【声かけ事案】「クワガタあげる!」で虫おじさんが通報される


ある男性が「クワガタあげる!」と子供に声をかけたところ、通報され「声かけ事案」として情報公開された。

世知辛くなったものだ。

子供を狙った犯罪の予兆を察し、警戒することは間違っていない。
だが、子供が怖がったからと言って、すべての事案を犯罪予兆として情報発信すると「オオカミ少年」のような現象を生み、逆に警戒心を失わせる。
なによりも通報された人は犯罪者のように扱われ、そこに人権が入り込む余地もない。特徴で人を忌避する差別やイジメのようなものだ。

スポンサーリンク

警察は「不審点」の詳細を伝えるべきでは?

何が不審で何が危険なのか?
重要なポイントが完全に抜け落ちた「不審者情報」を発信することは、警察の横暴怠慢と言っても過言ではない。
今回の事案を見てみると、警察が周知するような事案には見えない。
客観的なポイントしては、

・クワガタの模様の服を着た男
・突然「クワガタあげる!」と声をかける

この2点だけだ。
クワガタの模様のTシャツは普通に販売されている。
(ドラゴンスリーライン) insecTera 迷彩 カモフラ クワガタ 半袖 Tシャツ (L, アイビーグリーン)
(ドラゴンスリーライン) NightMarket キャラシャツ Movie モンスター 半袖 Tシャツ (M, サンドカーキ)
※写真の商品は本件のTシャツではありません。

昆虫採集や飼育を趣味とする者が、仲間内でオリジナルTシャツを作ることも珍しくはない。

この点を不審点に挙げているのではなく、あくまで人物の特徴として発表しているのだろうが、情報が少なすぎて「クワガタ模様」が不審点と誤解される。

「クワガタあげる!」も、昆虫を趣味とする者ではありがちなこと。
とにかくあげたがる。

突然声をかけるという行為が不審なら「こんにちは」から入ればいいのか?
だが、過去には「こんにちは」「さようなら」が不審とされた例もある。

もう、声を掛けること自体が不審者なのか?
実際は「こんにちは」「さようなら」以外に不審点が満載であったから通報されたのだろうが、情報が少なすぎて何が不審なのか解らない。
判断が難しいところではあるが、詳細が発表されている事案では実際に「怪しい」事例もある。

車から声をかけ、後をつけ、車に乗るよう誘う。これは危険だ。
どう考えても本物の虫おじさんではない。

とは言え、本物の虫おじさんもそこそこ怪しいんですが・・・
自分が「怪しい」という自覚を持っていないと通報され、自慢のクワガタTシャツが不審者の特徴として発表されるかもしれませんね。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

撮影する女性【ほぼ確実】自然で穏やかな表情を撮影する簡単な方法

社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説【増山麗奈】戦後最悪の結果を招いた候補の選挙違反と問題発言

関連記事

  1. 超絶技巧でカブトムシを描く女性アーティストのテクニックとは?

    絵の上手い人は世界中に巨万といますが、この人は「上手い」を超越しています。なんと「小さな文字」そ…

  2. 農薬混入の容疑者はクワガタ・カブト飼育者だった・・・とにかく一旦…

    逮捕されたのはクワガタ・カブトのブリーダー。マルハニチロの子会社、アクリフーズ群馬工場で製造…

  3. 奈良オオクワセンター、廃業してもぶっちぎりの1位!

    大人になっても8月31日という夏休み終了のお知らせは憂鬱になる。よく五月病とかいわれるけど、絶対…

  4. 外国産ハナムグリにまつわるデマ

    外国産ハナムグリ解禁と言うデマは止まらないようだ。ブンブンフォーラムというサイトが立ち上がってい…

  5. 【ニュース】新種のクワガタムシ2新種+1新亜種【月刊むし2014…

    クワガタファン注目のニュースです。月刊 むし2014年08月号にクワガタムシの新種2種と新亜…

  6. BE-KUWA(ビークワ)54号書評

    史上最低と酷評された52号、ギネス発表じゃなきゃヤバかった53号。もう土俵際としか言いようのない…

  7. 調べない「しらべぇ」の外国産クワガタ輸入禁止の記事がデマ過ぎる

    写真:新甲虫王者ムシキング デッキ福袋「しらべぇ」なのに全然調べずに記事を書いているよう…

  8. 外国産ハナムグリが外来生物法を動かす?

    2011年11月「外国産ハナムグリ解禁」という中途半端なデマゴギー。これは外国産ハナムグリが…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  2. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  3. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  4. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  5. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  6. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  7. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  8. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  9. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口
  10. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP