保育園落ちた!吉良よし子→「アベが悪い」、夫→「目黒区長の責任だ」


「保育園落ちた日本死ね」ブログをめぐり、日本共産党の吉良よし子議員が「保育園落ちたの私だ」と目黒区から通知を晒し国会前で抗議した問題。
その後、吉良よし子議員の年収が数千万円あり、そのことが認可保育園に入れなかった原因ではないかと複数から指摘された。
入園選考ポイントで同位の場合でも、収入の多さ(納税額)は基準下位であるため直接原因である可能性は極めて低いが、入所可能数892人に対し2000以上の応募があった目黒区では同位が多数であったことは明白で、本来はほぼ考慮されない納税額が最終的に当落のポイントになった可能性は高い。吉良議員夫妻の世帯収入がつくる環境は切迫した状況にないことは明らかで、0歳児保育の必要性は働きながら子育てを望む一般的な家庭とは大きく乖離する。
また、私が指摘した「夫である松嶋祐一郎氏が目黒区議である」ということ。夫が区議であるにもかかわらず、区の保育問題を国に抗議する不可解な行動は未だに説明がなされていない。
吉良よし子(夫は区議)に「保育園落ちた理由」を指摘したらブロックされた
私の吉良よし子議員関連のツイートは既に合計1000件以上再拡散され、多くの人が「保育園落ちた日本死ね」と吉良よし子議員に疑問を持っていた事が伺える。
その吉良よし子議員夫妻の過去のツイートや記事などを時系列でまとめると主張と行動に矛盾した不可解な点が浮き彫りになる。
両議員は私が以下に指摘する事柄に誠実に回答してほしい。ブロックで逃げるのは議員のやる事ではない。

スポンサーリンク

「目黒区の責任」と吉良議員の夫が糾弾

吉良よし子議員の夫である松嶋祐一郎目黒区議が「保育園落ちた日本死ね!」が話題になる2か月ほど前、2015年12月10日に以下のような記事を書いている。

民間任せのつけ! 保育所整備計画が大きな遅れ – 日本共産党 松嶋祐一郎オフィシャルブログ

この記事では、待機児童が多く4月にはその数がさらに多くなると説明。
その原因は“目黒区”が待機児童問題を放置し続け、保育園の運営を民間に押し付けたことであると厳しく糾弾している。

その後、2月29日の衆院予算委員会で民主党の山尾志桜里議員が「保育園落ちた日本死ね!」を採り上げ、各メディアで話題になる。

しかし、松嶋祐一郎区議は「目黒区」の責任という主張を再度展開している。以下の記事は3月3日に投稿されたもの。
認可保育園に入れない! 今年も入所希望者の56%1119人が入れず – 日本共産党 松嶋祐一郎オフィシャルブログ

この記事はこう締め括られている。
「区が責任をもって一刻も早く認可保育園を増設することが求められます。」
松嶋祐一郎区議の主張は変わらず「目黒区の責任」であるが、妻である吉良よし子議員は異なる行動にでる。
夫である松島区議が「目黒区の責任」と記述した翌日に、妻である吉良よし子議員はツイッターで「そして保育園不足は国の責任。」「国の責任で保育園予算確保を!」と投稿。先日まではそんなこと言ってなかったのに・・・
さらにその翌日には「#保育園落ちたの私だ」というプラカードを国会前で掲げるスタンディングアクションに参加している。

目黒区の保育園問題に詳しい夫が「目黒区の責任」と主張しているにかかわらず、妻である吉良よし子議員はそれを安倍政権批判に利用している。
安倍政権よりも、夫である松嶋祐一郎目黒区議のケツを蹴り上げるのが先ではないだろうか?

以前は区の責任だと言いながら、共産党が便乗扇動を始めた途端に「アベ政治」に責任転嫁とは、あなた方に政治家としての誠実さはあるのか?
国会前で立ってるだけの暇人に何千万円も税金を使って欲しくはない。
国会議員なら国会の中で戦え!区議なら区議会で戦え!

不承諾通知の入手が目的か?

前述の松嶋祐一郎区議のブログに決定的な一文が記述されている。

●私の子も入れない!
わたしも、10月に子どもが生まれ、先日、目黒区に保育園の入所申し込みの書類をもらいにいきました。窓口に座るなり早々に「目黒区は待機児が多く、入ることは厳しい状況です」。わたし自身も認可保育園に入れないことはわかってはいるけど、本当にひどい状況なんだなと改めて痛感しました。
民間任せのつけ! 保育所整備計画が大きな遅れ – 日本共産党 松嶋祐一郎オフィシャルブログ

はっきりと記述されている。
「わたし自身も認可保育園に入れないことはわかってはいるけど」

この状況が分かっていながら申し込みを強行しておいて、あらかじめ予告されていた不承諾通知を妻である吉良よし子議員がツイッターで公開し「保育園日本死ね!」に便乗し安倍政権批判を煽るというタッグプレー。

認可保育園の待機児童数は応募して不承諾になった子供の数。
行政側としては、見込みの薄い人の応募に難色を示し諦めさせ、待機児童にカウントされないようにする。不本意であっても諦めたひとは待機児童にカウントされていない。
別の方法で保育は可能であるが、不本意である意思表示の意味と待機児童数の正確な把握をしてもらうためには、あきらめずに希望は伝える必要がある。
そういう意味で強行応募したと言えば良かったものを、「保育園落ちた日本死ね!」などと品性下劣なブログに乗っかった吉良よし子は政治家として伝えるべきことを完全に見誤っているか、政権批判のために意図的に不承諾通知を入手したと思われても仕方がない。

以上の事柄から、吉良よし子議員が、目黒区の問題を「アベ批判」に政治利用したのは明白ではないか。
吉良よし子参議院議員、松嶋祐一郎目黒区議ご夫妻に説明を願う。

貴方たちが大好きな「説明責任」を果たさず、夫婦でブロック逃亡するならば、そろって辞職してはどうか。
松島祐一郎ブロック

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

吉良よし子(夫は区議)に「保育園落ちた理由」を指摘したらブロックされた

「保育園落ちた日本死ね」今日も同じことが言えるのか

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで
  2. 矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?
  3. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  4. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  5. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  6. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  7. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  8. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  9. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP