椿事件は氷山の一角、偏向報道は今も続いている


放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題
放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題

TBS「サンデーモーニング」で張本勲氏が「安倍ちゃん総理で良かった」と発言した際に、番組スタッフがそれを制止したと思われる場面があった。

とあるメディアでは「張本氏が視聴者に断った」と伝えているが、事実はそうではない。張本氏は明らかにスタッフフロアに向かって手で制するような動作とともに「申し訳ないね。私個人の」と言っている。

椿事件の再来か?いや、椿事件は終わってはいない。
たまたまテレビ朝日が口を滑らせて、選挙結果を局都合で誘導する報道を行っていたことがバレただけで、ほかの局も同様の報道をあの時も今も繰り返しているのだ。

スポンサーリンク

椿事件はたまたまバレた一例

椿事件とは1993年、テレビ朝日の椿貞良報道局長(当時)が、民放連の会合で非自民、非共産政権を誕生させるための偏向した選挙報道を局内で行うようまとまっていたと発言した問題。
主な発言内容は以下、

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」
「日本共産党に意見表明の機会を与えることは、かえってフェアネスではない」
出典:wikipedia

なぜ、テレビ朝日の椿貞良はこのような発言をしたのか?
下手をすれば放送免許取り消しの危険もあった事案である。
おそらく、同業者の会合であり同業他社も同じようなことをやっているという認識があったからであろう。そうでなければライバルに自社の黒い部分を話すはずがない。
しかし、この発言は産経新聞により報じられる結果となる。
政権批判を繰り返すテレビ朝日やTBS、政権寄りの報道が目立つフジテレビ(産経)、現在も続く各社の偏向報道ぶりと図式が一致する。

椿事件は椿という口の軽い男がベラベラと喋ったことで発覚したに過ぎない。バレが反省などしていない。
テレビ朝日もTBSも椿事件に負けじと偏向報道を繰り返している。
とくにTBS「サンデーモーニング」は露骨であったが、椿のようなミスをしなければバレないと高を括っていたのだろう。
しかし、張本勲という歯に衣着せぬ男が、自らの原爆体験を語りだしたとき、局や制作サイドのコントロールできない状態となり、あのような行動を起こしサンデーモーニングの「自民党に有利な発言禁止」が露呈したといったところだろう。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

動画!張本勲「安倍ちゃんが総理で良かった」サンデーモーニングスタッフが慌てて発言を制止する

広島,原爆死没者慰霊碑,広島平和都市記念碑,平和記念公園TBS「水を差すわけではないが」とオバマ訪問に水を差す

関連記事

  1. 元SEALDsの諏訪原健「独裁者にとって便利過ぎるテロ等準備罪の危険」 1 2 〈dot.〉|AERA dot. アエラドット

    元SEALDs諏訪原健、妄想でテロ等準備罪に反対している事が判明…

    元SEALDsの諏訪原健がテロ等準備罪を妄想で批判している事が判明した。本人も自覚しているよ…

  2. 沖縄2紙、オスプレイ反対看板が倒された!←違法看板では?と指摘さ…

    ハセガワ 1/72 アメリカ海兵隊 MV-22B オスプレイ プラモデル E412月9日…

  3. 「報道の自由の危機」は新聞とテレビが危機なんであってだな・・・

    国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)報道ステーションでの古賀茂明氏…

  4. 中国人ジャーナリスト「南京虫は産経のデマ」というデマを垂れ流す

    写真:週プレニュース記事より中国のフェニックステレビ(鳳凰衛視)の李淼(リ・ミャオ)東京…

  5. 辞任の前事務次官「違反の認識なかった」|日テレNEWS24

    朝日新聞が前川喜平の提灯記事を書いていた!天下り問題で退任の日

    写真:日テレNEWS24朝日新聞に『総理の意向』と記述された文章を持ち込み、5月25日夕…

  6. 田中龍作さん、禁止されてるPayPal寄付は順調ですか?

    あの田中龍作さんが、禁止されているはずのPayPal(ペイパル)での寄付を受け付けているではありませ…

  7. 田中龍作さんがパリのテロと安倍批判のキメラ記事を連発

    写真:サファリ レプリカ キメラ田中龍作さんはジャーナリストです。ただし、少々SFチ…

  8. 東京新聞・望月イソ子記者の珍問を受けた時の菅義偉官房長官の顔www「変顔でもして時間を過ごそっと」

    東京新聞・望月イソ子記者の珍問を受けた時の菅義偉官房長官の顔ww…

    相変わらず官房長官記者会見を荒らす東京新聞・望月衣塑子記者が、13日午後の会見でも「言いっ放しの憶測…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP