田中龍作さんがNHKからつまみ出される事案発生


LINEで送る
Pocket

NHK
あの、田中龍作さんがNHK千代田スタジオに無許可で入りつまみ出された。


ご本人は「突進する俺カッケー」くらいに思っているのかもしれませんが、これってそこそこの犯罪でありNHKのセキュリティー体制も問われる事案です。
施設管理者が意図しない形での立ち入りは不法侵入であり、そのうえNHK放送センターは有事法制における放送事業者唯一の公共機関だからです。

スポンサーリンク

山本太郎に同行し無許可で侵入?

「日曜討論」に招かれた山本太郎参議院議員に同行する形でスタジオに立ち入りし、つまみ出されたらしい。
まず、有事法制における放送事業者唯一の公共機関であるNHKはテロ対策の一環として、内部の写真等を公開していない。
→wikipedhia-NHK放送センター
このような重要な施設に参議院議員の関係者を装い立ち入るジャーナリストも問題だが、それを許す山本太郎参議院議員にも大いに問題がある。
自分に好意的な報道をするジャーナリストを番組出演に同行させ、スタジオにまで立ち入りさせるなど国会議員にあるまじき行為である。

NHKは入館の時点で関係者の確認を行っていなかったのだろうか?
テロ対策の一環として、施設の構造や概要を秘密にしているNHK放送センターに、カメラを持ったジャーナリストが簡単に立ち入りされるとは、セキュリティーは機能してるのだろうか?
有事法制において放送事業者唯一の公共機関であるNHKは、有事の際はテロリストや敵軍が占拠を狙う可能性が高い施設である。
そのような重要施設に参議院議員が無断でジャーナリストを同行させ、ジャーナリストはその様子を嬉しそうに撮影しブログにアップする。

どちらもどうかしている。

追伸:田中龍作さま 先日のペイパル寄付の件は説明なしのままでしょうか?
田中龍作さん、禁止されてるPayPal寄付は順調ですか?

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

「収支報告訂正した日本死ね!!!」山尾志桜里の声を代弁してみた。

Presso終了を惜しむ声もなければ喜ぶ声もない

関連記事

  1. 斜め上の田中龍作氏「山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及」とか…

    流石です。切り口がそこいらの一般的ジャーナリストとは全く違う。バッサリと斜め上に切り込んでおりま…

  2. 首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音:朝日新聞デジタル

    朝日新聞の捏造?「官邸から足立議員に質問指示」別人が原案を公開

    写真:朝日新聞デジタル朝日新聞が19日に掲載した「首相「維新は利用できるからいい」 側近…

  3. 高市早苗総務大臣国会答弁

    テレ朝の椿事件や民主の「電波止めるぞ!」で電波は止まったか?

    写真:高市早苗HPより高市早苗総務大臣が「放送局の電波停止」の可能性に言及したことが大き…

  4. 田中龍作の会計報告に「イケマキ」、舛添的な「タクシー代」など

    会計士は見た! (文春e-book)田中龍作さんの会計報告がカオス。禁止されているペ…

  5. 田中龍作さんがパリのテロと安倍批判のキメラ記事を連発

    写真:サファリ レプリカ キメラ田中龍作さんはジャーナリストです。ただし、少々SFチ…

  6. 日本共産党浅賀由香公職選挙法違反

    東京新聞が共産党の公選法違反をモザイク処理で報じる

    写真:東京新聞より東京新聞は6月2日付の記事で、日本共産党候補の公職選挙法違反の写真をモ…

  7. 中国人ジャーナリスト「南京虫は産経のデマ」というデマを垂れ流す

    写真:週プレニュース記事より中国のフェニックステレビ(鳳凰衛視)の李淼(リ・ミャオ)東京…

  8. 岩上安身、朝日へ「未練、完全になくなりました。」と絶縁宣言

    あらかじめ裏切られた革命https://twitter.com/iwakamiyasum…




最新の記事

  1. ぱよちん違法行為!自民党の選挙用画像を無断改変「#比例は共産党へ」に書き変えネットで配布!t
  2. 恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も
  3. 五寸釘ほなみ、民進党・徳永エリの執行部陰口を暴露「自分は頑張ってるけど中央がなんちゃらって言い訳」
  4. 鈴木まりこ「嘘ばかり、これが小池百合子の正体!」←都知事選で小池百合子を支持したことは無かった事に3

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com







カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP