ホリエモン襲撃予告をした俳優「中山一也」のブログが怖すぎる


LINEで送る
Pocket

実録 広島極道抗争 佐々木哲夫の生涯 [DVD]
実録 広島極道抗争 佐々木哲夫の生涯 [DVD]

堀江貴文氏がツイッターで「殺人予告ですか?物騒ですね。」と呟いている。


最初にこれを見たときには「大袈裟だな」と思っていた。しかし、この殺人予告とされる投稿をした『中山一也』って、あの俳優中山一也ご本人のようです。
過去に高橋三千綱刺傷事件を起こしたり、映画館に自動車で突入する事件を起こした“マジ”の人です。
そして、この中山一也のオフィシャルブログではツイッターよりも激しい口調でホリエモンの襲撃を匂わせる記述がある。

スポンサーリンク

テロリストを自称し「高橋道綱のように・・・」

完全に事件化されるレベルの記事です。
以下、中山一也ブログより

ユウーTubeと言うものでホリエモンと言う男(堀江貴文と言う男らしいが)が青山繁春氏、古館一朗氏らと対談している様子を観て、、、、、このチンピラ会ったことがないが、、、1度シメる必要が有ると思っている、、、会った途端、刺してしまいそう
だ、、、。
こいつは何処か人を、、、世間を、、、ナメてる、、、こんな若僧が俺の目の前でチョロチョロするのは許さねえ俺が一回刺せば
高橋道綱のように少しは大人しくなりまっとうな人間になるのではないかと思っている。
中山一也、、、それは、、、心やさしきテロリスト、、、俺が切れる時ゃあー、、、そりゃあーそれなりの訳がある、、、。天に変わってお仕置きだ!!!、、、中山一也は日本を、、、

世界を

救う男だぜ!!!!!!
出典:中山一也(俳優)オフィシャルブログ

実際に中山一也自身が起こした「高橋三千綱刺傷事件」を再現するという内容と思われ、これは非常に危険。
中山一也は1983年2月28日、作家である高橋三千綱を果物ナイフで刺す事件を起こし逮捕されている。犯行動機は自身が主演に決定していた映画「真夜中のボクサー」を降板させられたことへの逆恨みと思われる。

また、1987年には倉本聰の自宅前で割腹自殺未遂。
1988年には映画館に自動車で突入する事件を起こす。
出典:中山一也-wikipedia

ネット上で発生する「殺害予告」の大半が悪戯や脅迫目的であるが、さすがに過去の刺傷事件の当人が行う発言は冗談や脅しでは済まされないでしょう。

堀江氏には警察への相談を強くお勧めします。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

PayPal(ペイパル)での寄付は「禁止」で間違いありません。

アメブロがリブログ機能搭載でスタッフブログ炎上中

関連記事

  1. 流行語大賞「日本死ね」はルール上選考対象外、鳥越氏も証言

    写真:山尾志桜里議員ツイッターより「保育園落ちた日本死ね」こんな汚言が流行語大賞にノ…

  2. HKT48の歌詞を真に受けて難癖を付ける人々

    アインシュタインよりディアナ・アグロンHKT48ですよ。アイドルの歌詞。真に受けて批…

  3. 大原櫻子の父親が「あの人」って?デビュー当時に公表されてたよ?

    写真:HAPPY(完全生産限定SUPER HAPPY盤)【CD+SPECIAL PACKAGE】…

  4. みの炎上「激励のつもりで」はセクハラのときも同じことを言っていた…

    みのもんたにならないための危機管理マニュアルみのもんたが「ツイッターやめたくなった」とボ…

  5. 8.6秒バズーカーが反日だとしても、特に何も困らないし影響もない…

  6. 男はつらいよHDリマスター版(第1作)を見たよ、見ろよ[PR]

    ついにAmazonプライムで「男はつらいよ」が見放題になりました!寅さんファンとしては見逃すわけ…

  7. 『サカつく』というサッカーゲームが面白い

    『サカつく』プロサッカークラブを運営するゲームです。このゲームは1996年発売の…

  8. 「ルミ子ノート」6つの金言が凄い!認識を変えるだけで劇的変化?

    皆さんは『ルミ子ノート』を知っていますか?ここに書かれている6つの金言が的を射すぎていて、言…




最新の記事

  1. 自民党より共産党政権を望む人が4%、二択なら共産主義も受け入れ?
  2. 速報!安倍総理に対する告発状が地検から突き返される、内容がデタラメ過ぎた模様
  3. 福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!戦没者に対し「死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う」
  4. 平成29年8月9日 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典参列等
  5. 悲報!民進党の江田五月さん「私のHPにアクセスできん」と家電量販店に相談→サーバー代未納でしたtop

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP