北海道不明男児、発見後は実名報道と映像公開を自粛しろ


野球少年
北海道七飯町の林道で行方不明になっていた件。最悪の事態も囁かれる中、6日後に自衛隊施設で無事に保護され、海外でも話題となる奇跡的な生還劇となった。
マスコミは挙ってこの件を取り上げ、保護された後はアイドルのような扱いに。実名とともにその姿を生中継するなど、相変わらずの醜悪ぶりを発揮している。
特に、男児が退院する際の過熱報道とマスコミの質問責めは、見ていて気分が悪くなるくらいに酷かった。
発見後は実名報道と写真を含む映像の使用を控えるべきではないだろうか?

また、少年のコメントをねつ造していることも判明し、マスコミの倫理を疑わざるを得ない状況にある。

スポンサーリンク

発見後の実名報道と映像は厳に慎むべきこと

不明となり発見されるまでの間、顔写真と実名を公開し情報を求めることは全うな報道であり、有益な情報でもあった。
しかし、発見後はこれらの報道は控えるべきである。
この男児の無事を祈り、マスコミとして真剣に報道してきたという自負があるならば、この男児と家族の将来ができるだけ平穏であることも願ってほしい。
起きたことは今後の教訓として多くの親や子供の記憶に焼き付くだろう。しかし、彼と彼の家族は忘れられるべきである。

男児が発見後に入院していた病院から退院する姿を生中継したり、ニュースで流す必要と報道の意義はあったのだろうか?
「無事退院しました」それで十分だろう。

まだ7歳の男児と世間から疑惑をかけられた家族を大勢で取り囲み、病院玄関前であるにも関わらず盛大な拍手で迎える異様な光景。
男児は精一杯にマスコミに対応しようと手を振り笑顔を見せていた。
これは報道に値するのか?メディアスクラムによるリンチにしか見えない。
発見までにマスコミが情報を求めることに寄与したという事実から、家族はマスコミの取材を無下に断ることはできない。その代償としてワイドショー的なネタを提供しろと、マスコミが迫っているようにも見えた。

男児に執拗な質問と誘導をするマスコミ

この退院時の過熱報道で最も醜悪だったのが、リポーターと思われる女性の執拗なコメント取りと回答の誘導だ。
映像を見る限り病院前通路は規制されており、確保された通路から用意された車両に乗り込む予定であったと思われる。
車に乗り込もうとする少年を、規制の外から大声を張り上げて呼び止め何度も大声で質問を繰り返したのだ。少年は笑顔で答えていたが困惑した様子も見られた。

「学校に早く行きたい?」
という質問に、
「行きたい!」
と元気に答える少年、
「何がしたい?」
と、立て続けに大声で質問するリポーターに困惑する少年、
それに対してリポーターは、
「野球かな?」
と、マスコミ側が欲していたコメントに誘導する。
渋々頷く少年。

取材としては最悪の手法だ。
呆れることに、マスコミ各社はこの一連のやり取りを、
『元気に「野球がしたい」と答えた』
と、少年のコメントをねつ造して伝えている。

このようにマスコミは彼をタレントとして捉えるようになり、紙面でいえば社会面から芸能面に移行してしまっている。
報道という錦の御旗を振りかざす、報道バラエティーに倫理はない。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

社民党の増山れな、消すと増える案件を追加投入

戦争法の廃止を求める2000万人統一署名カルト化する共産党、小学生を脅し安保法案反対署名を集める

関連記事

  1. みのもんたの性差別を受け入れる増山麗奈

    写真:美人参議員候補にみのもんた氏「平和=エロってこと?」7月10日参議院選挙投開票日。…

  2. 有田芳生議員と茨木新聞が日教組に死刑宣告!「焦点は教組の死刑執行」過激な見出しに読者が震える!

    有田芳生議員と茨城新聞が日教組に死刑宣告!「焦点は教組の死刑執行…

    茨城新聞20日の朝刊で驚きの見出しが掲載された。「焦点は教組の死刑執行」日教組の死刑…

  3. 田中龍作さん、禁止されてるPayPal寄付は順調ですか?

    あの田中龍作さんが、禁止されているはずのPayPal(ペイパル)での寄付を受け付けているではありませ…

  4. 目加田説子サンデーモーニング

    捏造!TBSサンモニ「市民は獣医学部反対多数」賛成の選択肢が無い…

    4日に放送されたTBS「サンデーモーニング」において、加計学園が今治市に獣医学部を新設するこ…

  5. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

    変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長を盗撮で逮捕、女性宅侵入や…

    神奈川新聞社の前横須賀支社長が盗撮と住居侵入の容疑で逮捕された。前支社長は先月18日に、電車…

  6. 【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが97%!

    【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが9…

    日本共産党の支持率が、当サイトの調査ではマスコミの調査より高い「3%」をマークした。しんぶん…

  7. 山下慶一郎(荒尾市長)

    新聞記者が市長へ「気が変わったら連絡を下さい」朝刊で未練伝える

    写真:荒尾市HP市長プロフィールよりなんだか切なくなるような記事を読んだ。西日本新聞…

  8. 望月衣塑子

    【発覚】東京新聞の望月衣塑子記者、陰湿な行為や香山リカ批判も

    写真:ツイッター@ISOKO_MOCHIZUKIニュース女子の沖縄報道を巡り、東京新聞主…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP