高畑淳子さんはなぜ息子の事件で謝罪しなければならないのか?


LINEで送る
Pocket

マイクスタンド
俳優の高畑祐太が強姦致傷罪の容疑で逮捕され、母親で女優の高畑淳子さんが26日に会見を行った。
この事件に限らず、二世タレントの不祥事では本人が成人していても親が謝罪したり活動自粛をするのが通例となっている。
こういった場面で必ず出る「成人した子供の不祥事で親が謝罪する必要があるのか?」という意見。
意見としてはあってよいと思うが、少なくとも今回の件は高畑淳子さんが謝罪をしなければならなかったパターンである。
そのあたりを全く考えずコメントをするのが、あの勝部元気氏だ。

そして今回もこのコメント後に言い訳を開始している。

スポンサーリンク

親の謝罪が強制か自発か

まず、勝部元気氏が理解していないのは、祐太容疑者が芸能界で仕事を得るにあたって、女優 高畑淳子の息子であることを「母親」として猛烈にプッシュし、息子の至らない部分や社会性の無さで苦労するエピソードも含めて売り込んでいたことだ。
当然のことながら、仕事上で迷惑かけた関係者や応援してくれていた視聴者に謝罪はしなければならないし、本人も謝罪の場が設けてほしいと願っただろう。
こういった経緯から、勝部元気氏の発言に異論を唱える人間が現れるのは当然で、それに対して勝部元気氏はこう返している。

相変わらず後付けの言い訳で論点がずらされている。
母親として息子を売り込んだのだから、母親として謝罪しているのだ。
母親として息子を売り込んで仕事を得ながら、事件が起きた途端に「息子は成人している」として、仕事を斡旋した行為だけに特化して謝罪しても通用しないし、なにより高畑淳子さんがそれを許さないだろう。

そもそも勝部元気氏は前日に「本人の責任で高畑淳子さんには謝罪する責任がない」という発言をしている。

自分だけが責任を取れば済むという甘い考えこそが問題で、親に迷惑をかけたくない、親に恥をかかせたくないという心理も一種の犯罪抑止と考えることができないのだろうか。
勝部元気氏は、芸能人以外の未成年犯罪において、過剰に親の責任を追及しメディアに引きずり出そうとする風潮と、今回のように直接的に仕事を斡旋し共演をしていた「親」が自発的に謝罪するパターンを混同してしまっているようだ。

過去には、みのもんた氏の息子が逮捕された際に「成人しており、みの氏に責任はない」という意見があり本人も同様の考えを示していたが、みのもんた氏は自身の番組内で一般人の事件を扱い「親の顔が見てみたい」と親を批判する場面があったなど、数々の指摘がなされ番組降板に至った。
この件は、メディアを使い公然と一般人を批判することもあった人間が社会的に責任を取らされる例であるが、高畑淳子さんの場合は自身が「親子関係」を売りに仕事を求めているので、これよりも親としての関与と責任は重いと言えるだろう。

私は、高畑淳子さんは容疑者が芸能界に飛び込む以前から息子の危険性を感じ、芸能界においても女優やタレントに接したときの異常なテンションに不安に感じていたと思う。
それを承知で息子を使ってもらえるように自分の「顔」を使った以上は、責任は重大であることも承知していただろう。

勝部元気氏らが「高畑淳子さんに責任はない、謝罪は必要ない」といくら言ったところで、高畑淳子さんは謝罪をする。だれが止めようとも。
高畑淳子さんを擁護し庇い、メディアから隠していて誰のためになるというのだろうか?
今は誰かに庇われて隠れているよりも、メディアの前でサンドバック状態になっても責任を取らせてほしいという心情ではないだろうか。

容疑者の職業や立場も考えず、親が成人した子供の責任を取るかどうかという一般論を当てはめるのは考えが浅いとしか言いようがない。
勝部元気氏は高畑淳子さんを擁護しているつもりなのだろうが、それは本人から「贖罪」の機会を奪う極めて酷な提案でしかないだろう。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

勝部元気の罪は特定の高校生を「性的アイコン」で炎上させたこと

運転中の「ポケモンGO」と「タバコ」は同等に叩かれるべき

関連記事

  1. テレ朝会長「報ステ成功!」と古館さんのギャラが無駄だったと証明

    喋らなければ負けだよ (青春新書インテリジェンス)テレビ朝日の早河洋会長兼CEOは会見で…

  2. ライターの火

    元少年A「絶歌」を薦める長谷川豊氏の無知と無神経ぶり

    元フジテレビアナウンサー長谷川豊さん。自ら炎上する記事をアップしておいて、批判に対して逆に「…

  3. 田中龍作さんがパリのテロと安倍批判のキメラ記事を連発

    写真:サファリ レプリカ キメラ田中龍作さんはジャーナリストです。ただし、少々SFチ…

  4. 三菱重工ビル(右)で起きた爆弾テロでは乗用車はつぶれ、路上一面にガラスが散乱した=昭和49年8月30日、東京都千代田区丸の内

    なぜかTBS金平茂紀が憤慨、連続企業爆破事件の大道寺死刑囚が死亡…

    写真:連続企業爆破事件の大道寺将司死刑囚が病死 - 産経ニュース1974年8名が死亡、3…

  5. TBSサンモニ、済州(韓国)の暴行事件「浦和が悪い」で満場一致で喝!全文書き起こし

    TBSサンモニ、済州(韓国)の暴行事件「浦和が悪い」で満場一致で…

    4日に放送されたTBS「サンデーモーニング」はスポーツコーナーで、31日に埼玉スタジアムで行…

  6. 国会で奇声を発し、連行される西中誠一郎

    復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連…

    4日の会見で今村雅弘復興大臣に執拗に絡み、大臣を激怒させた男は西中誠一郎で間違いないようだ。…

  7. 蓮舫、自分の家族をマスコミに売っておいて週刊誌の取材は批判

  8. 椿事件は氷山の一角、偏向報道は今も続いている

    放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題TBS「サンデーモーニング」で張本勲氏が…




最新の記事

  1. 希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!髪を切れば質問時間がもっと確保できるとの指摘
  2. 福島伸享議員
  3. 署名は粉飾か?石垣島陸自配備反対署名に同一名多数、市民団体「精査しないで!」不正を把握していた?
  4. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  5. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  6. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  7. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  8. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  9. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  10. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP