8月6日「原爆の日」鎮魂の朝に「アベ帰れ!」「えいやー!ふー!」


広島,原爆死没者慰霊碑,広島平和都市記念碑,平和記念公園
8月6日、広島に原爆が投下された日。
平和記念公園では平和祈念式典が開かれ、8時15分に黙祷。

この鎮魂の朝にも、左翼団体は騒いでいたようだ。
各国から平和を願う人々が集い、祈りと誓いを捧げる式典の周辺で、毎年のようにデモを行い式典を汚している。
スピーチ中の安倍首相に「アベ帰れ!」の声が今年もあったという。


このツイート自体も広島県民からすれば不快でしかない。
他にも、安倍首相のSPを「バビロン」と称し、警戒中に黙祷していないことを批判するツイートや、沖縄・高江に集まる反対派からは黙祷の時間中に「やいやー!ふー!」と気勢を上げる動画がアップされた。
また、日本共産党の赤旗政治記者は8時15分に「黙とう」とツイートするという、初歩的なミスも犯している。

スポンサーリンク

原爆投下時間を間違う高江の反対派

ちょっとあり得ないミスでしょう。
原爆投下時間を間違えています。正しくは8時15分です。


この投稿は8時19分に投稿されていますが、このツイートをした人物が8時15分に何をしていたかと言うと、高江でへりパッド工事に反対する山城博治氏の動画をアップロードしていたようです。その動画は「えいやー!ふー!」で締めくくられる。


原爆投下時間に黙祷をする人々を撮影しつつ、このような動画をツイッターにアップしているのです。
8月6日、静かに祈る人々と、血が騒ぐ人々の違いは何のだろう。

赤旗政治記者は「黙とう」せずにツイート

これは近年、SNSの失敗例として散々言われていること。
「黙とう」とツイートする人間は、実は黙祷はせずにスマホを打っている。
実際は黙祷していないのに、自分が「黙とう」しているということをアピールする恥ずかしい行為である。


これに関しては何も申し上げることはない。
ただ、赤旗政治記者が「原爆」を、心ではなく政治的意図でしか語れないという事が証明されただけだ。

SPに黙祷を求める愚かさ

安倍首相の周囲は当然、SPが固めている。
SPは黙祷中も周囲を警戒しており、目を閉じてはいけない。
これが気に入らないという驚きのツイートも見られた。


レゲエ界隈で「バビロン」とは、警察や政府関係者など権力側の人間を意味し、批判的な意味が込められている。
SPが黙祷中に目を開けているのが恥ずべき姿という感覚は理解に苦しむ。

どうやらこの人の過去ツイートを見てみると、思い込みから単純な勘違いをするタイプの人のようだ。


戦後最多・・・
戦後とは戦争終結から後のことでして・・・
だから「戦後最多」には戦死者は入らないのです。

こういうファッション感覚で反権力だの、デモだのと騒いでいる人たちは、その無神経な行動と言動でどれだけの人が心を痛めているかを考えてみるがいい。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

増山麗奈「女性を使い捨てにしない志村けん」女性は使うもの?

真田丸の「紙おむつ」シーン、再放送でカットする必要はあったのか?

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  2. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  3. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端
  4. 検証!愛媛県提出文書にねつ造を疑われる矛盾点多数「政治的動きは難しい」と官邸の優遇を否定する記述も
  5. 検証!「蓮舫が国会をサボって台湾旅行、中国SNS微博にだけ写真投稿」は本当なのか?
  6. ラサール石井・水道橋博士が拡散、高須院長や桂春蝶を「余命大量懲戒請求のネトウヨ」と疑う名誉棄損記事
  7. これは怖い!ローソンが「たい焼」の袋に「今川焼」を入れて販売、同じように見えてもアレルゲンに違い
  8. 希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!髪を切れば質問時間がもっと確保できるとの指摘
  9. 炎上!沖縄タイムス運営の求人サイトが暴言「お前に志望する理由はねぇ!!」無職イジりキャラ転向で失敗
  10. 韓国大統領府が朝日新聞を「嘘の新聞」と認定→出禁に!韓国報道官「爪の先ほどの真実も含まれていない」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP