保育園落ちた!吉良よし子→「アベが悪い」、夫→「目黒区長の責任だ」


LINEで送る
Pocket

「保育園落ちた日本死ね」ブログをめぐり、日本共産党の吉良よし子議員が「保育園落ちたの私だ」と目黒区から通知を晒し国会前で抗議した問題。
その後、吉良よし子議員の年収が数千万円あり、そのことが認可保育園に入れなかった原因ではないかと複数から指摘された。
入園選考ポイントで同位の場合でも、収入の多さ(納税額)は基準下位であるため直接原因である可能性は極めて低いが、入所可能数892人に対し2000以上の応募があった目黒区では同位が多数であったことは明白で、本来はほぼ考慮されない納税額が最終的に当落のポイントになった可能性は高い。吉良議員夫妻の世帯収入がつくる環境は切迫した状況にないことは明らかで、0歳児保育の必要性は働きながら子育てを望む一般的な家庭とは大きく乖離する。
また、私が指摘した「夫である松嶋祐一郎氏が目黒区議である」ということ。夫が区議であるにもかかわらず、区の保育問題を国に抗議する不可解な行動は未だに説明がなされていない。
吉良よし子(夫は区議)に「保育園落ちた理由」を指摘したらブロックされた
私の吉良よし子議員関連のツイートは既に合計1000件以上再拡散され、多くの人が「保育園落ちた日本死ね」と吉良よし子議員に疑問を持っていた事が伺える。
その吉良よし子議員夫妻の過去のツイートや記事などを時系列でまとめると主張と行動に矛盾した不可解な点が浮き彫りになる。
両議員は私が以下に指摘する事柄に誠実に回答してほしい。ブロックで逃げるのは議員のやる事ではない。

スポンサーリンク

「目黒区の責任」と吉良議員の夫が糾弾

吉良よし子議員の夫である松嶋祐一郎目黒区議が「保育園落ちた日本死ね!」が話題になる2か月ほど前、2015年12月10日に以下のような記事を書いている。

民間任せのつけ! 保育所整備計画が大きな遅れ – 日本共産党 松嶋祐一郎オフィシャルブログ

この記事では、待機児童が多く4月にはその数がさらに多くなると説明。
その原因は“目黒区”が待機児童問題を放置し続け、保育園の運営を民間に押し付けたことであると厳しく糾弾している。

その後、2月29日の衆院予算委員会で民主党の山尾志桜里議員が「保育園落ちた日本死ね!」を採り上げ、各メディアで話題になる。

しかし、松嶋祐一郎区議は「目黒区」の責任という主張を再度展開している。以下の記事は3月3日に投稿されたもの。
認可保育園に入れない! 今年も入所希望者の56%1119人が入れず – 日本共産党 松嶋祐一郎オフィシャルブログ

この記事はこう締め括られている。
「区が責任をもって一刻も早く認可保育園を増設することが求められます。」
松嶋祐一郎区議の主張は変わらず「目黒区の責任」であるが、妻である吉良よし子議員は異なる行動にでる。
夫である松島区議が「目黒区の責任」と記述した翌日に、妻である吉良よし子議員はツイッターで「そして保育園不足は国の責任。」「国の責任で保育園予算確保を!」と投稿。先日まではそんなこと言ってなかったのに・・・
さらにその翌日には「#保育園落ちたの私だ」というプラカードを国会前で掲げるスタンディングアクションに参加している。

目黒区の保育園問題に詳しい夫が「目黒区の責任」と主張しているにかかわらず、妻である吉良よし子議員はそれを安倍政権批判に利用している。
安倍政権よりも、夫である松嶋祐一郎目黒区議のケツを蹴り上げるのが先ではないだろうか?

以前は区の責任だと言いながら、共産党が便乗扇動を始めた途端に「アベ政治」に責任転嫁とは、あなた方に政治家としての誠実さはあるのか?
国会前で立ってるだけの暇人に何千万円も税金を使って欲しくはない。
国会議員なら国会の中で戦え!区議なら区議会で戦え!

不承諾通知の入手が目的か?

前述の松嶋祐一郎区議のブログに決定的な一文が記述されている。

●私の子も入れない!
わたしも、10月に子どもが生まれ、先日、目黒区に保育園の入所申し込みの書類をもらいにいきました。窓口に座るなり早々に「目黒区は待機児が多く、入ることは厳しい状況です」。わたし自身も認可保育園に入れないことはわかってはいるけど、本当にひどい状況なんだなと改めて痛感しました。
民間任せのつけ! 保育所整備計画が大きな遅れ – 日本共産党 松嶋祐一郎オフィシャルブログ

はっきりと記述されている。
「わたし自身も認可保育園に入れないことはわかってはいるけど」

この状況が分かっていながら申し込みを強行しておいて、あらかじめ予告されていた不承諾通知を妻である吉良よし子議員がツイッターで公開し「保育園日本死ね!」に便乗し安倍政権批判を煽るというタッグプレー。

認可保育園の待機児童数は応募して不承諾になった子供の数。
行政側としては、見込みの薄い人の応募に難色を示し諦めさせ、待機児童にカウントされないようにする。不本意であっても諦めたひとは待機児童にカウントされていない。
別の方法で保育は可能であるが、不本意である意思表示の意味と待機児童数の正確な把握をしてもらうためには、あきらめずに希望は伝える必要がある。
そういう意味で強行応募したと言えば良かったものを、「保育園落ちた日本死ね!」などと品性下劣なブログに乗っかった吉良よし子は政治家として伝えるべきことを完全に見誤っているか、政権批判のために意図的に不承諾通知を入手したと思われても仕方がない。

以上の事柄から、吉良よし子議員が、目黒区の問題を「アベ批判」に政治利用したのは明白ではないか。
吉良よし子参議院議員、松嶋祐一郎目黒区議ご夫妻に説明を願う。

貴方たちが大好きな「説明責任」を果たさず、夫婦でブロック逃亡するならば、そろって辞職してはどうか。
松島祐一郎ブロック

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

吉良よし子(夫は区議)に「保育園落ちた理由」を指摘したらブロックされた

「保育園落ちた日本死ね」今日も同じことが言えるのか

関連記事

  1. 緊急車両スペースで街宣した共産党ぬかが和子議員、やっぱりブログで…

    西新井駅西口の緊急車両スペースに街宣車を停めて宣伝活動したことでバッシング(当然)を受けた、日本共産…

  2. 小2の児童にここまで言わせるか?教室で政治活動をする教師は即刻辞…

    原発・電力会社批判をする教師に小2の児童が「私のお父さんは電力会社に勤めています。一所懸命働いていま…

  3. 森友学園理事長と民進党議員ら

    【速報】森友学園理事長と民進党議員らの親密写真が発掘される!

    写真:スパイ防止法の制定を求める会HPより衝撃的な写真だ。中央に写る男性は森友学園の…

  4. タンクローリー横転、石油求め集まった住民が爆発に巻き込まれる、途上国で繰り返される悲劇

    タンクローリー横転、石油求め集まった住民が爆発に巻き込まれる、貧…

    25日、パキスタン中部パンジャブ州バハワルプルで、石油約4万リットルを積んだタンクローリーが横転…

  5. 蓮舫がビートたけしに「帰化」と説明している動画が発掘される

    蓮舫議員の二重国籍疑惑は結局「蓮舫の勘違い」というなんとも不可解な決着を見ようとしている。昨日は…

  6. 増山麗奈「安倍昭恵が大麻で三宅洋平の運動体をつぶした、山本太郎の口座で集めた選挙資金を三宅が流用」

    増山麗奈「安倍昭恵が大麻で三宅洋平の運動体をつぶした、山本太郎の…

    社民党を離党した増山麗奈が、安倍昭恵首相夫人を名指しして「三宅洋平の政治団体を大麻でつぶした…

  7. 池内さおり監禁前記念撮影

    池内さおり(共産党)が委員長監禁前にお祭り気分で記念撮影

    「怒れる女性議員の会」などという連中ですが、実際は次の選挙で当選したいがためのパフォーマンスでしかな…

  8. 温泉サル

    英王室と皇室を同じだと思ってるひとが発狂しましたが無視してくださ…

    待望のロイヤルベビー誕生はイギリスのみならず、世界中で幸せなニュースとして報じられた。それに…




最新の記事

  1. 希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!髪を切れば質問時間がもっと確保できるとの指摘
  2. 福島伸享議員
  3. 署名は粉飾か?石垣島陸自配備反対署名に同一名多数、市民団体「精査しないで!」不正を把握していた?
  4. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  5. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  6. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  7. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  8. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  9. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  10. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP