NHK貧困JK捏造疑惑、共産党の影響下にあったのか?


LINEで送る
Pocket

NHKが特集した「子どもの貧困」に出演した女子高生のツイッターアカウントが特定され、散財を繰り返す様子などが掘り起こされた問題。
確かに、NHKの動画を確認してみると貧困とは程遠い「お宝」に囲まれた部屋、不自然な貧困証言が見受けられる。
※NHKは本件に関するyoutube動画を削除済

窓も開けていないと思われる室内で「エアコンがないので保冷剤を首に巻いている」という証言
※NHKが本件に関する動画を削除
PC本体が買えず「キーボードだけでも」と言って買ってくれたという1000円のキーボードは有線ではなくBluetoothで推定4000~5000円
貧困女子高生キーボードだけでも

これに対し、ネットでは「NHKの捏造」として大炎上している。
この炎上劇に対し、脳科学者の茂木健一郎先生は「一ミリも理解できない」と、ネットの声に反論している。
言ってることは正しいかも知れないが、言葉のトリックを使った擁護は逆に政治的な意図を感じてしまうので程々にしておいたほうがよろしいかと思います。
また、この「子どもの貧困対策センター」が共産党の関連であるかのようなネットの声をnetgeekが掲載しているが、ちょっと調べれば与党系と関係が深いことが判明したので後述する。

スポンサーリンク

取材対象の嘘は捏造ではないという論法

茂木先生のブログ記事がコチラ

まとめサイトやnetgeek(クソデマサイト)の「捏造」や「ヤラセ」という決めつけには無理があるという内容で、指摘そのものに恣意的なものを感じるというのは私も同感だ。
記者や取材班が女子高生に指示して貧困状態を演出したり、女子高生が嘘を言っていることに騙されただけでは「捏造」とは言えないという主張も正しいだろう。

しかし、NHKが特集で訴えているような「貧困」とはかけ離れた散財を女子高生が行っていたことは事実として確認され、取材班は自室に立ち入って取材をしていながら、そこに溢れるアニメグッズなど不自然な映像を垂れ流したことは大問題だ。
確かにnetgeekなどの「捏造」と決めつけ、真偽不明の証言を掲載していることに意義を唱えるのは正しいが、一方でNHKがそれらの疑惑に気付かなかったということはあり得ない。

生活困窮のレベルにもよるが、低所得層が趣味に散財する傾向も、私が見てきた人間のなかでも珍しくはない。それをもって「生活困窮」「貧困」「低所得」を分類するのも難しい。
だが、今回の事案のように、DVDBOXを買ったり劇場に頻繁に足を運ぶといった「手持ちの現金」と、パソコン本体が買えずキーボードだけで練習したという証言は矛盾しており、嘘や捏造を疑われて当然だ。
取材対象の嘘が見抜けなかったのは捏造とは言わないが、意図的に目を逸らし追求しなかったのなら捏造と言ってよいだろう。

左派政党の影響下にあったのか?

茂木先生がこの女子高生とNHKを擁護する背景には、野党に肩入れする政治傾向と関係があるのだろう。
貧困などは日本共産党が大好きなキーワード。
こういったテーマに関しては「捏造」や「嘘」も正義とするデモ大好き人間の感覚で茂木先生は擁護しているものと思われる。
では、この「こどもの貧困対策センター」が日本共産党の影響下にあったかという言うと、そうでもないようだ。
少し調べてみると、この貧困に関する団体は与党政治家との繋がりが見えてくる。左派政党の思想に特化したような団体ではなく、田村憲久(自民党)古屋範子(公明党)長島昭久(民進)らが呼びかけ人となって設立された「子どもの貧困対策推進議員連盟」との関係が深いようだ。
この議員連盟は、ウィキペディアが所属議員を共産党議員のみ掲載しているために誤解されているが、超党派の議員連盟である。
「こどもの貧困対策センター」のパーティー出席者も超党派。
自民党
薗浦健太郎衆議院議員(子どもの貧困対策推進議員連盟事務局長)
公明党
古屋範子衆議院議員(党副代表)
民進党
山井和則衆議院議員(党国会対策委員長代理)
日本共産党
田村智子参議院議員(党副委員長)
内閣府「子供の貧困対策推進室」
相川哲也参事官
※役職等は2016年6月当時

ただし、この問題の女子高生が、どういった経緯で団体に関係したのか?誰の影響でこのような不自然な貧困証言をしたのかは不明である。
ただ、一つ断言できるのは茂木先生が共産党の主張に合致するなら、嘘でも捏造でも擁護するということだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

リオオリンピック「ブーイング問題」女子バレーでも異常事態

【差別アカ】視覚障害者ホーム転落死に「ザマァ」「生きる価値なし」

関連記事

  1. 東京新聞補欠選挙の構図

    東京新聞が野党大敗を受け入れられず悪意に満ちたコメントを掲載

    23日に投開票が行われた衆議院東京10区と福岡6区の補選。いずれも自民党の圧勝に終わり、安倍政権…

  2. 椿事件は氷山の一角、偏向報道は今も続いている

    放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題TBS「サンデーモーニング」で張本勲氏が…

  3. 女性自身が籠池さんを中傷

    籠池さんは人格攻撃をする女性自身を訴えるべき、混乱に乗じてやりた…

    籠池泰典氏は「女性自身」(株式会社光文社)を訴えるべきだろう。女性自身の記事は森友学園の…

  4. 番組側が制止?張本勲「安倍ちゃんが総理で良かった」

    張本勲 もう一つの人生―被爆者として、人としてTBS「サンデーモーニング」において、野球…

  5. 新潟日報上越支社報道部長は「しばき隊」の構成員、ってタブーなの?…

    SEALDsを過剰に持ち上げる大手マスコミにとって、「しばき隊」の存在は隠しておかなければならないの…

  6. 広島,原爆死没者慰霊碑,広島平和都市記念碑,平和記念公園

    TBS「水を差すわけではないが」とオバマ訪問に水を差す

    オバマ大統領の広島訪問。被爆者や広島県民が「謝罪」よりも「共感」を望んでいたことが話題となり…

  7. 「共産党の議席が倍増」は、民主と社民から議席を奪っただけだった。…

    25日に投開票された宮城県議選、東京新聞や毎日新聞では「共産党が議席倍増」というキーワードで、あたか…

  8. 【絶歌】長谷川豊「病気は不良品」とシバター以下の暴言

    神戸連続児童殺傷事件の犯人元少年Aが出版した『絶歌』を絶賛し批判を浴びている、長谷川豊さんの言い訳が…




最新の記事

  1. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
  2. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  3. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  4. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  5. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP