人助けなどできない。

これらは社民党の体質でもあるが、その中でも増山れな(@renaart)は程度が低い。こんな人間を国会議員にしてはいけない。税金の無駄だ。

山本太郎どころの騒ぎではなくなる。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

増山、マジメやめるってよ。社民党公認取り消しないんで。

増山れな「北のミサイルは高浜原発を射程圏内に捉えた!再稼働を中止しろ」

関連記事

  1. 【炎上】「バニラエアが車椅子の客を這いずり上がらせた」と報じられるも当たり屋と判明 netgeek

    netgeekが障害者差別デマ「高額なギャラ要求、車椅子の人は講…

    格安航空会社が、車椅子の男性の補助を認めず、タラップ(搭乗階段)を這って登らされたと朝日新聞…

  2. エビとかはもう、シェフの気まぐれサラダ的扱いでよし(かっぱえびせ…

    もうさ、エビとか何食っても分からないことが判明したんだし、シェフの気まぐれサラダみたいな扱い…

  3. スペースワールド魚氷漬けスケートリンクは何が間違っていたのか?

    写真:スペースワールドHPよりテーマパーク「スペースワールド」(北九州市)が企画した、ス…

  4. お年寄りを電車ではね殺し、家族には賠償金を請求するJR東海

    JR東海という会社は、お年寄りを電車ではね殺しておいて、その家族には振替輸送などの賠償金を請求すると…

  5. 放置自転車

    雨の日は自転車禁止的な勢いなのに運転中のタバコは許すのね

    危険な自転車運転への罰則強化は大賛成。夜間の無灯火や二人乗りなんて、一発で罰金とっても良いと…

  6. 辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇

    のりこえねっと代表の辛淑玉(シンスゴ)氏が講演で「私は稼ぎます、若い者には死んでもらう、爺さん婆…

  7. 福山哲郎が女性番記者から贈り物を受け取り写真撮影、安倍総理が受け取った際に叩いていたパヨチンは沈黙

    福山哲郎が女性番記者から贈り物を受け取り写真撮影、安倍総理の時に…

    立憲民主党の福山哲郎幹事長は19日、番記者から誕生日プレゼントの写真付きマグカップを受け取り…

  8. 原口一博議員「日本維新の会は日本に必要ないなら名称もろとも無くしてほしい」名称を巡る特別な思いも

    原口一博議員から共産党様へ「裏切ったら許さない議員に私の名前も。…

    原口一博議員から親愛なる志位和夫委員長様にメッセージです。「裏切ったら許さない民進党党籍…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. また捏造!ワイドナ松本「路上で頑張れ、ちゃんと働いて」ネカフェ難民以外への発言、放送文字起こし検証
  2. 国会で話題!韓国人女性ツアー客7名が金塊を直腸に隠して密輸!委員会での説明に自民党議員が苦悶の表情
  3. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  4. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  5. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  6. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  7. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  8. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  9. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  10. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP