経歴詐称ショーンKにIntelは入っていなかった。


LINEで送る
Pocket

「自分力」を鍛える
「自分力」を鍛える

CM「Intel入ってる」の声の主、ショーンKことショーン・マクアードル川上氏が、経歴詐称が発覚し活動を自粛するようだ。
ショーンK氏はテレビ朝日「ニュースステーション」、フジテレビ「特ダネ!」等のコメンテーターとして活躍、4月からフジテレビの深夜月〜金曜の帯で「ユアタイム~あなたの時間~」という報道番組のキャスターが決定していた。
3月17日のフジテレビ「特ダネ!」のオープニングでは、MCの小倉智昭氏とアシスタント二人の3名が、今回の騒動を受け本人から降板の申し入れがあり、降板となったことを報告し視聴者に謝罪。

私がこの報道を最初に目にした時には、重箱の隅を突かれて可哀想、イケメンは辛いね!くらいの反応だったが、詳細を知れば知るほどヒドイ内容で救いようがないレベルと解った。

スポンサーリンク

全部嘘だったと思って差し支えなし

経歴に関してはほぼすべてが嘘だったと考えて間違いないようだ。
netgeekがまとめた詐称の一覧を見る限り、その嘘の多さは詐欺といっても問題なさそうなレベルだ。

1.テンプル大学卒→日本の高卒
2.ハーバード大学院(MBA)卒→オープン授業を3日受けただけ
3.パリ大学留学→オープンキャンパスに行っただけ
4.経営コンサルタント→実態のないペーパーカンパニー
※ただし、ショーンKは自身のHPにて経営コンサルタント事業は下請けという形でやっていたのでクライアントからの証言は得られないが本当に仕事はしていたと主張している。
5.米国人親から生まれたハーフ→純粋な日本人
6.ショーン・マクアドル川上→川上伸一郎
※昔、熊本で同級生だった人物は当時の川上氏のあだ名が「ホラッチョ川上」だったと語っている。ホラッチョというのはホラ吹きを意味する言葉だ。
7.世界7ヶ所にコンサル会社→実態なし。具体的に語れる実績もなし。渋谷にあるオフィスは月3万円のレンタルオフィスと判明
8.共同経営者にジョン・G。マクガバン氏→無関係な人物の写真を無断使用していた。
出典:ショーンKが犯した8つの詐称が酷すぎて与沢翼が「そんな嘘ついたらダメだよ」と顔真っ赤にして説教するレベル

一部のネットニュースでは、その端正なマスクも整形だという疑惑を報じている。名前に始まり、経歴、容姿まで嘘とあっては、もう本人の痕跡すらないほどの偽装である。
なんでこれが今までバレなかったのだろうか?
イケメンは基本的に良い人間と思われているのか?
イケメン無罪なのか?

ありとあらゆる部分を偽装し詐称してきたショーンK氏、しかし、一度疑われだしたら全てバレる内容である。確認をされたらお終いという稚拙な偽装。

ショーンK氏の頭脳に「Intel」は入っていなかったようだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

鳥越俊太郎「局が税金の使い道を監視すると停波」と発言

教師が「昆虫ゼリー」を生徒に食わせたようですが・・・

関連記事

  1. これでなんかくれ

    分類の混乱、クレクレス全亜種消滅説

    メンディケアクレクレスについては、以下の記事を参照して頂きたい。①【クレクレス】クレクレ虫(…

  2. テレ朝会長「報ステ成功!」と古館さんのギャラが無駄だったと証明

    喋らなければ負けだよ (青春新書インテリジェンス)テレビ朝日の早河洋会長兼CEOは会見で…

  3. 超簡単!ブログにvine(ヴァイン)の6秒動画を張る方法

    Vine6秒間の動画をループ再生してくれるサービス「vine」写真では実物の迫力が伝…

  4. ジャーナリスト吉田典史が暴力団を肯定する炎上芸を披露

    写真:会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ歴史に残る残念記事ではないで…

  5. 社民党 増山れな候補が「売国奴・国賊」と野党党首への批判を拡散

    7月の参院選に社民党から立候補する増山れな候補が、安保法案に反対する野党の党首らを「売国奴・国賊」と…

  6. 「美味しんぼ」休載で、飯田哲也氏は朝日の印象操作に乗せられた?

    東京電力福島第1原発の事故を巡る表現で批判が殺到した「美味しんぼ」が一時休載となった。これを受け…

  7. 【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが97%!

    【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが9…

    日本共産党の支持率が、当サイトの調査ではマスコミの調査より高い「3%」をマークした。しんぶん…

  8. 【速報】毎日新聞が誤報を隠蔽、こっそり記事を改ざんして逃亡

    全く別人である編集者に殺人事件での逮捕誤報をやらかしておいて、毎日新聞は記事を改ざんして逃亡した。…




最新の記事

  1. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
  2. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  3. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  4. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  5. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP