丸山議員の奴隷発言に対する高島章弁護士のツイート


LINEで送る
Pocket

自民党の丸山和也参議院議員が「アメリカ大統領オバマは奴隷」と発言したとして、野党とマスコミが大騒ぎしているようですが、どうやらまた朝日の恣意的編集がネタ元になっているようです。
これはまた朝日新聞がやってくれました。丸山議員の「奴隷発言」について
永江一石さんが全文を読んで確認したところ、オバマ大統領を「奴隷」と表現した個所は見つからなかったということです。
私も報道のVTRを見ていましたが、朝日や左派の批判とは食い違う点があり疑問に思っていました。VTRで発言を聞くと「オバマは黒人の血を引く」と「黒人は奴隷だった」という事柄は分けて発言されているのが確認できるのです。
しかし、騒動は冷静な分析が行われることもなく、丸山議員の進退にまで影響する大炎上。
この炎上劇に対する高島章弁護士のツイートが大変興味深く、的確であると感じたので紹介しておきます。

スポンサーリンク

黒人奴隷の歴史に触れないのは差別

高島章弁護士による3件のツイートを紹介します。

的を射ており、過激な批判を繰り返している左派の見解を聞きたくなる。

冒頭に書いたが、丸山議員は「オバマは奴隷」とは発言していない。しかし、そう取られるようなマズい言い回しであったことも事実。
こういった誤解を受けやすい発言は聞く側にも注意が必要だ。
朝日や野党のように、微妙に発言内容を変えて批判することは、差別問題を触れてはいけない「タブー化」させる危険性がある。

とは言え、丸山和也議員の話の組み立てと表現は下手過ぎる。
本人は「誤解されている。良心に恥じること何もない」と開き直っているようだが、与えた「誤解」についてはそれなりに問題が生じている。
個人的には本件をもって「議員辞職勧告決議案」「党除名処分」などというのは妥当とは思えないが、この丸山議員が過去にも問題発言を繰り返していることを考えると、今後も改善は期待できない。

このひとを担ぎ出した自民党の失策。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

シールズの五寸釘ガールに共産党の資金力を教えてあげよう

種の保存法改正で露呈した一部昆虫愛好家の偏執ぶり

関連記事

  1. 社民党増山麗奈「鳥越さんが若返ってる」猪瀬氏が自民推薦というデマ…

    https://www.facebook.com/rena.masuyama.9/posts/1…

  2. 情報速報ドットコムが報じた稲田疑惑投稿

    左翼発狂中!稲田防衛相「森友学園の顧問弁護士であった事実はない」…

    写真:情報速報ドットコムに掲載された投稿数日前から左翼界隈が徹底的に叩いていた「稲田防衛…

  3. 卒論代行サービスとSTAP論文問題、とりあえずの大学・・・

    STAP細胞論文でコピペが問題となっていますが、卒論代行サービスというものがあるようです。学生の…

  4. design-association-npo理事一覧

    イベント火災で5歳児死亡、理事の茂木健一郎「知る立場にない」

    「出席することができませんでした。そのため、今年の理事会でどのような議案が論じられたのか、知る立場に…

  5. 社民党 増山れな候補が「売国奴・国賊」と野党党首への批判を拡散

    7月の参院選に社民党から立候補する増山れな候補が、安保法案に反対する野党の党首らを「売国奴・国賊」と…

  6. 社民党増山麗奈、鳥越擁立の責任を社民・共産・民進に求める

    社民党、共&#x752…

  7. デービット・ケイ氏「沖縄へ調査に行っていない」沖縄タイムス記者が差別「農家が英語?」

    国連特別報告者、実は沖縄へ行っていないことが判明!沖縄タイムス記…

    「国連のほうから来ました」でおなじみの国連特別報告デービット・ケイ氏、沖縄でのデモが弾圧され…

  8. 小学生 夏休み 海

    【これは内輪ですか?】蓮舫議員も謝罪、「解散を問う小4が作ったサ…

    慶応大法学部の学生が小学4年生になりすまし、選挙結果に影響を及ぼすような暴挙。なりすまし事件…




最新の記事

  1. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める
  2. 安室奈美恵引退はアベの陰謀!アベが辞めろ!毎度おなじみのシリーズが始まる
  3. 民進党をクビになった木内孝胤議員がツイッターで暴発!「玉木は無責任」「ツイ垢、略して口座だ」3
  4. 森友がんばれおばさん池本奈央氏が東スポデビュー!有田芳生議員らの落選運動に法的問題は無かったのか?

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP