長崎平和式典で「改憲反対」と叫んだ男が警察に連行される


長崎平和祈念式典安倍首相挨拶
写真:官邸HPより 式典であいさつする安倍晋三首相
9日に長崎市で行われた「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」で、来賓あいさつのために演台に向かう途中の安倍首相に対し「改憲反対」と叫んだ男が、式典後に警察車両に連行された。
式典を妨害する意図があったかは不明だが、厳かな式典中に大声で叫ぶ行為は「威力業務妨害」の疑いもあり、警察が事情を聴くことは当然である。詳しい話や個人の情報を聞き取るにあたり、マスコミらの囲みから警察車両への移動を求めたのも当然の配慮である。
しかし、左側の作家先生は「特高警察復活」などと、共産党界隈が飛び跳ねて喜びそうなツイートで警察を批判している。


政治主張のためなら違法行為が許されると思っているようだ。

スポンサーリンク

長崎新聞の記事から悪意を感じる

長崎新聞の記事は本記事の最後に全文を掲載するが、この記事の書き方は、あたかも警察が男性を強制的に連行したように思わせるトリックが仕込まれている。

浦上署は「本人の了解を得た上で、車に乗り込んでもらった」としたが、男性は「男性は。触らないでください。離してください」と訴えていた。

この書き方は意図的に読者を錯誤させる手法だ。
「男性は抵抗したが警察官に無理やり連行された」か「任意同行であったが男性は移動中も抗議していた」このいずれかなら問題だが、そのような記述になっていない。記者はその様子を見ていたのだから、それが任意同行であったことを知っていたはずで、そうでなければ「抱えられ連行された」「取り押さえられた」「身柄を確保(拘束)された」などの文言は外せない。
男性の訴えのみを記述し、警察の様子は記述しないことで、それがあたかも強制的な連行であったと錯誤させている。任意同行と言えない状況であったなら、警察が実際に引っ張るなどの強制性があったのか記述すればいいのだが、長崎新聞記者はそれが任意同行と分かっていたからこそ、警察の様子や動作は書かず、錯誤させる文章にしたのではないか。

とは言え、この記事を読んで「特高警察復活」だの「言論封殺」と騒いでる左側の人たちは、どんな書き方をしても警察を批判しただろう。
とにかく「警察は敵」というのが共産党界隈の基本のキであり、警察との衝突は「弾圧への抵抗」と、暴力革命に大義を持たせるために不可欠であり、何かにつけて因縁をつけては、ぶつかりたがるものだ。

脱線した話を元に戻す。
表現の自由や言論の自由は無制限に保障されているものではなく、式典で突然大声で政治主張する行為は、式典を厳かに行いという主催者や列席者の権利を、威力をもって妨害するものである。
そのような行為が認められた時に、警察が事情を聴くことはなんら特別なことではなく、むしろ、要人である首相に突然叫んだ男をその場で取り押さえなかった警察が批判されてもいいくらいだ。
テロを警戒する警察やSPが飛び掛からなかったのが不思議でならない。
平和式典で騒ぐようなことは断じて許されず、成人式で暴れるヤンキーにも劣る行為である。

長崎新聞記事の書き起こし

基本的に、他社の記事を丸ごと掲載することには避けているが、今回の案件はネットに上がってはいないようなので書き起こしを掲載する。
以下が長崎新聞掲載記事の全文
首相に叫んだ男性 式典後警察が聴取

報道陣の取材遮り

 9日の平和記念式典で、安倍晋三首相に「改憲反対」と叫んだ男性に本誌記者ら報道陣が取材中、複数の警察官が割って入る一幕があった。
男性は来賓あいさつをするため演台に向かう安倍首相に対し、参列席から「改憲反対」と叫んだ。式典終了後、報道陣は男性に発言の意図を確認するために取材。男性は「首相は民主主義をないがしろにしている」と説明した。
取材の途中、複数の警察官が割って入り、男性を取り囲んで事情を聴き始め、警察車両まで連れて行った。浦上署は「本人の了解を得た上で、車に乗り込んでもらった」としたが、男性は「触らないでください。離してください」と訴えていた。

以上、長崎新聞記事より

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

社長が部下の子に4の字固め、床に叩きつけ頭の骨を折る重症

地元の情報が集まる「ジモネタ」は地方ブロガーの救世主になる?

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 井上太郎、前川喜平とセーラー服の女性をツイッターに投稿「実質売春の調査」と批判するも捏造と判明
  2. カンパ金会計問題を巡り「森友・加計告発プロジェクト」田中正道・黒川敦彦氏が共同代表を辞任
  3. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  4. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  5. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  6. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  7. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  8. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  9. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  10. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP