【動画有】地球外生命体?白蝋の綿毛、腹部には8対の脚がある生物


神奈川県鎌倉市の源氏山周辺のハイキングコースで奇妙な生物が撮影された。
発見者のブログには「直径15ミリ程の綿玉の形状をして モゾモゾ動いて、腹部と思える黄色い部分には 幾対もの足らしき突起が有る」と記述されている。
その時に撮影された画像がコチラ
綿毛の生物1
綿毛の生物2

同様の生物は他でも目撃されており、動画もあるようだ。

スポンサーリンク

謎の生物の動画

この謎の生物を動画に収めたものがyoutubeに挙がっている。

確かに動いている。
で、この生物の正体ですが・・・
『セミヤドリガの幼虫』

セミヤドリガとは、幼虫時代にセミ(主にヒグラシ)に寄生し、その養分を吸って成長し5令幼虫になると背中が綿毛で覆われはじめる。

成長した5令幼虫はクモのように糸を吐きながら風に揺られながら降下を始める。
そうして樹の幹などに取りついた幼虫は繭を作る。

幼虫の口は咀嚼型の大腮と絹糸を吐くための吐糸管で構成されており、幼虫がどのようにしてセミから養分を吸い取っているかは解明されていない。
この謎の生物『セミヤドリガの幼虫』を実食した方のブログでは「セミの香りがする」ということなので、セミの養分を吸っていることは間違いないようだ。

成虫は小さな『蛾』で、黒くて地味。
この生物の正体を知り、観察すれば発見することも可能であるが、普通の人がみれば植物の綿帽子が揺れているくらいにしか思わないだろう。
繭は植物などの枝葉に綿が付いているのを目にすることがあると思うが、それがこの生物の繭か特定することは難しいだろう。

いずれにしても奇妙な生物です。
初めて見る人からすれば『地球外生命体』『UMA』にしか見えないでしょう。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

ダンナが靴下を裏返しのまま洗濯カゴへ!と嘆く妻たちへ

哀川翔さんには大変お世話になってます。昆虫業界への影響力公開!

関連記事

  1. 『疑惑』の疑惑、グラン×ビノ交雑実験の『疑惑』

    一部で信用してしまっている人がいるようなので書いておきます。『疑惑』と題する交雑実験ブログ…

  2. 「顔のないカブトムシ」は放射能による奇形ではない。

    以下の動画をご覧いただきたい。2014盛夏!フクシマのカブトムシから人類へメッセージ結論…

  3. いよいよニジイロクワガタツートンカラーも怪しくなってきた件

    「東大君」ことonegai_twins0811さんが都合の悪い記事をバンバン削除してますね。…

  4. 農薬混入の容疑者はクワガタ・カブト飼育者だった・・・とにかく一旦…

    逮捕されたのはクワガタ・カブトのブリーダー。マルハニチロの子会社、アクリフーズ群馬工場で製造…

  5. 【事故です】BE-KUWA(ビークワ)53号書評

    BE-KUWA(ビー・クワ) No.53 2014年 12月号 昆虫専門店では数日前に入…

  6. 【新種?】奇跡のカブトムシがカッコよすぎる!

    このカブトムシに関する詳細は記述されておらず、野外採集個体なのか繁殖個体なのかは不明。投稿者が埋…

  7. 女子高生が赤いクワガタ?を捕獲!正体はあの幻の昆虫だった!

    カプセルQミュージアム 日本の動物コレクション IV 四国/最後の清流の郷 【32.ヒラズゲンセ…

  8. 偽メール事件は創作茶番劇

    人気昆虫誌が認定するクワガタギネス。そのギネスブリーダーが販売に圧力をかけるメールをブロガーに宛…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  2. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  3. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  4. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  5. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  6. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  7. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  8. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  9. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口
  10. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP