KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


ネトウヨに媚びる産経新聞とSEALDs界隈の独善的ヘイト

   

LINEで送る
Pocket

産経新聞のネトウヨ化が目に余る。
【野口裕之の軍事情勢】安保法反対デモに見る若者の政治利用を憂う ナチス青少年部や紅衛兵にソックリではないか… – 産経ニュース
とても全国紙を発行する大手メディアとは思えないタイトルと内容である。
こういった「ヒトラー」「ナチス」という例えは、主に日本共産党などの左翼が使いがちだが、産経まで使ってしまうとは・・・
そもそも誰であろうと「ヒトラー」「ナチス」という例えを使う人は筋が悪い。
重要な政治問題であったとしても、それをナチスの残虐な殺戮と同等であるかのような表現を用いる人物は信用に値しない。これらの行為は、ナチスが引き起こした惨劇を矮小化しているとも言えるだろう。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

ヒトラー・ナチスの例えは左翼の十八番

安保法案に反対するデモでは度々安倍首相をヒトラーに見立てた悪趣味なプラカードが掲げられた。彼らがナチスの惨劇を「ネタ」に出来るというあたりで、平和に対しる大した思いは無く、ただ騒ぎたいだけの連中だという証拠でもある。
また、日本共産党の池内さおり議員や吉良よし子議員が行ったパフォーマンスは、その下衆さに多数の批判を浴びることとなった。


共産主義や社会主義を標榜するこの連中の常識とはこの程度なのだろうが、とにかく私は、何か気に入らない者を見つけては「ヒトラー」だの「ナチス」に例えるこの連中が大嫌いだ。
共産主義・社会主義者は「誰かを傷つける権利」「選挙で負けたら国会前で駄々をこねる権利」など暴力的な権利主張ばかりで、その理不尽な主張に見合った大袈裟なアピールが「ヒトラー」「ナチス」となるのだろう。
この連中はナチス被害者の前でも「私たちと同じ苦しみ」と言えるのか?

ネトウヨに媚びる産経新聞

産経がSEALDsに批判的であること自体には問題は無い。
共産党の実質下部組織でありながら、それを隠し無党派を謳っていることに対し、それを報じ批判するのはジャーナリズムとしては当然のことであるからだ。

しかし、そこに事実に反することがあってはならない。
産経新聞は最近でも「Sauda@ibr」という団体を取材した際に、事実に反して「茨城のシールズ」等、あたかも本人が発言したかのような記事を書き問題になったばかりだ。
「茨城のシールズ、標榜したことない」 市民団体代表、産経に抗議 「北とグル」発言も否定(楊井人文) – Y!ニュース

毎日新聞や朝日新聞が極端に左派寄りであるように、産経が右派寄りであることはある意味で健全な状態とも言えるが、最近の産経はネトウヨが喜びそうなタイトルと内容があまりにも多く、これは産経のスタンスというよりもネトウヨに媚びているようにしか思えない。

今回問題となっている記事に関して言えば、今まで自分たちが批判してきた左翼の手法を丸ごとコピーしたような内容で見るに堪えない。書いた本人は左翼へのアイロニーとして、あえて「ヒトラー」「ナチス」を持ち出したのかもしれないが、完全に同じ穴の貉となっている。

とはいえ、今まで散々と安倍首相をヒトラーに例えて、コラ画像まで作っていた左翼デモの連中には、何一つ文句を言う権利はなさそうなので、どうか静かにしておいてほしいものです。
「右派のヘイトは悪いヘイト、左派のヘイトは良いヘイト」という独善的な基準で物事を見る連中には何を言っても無駄なのかもしれないが・・・

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - マスコミ・報道 , , ,

  おすすめ記事

広島,原爆死没者慰霊碑,広島平和都市記念碑,平和記念公園
TBS「水を差すわけではないが」とオバマ訪問に水を差す

オバマ大統領の広島訪問。 被爆者や広島県民が「謝罪 …

増山麗奈(社民)がデマで報道不信を煽る、3・11の反省なし

反省も学習もしない人。それが増山麗奈(社民党)だ。 …

自民党本部
朝生で「ヤラセ」があったのか山本一太議員に質問してみた。

新年早々「朝まで生テレビ」で自民党のヤラセ疑惑が発 …

岩上安身、朝日へ「未練、完全になくなりました。」と絶縁宣言

あらかじめ裏切られた革命 朝日は、もう完全に落城。 …

鳥越俊太郎「局が税金の使い道を監視すると停波」と発言

3月14日TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」 …

ヘルメットをかぶって作業服を着た作業員が、走って工事現場へ向かう
田中龍作「作業服姿で日焼けしたオッサン」などと宮古島住民を誹謗

BLOGOSはいつまでこの男を放置しておくつもりか …

「ジャポニカから虫が消えた」騒動はステマだった?朝日は記事削除で逃亡

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則 &# …

「保育園落ちた」朝日新聞記者が小さなことでも炎上させます宣言

朝日新聞の仲村和代記者が「保育園落ちた」のその後の …

石田純一は本当に「言論の自由」を剥奪されたのか?リテラの扇動か?

写真:SKY CORPORATIONプロフィールよ …

自民党本部
産経が報じない「マスコミ懲らしめを」自民勉強会での発言

自民党の若手議員が立ち上げた勉強会「文化芸術懇話会 …