グーグルのアンカー広告って論外のクリック率やで


It Is All About Database: Mobile Commerce (Internet Marketing Book 13) (English Edition)
It Is All About Database: Mobile Commerce (Internet Marketing Book 13) (English Edition)

グーグルアドセンスがこっそりと始めたモバイル専用「ページ単位の広告」がどうにもならないレベルのクリック率です。
いや、クリック率とかいう以前の問題です。万に一つもクリックされていない。
ほかのユーザーの報告を読んでも「クリックがゼロ」というものが目立つ。
これって機能してないんじゃないの?

スポンサーリンク

アンカー広告はクリックゼロ、全画面は?

以前は「nend(ネンド)」というスマホ専用広告を使っていました。
導入当初は好調で、お勧め記事も書いちゃいました。

確かに導入当初は驚異的なクリック数と単価が維持されていたのですが、日が経つにつれて不可解な単価下落が続き、運営元を疑ってしまうような惨状に。
しかも、アドセンスの収益に悪影響では?という疑念が・・・

正解でした。ネンドを外してからアドセンス収益が好調に推移しています。
それでもスマホ専用広告は必要かな?と思っていたらアドセンスがスマホ広告を始めてくれたのです。しかもアンカー広告あり!
画面のスクロールに追尾してくるアンカー広告の収益性はハンパないのです。

私は早速導入したわけですが、待てど暮らせど収益が上がらない。
何万回アンカー広告が表示されようと一回もクリックされない。
ただ、数円のインプレッション広告費が加算されるだけ。
これは酷い・・・

そこで、もう一つの新広告「全画面広告」を導入することに。
全画面広告はその名のとおり、画面全体が広告になるというもの。
さすがにこれはウザいだろうと敬遠していましたが、どうやらグーグル版の全画面広告はページ遷移の読み込み中に表示されるのでウザくないとのこと。

2週間ほど使っていますが、クリック率、単価ともになかなか好調。
これは使えるかも知れません。

グーグル先生!そろそろ対応を

それにしてもアンカー広告の不評は事故レベルです。
クリックされない原因はデザインにあるかもしれません。
インターネット創世記風のダサいウィンドウに小さなバナーが表示されるタイプで、他社のようにバナーが直接表示されません。
また、ターゲットを絞っているので毎回は表示されないとのことですが、そのターゲットが的外れなのではないでしょうか?
インプレッションを廃止してでも表示回数を増やさないと誰も使わないでしょう。

まさか、グーグル先生がこの惨状を放置するとは思えませんが、早く対応しないと他社にユーザーが流れてしまいますよ?

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

日本共産党浅賀由香公職選挙法違反東京新聞が共産党の公選法違反をモザイク処理で報じる

kozai地震募金で党勢拡大!香西かつ介の懲りない妄言ツイート集

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  2. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  3. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  4. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  5. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  6. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  7. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  8. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに
  9. 森友加計問題で敗北宣言 江田憲司「総理が指示したという証拠は、いくら国会で追及しても出てきません」
  10. 前原誠司さん「カミキリムシが妙に愛おしく感じた」←「誠司、それカミキリムシやない。カマキリや。」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP