カルト化する共産党、小学生を脅し安保法案反対署名を集める


戦争法の廃止を求める2000万人統一署名
共産党運動員が下校中の小学生に「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」「爆弾が落ちてきたら嫌でしょ」などと声かけをし、安保法案反対の署名をさせていたことが産経新聞の取材で発覚した。

ツイッターではこの記事が一気に拡散し「悪質な声かけ事案発生」「カルト宗教の勧誘」と批判の的となっている。

スポンサーリンク

2000万人署名の大風呂敷に焦りか?

日本共産党は昨年11月、SEALDs(シールズ)らが始めた「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」に関して、共産党で半分の1000万署名を集めるという大風呂敷を広げた。
憲法記念日(2016年5月3日)までに、有権者の約2割にあたる2000万人を集めると息巻いたものの「5・3憲法集会」当日に発表された署名数は1200万筆と、目標の6割にとどまった。この1200万筆も眉唾物という声もあった。
こういった大苦戦のなかで、運動員たちは小学生たちをターゲットにし、「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」「爆弾が落ちてきたら嫌でしょ」といった脅しで署名を集めるという暴挙に出たのだ。

「大切な人が死ぬ、戦争が起こる」と宣伝し、そこから救済するという勧誘手法はカルト宗教による終末思想(終末論)であり、オウム真理教が信者獲得と洗脳に用いた手法でもある。
通常、一般的に認知されている宗教においても終末論はあるが、具体的な不安や時期を示すものではなく、不安を煽るものではない。
オウム真理教は、具体的に迫る時期を示し世界の終末「ハルマゲドン」を説き、世界大戦のようなことが起こり人類は壊滅すると信じこませた。
その危険な終末思想は、人々の「死」を救済と呼び、やがてオウム真理教による先制攻撃で終末を実現しようと暴走は加速する。
オウム真理教上層部は非常に焦っていた。
予言通りの「ハルマゲドン」をいかにして演出するか?
そこで起きたのが「地下鉄サリン事件」という大規模テロである。

「安保法案反対」「原発反対」が政治的思想ではなく最早、カルト化しているということに類似している。

日本共産党は未だに破防法における公安の調査対象であり、オウム真理教と並び称されることに異を唱えるならば、このような終末思想を用いた政治活動を厳に慎むべきである。
日本共産党は破防法の適用を受けたことがないからテロ組織ではない、そういう理屈を唱えているがオウム真理教も破防法適用が見送られている。同等だ。
日本共産党が過去に実行してきた、数々のテロ事件を反省もせず、終末思想による署名活動を小学生相手に行っているうちは、公安調査対象から外されることは無いだろう。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

野球少年北海道不明男児、発見後は実名報道と映像公開を自粛しろ

昆虫ゼリーとカブトムシカブトムシを飼うということ、死を受け入れる覚悟

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. リバプールFC「日の丸踏み付け」の画像を謝罪、韓国版ツイッターの光復節を祝うツイートはクラブ無許可
  2. 世田谷区で男子児童が男に「ニャー」と声をかけられる事案発生!猫ひろし「私じゃない」アリバイを検証
  3. 富田林署逃亡犯のイレズミが「カワイイうさぎちゃん」であることが判明!脱兎の如く走り去ったか?
  4. 安倍首相の「かき氷うめっ」写真が中国で話題に!中国ネット民「店を封鎖したりしないのか?」
  5. 速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発
  6. 共同通信が不明2歳児救助の男性を犯人扱い「発見時は成人男性と一緒だった。男性は近隣の住民ではない」
  7. 上野千鶴子「エリート大学の女子学生たち今に見てろよ、結婚、出産したら愕然とするから」不幸を望む呪い
  8. 日刊ゲンダイ「安倍首相を内乱罪で告発!の投稿20万リツイート」見た瞬間にデマとわかる記事の真相は?
  9. 文科省汚職事件、立憲民主党・吉田議員のとても恥ずかしい写真が流出!日本眼科医連盟から多額の献金も
  10. 石破茂「防衛庁長官のとき人民解放軍の青年将校に自衛隊の機密以外すべて見せるよう命令した」スパイかよ

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP