新聞記者が市長へ「気が変わったら連絡を下さい」朝刊で未練伝える


LINEで送る
Pocket

山下慶一郎(荒尾市長)

写真:荒尾市HP市長プロフィールより

なんだか切なくなるような記事を読んだ。
西日本新聞荒尾支局の記者が1日付で福岡市の本社へ移動。その際に管内の自治体へ挨拶に回ったが、ある市長が「会いたくない」と断ってきたんだとか。
それに対して記者は「気が変わったら連絡を下さい」と記事で呼びかけている。

些細なことで「もう会いたくない」とふて腐れる女と、女心を理解できず「話せばわかる」と連絡を取りたがる男。そんな恋愛ドラマを見ているようだ。

ここで「会いたくない」とへそを曲げている市長とは、おそらく熊本県荒尾市の山下慶一郎市長のことだろう。

スポンサーリンク

公選法違反や便宜の追及に立腹する市長

西日本新聞の記事で取り上げられている問題は以下の3つだ。

・選挙区内で花や酒を贈り、寄付行為を禁じた公職選挙法に抵触
・後援会幹部の市文化施設長への登用問題
・市民病院建て替えを巡る混乱で百条委が追及

これらの問題点に合致する荒尾支局管内の市長と言えば、荒尾市の山下慶一郎市長しかいないだろう。公選法違反では2016年2月に書類送検されたことが報じられており、市民病院建て替えの問題も荒尾市だ。
こういった問題を追及してきた西日本新聞の記者が、取材ではない「移動のあいさつ」で市長から面会を拒否されたからといって「ある市長」と名前をぼかして嫌味を記事にするというのもなんだか情けないような気がする。
市長も市長で、ここまで露骨に記者個人への嫌悪感を露わにすれば事態が悪化するということが解らないのだろうか?

どっちもどっち、犬も喰わない痴話喧嘩を見せられたような気分です。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

蓮舫が出馬の7年前に台湾国籍を自称していたことが判明

ポケモンGOやってるオッサンは今すぐ「AR」をオフにしろ

関連記事

  1. ジャーナリスト吉田典史が暴力団を肯定する炎上芸を披露

    写真:会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ歴史に残る残念記事ではないで…

  2. 天塩警察、過激派は市民を装う

    中核派逮捕報道の「非公然活動家」とは?流行りそうなパワーワードな…

    1971年、渋谷暴動事件で警察官を殺害した大坂正明容疑者が46年間の逃亡生活の末、広島市のアジトで公…

  3. 舛添都知事とのヤフオク取引をベラベラ喋る出品者

    舛添要一 朝までファミコンもう舛添都知事は救いようがない。早めに辞任すべき。次から次…

  4. 日本共産党浅賀由香公職選挙法違反

    東京新聞が共産党の公選法違反をモザイク処理で報じる

    写真:東京新聞より東京新聞は6月2日付の記事で、日本共産党候補の公職選挙法違反の写真をモ…

  5. 琉球新報に左翼界の四皇が集結!谷口真由美・香山リカ・浜矩子・室井佑月

    左翼界の四皇集結!谷口真由美・香山リカ・浜矩子・室井佑月が琉球新…

    フルコンボ成立、四暗刻、世界の終わりhttps://twitter.com/natsuhik…

  6. 選挙違反を取材も調査もせずに指摘したら自分が違反者になるかもよ

    さて、今日は2件の公職選挙法違反に関する取材・問い合わせを行いました。どちらも記事にはしませ…

  7. NHK貧困JK捏造疑惑、共産党の影響下にあったのか?

    NHKが特集した「子どもの貧困」に出演した女子高生のツイッターアカウントが特定され、散財を繰り返す様…

  8. 沖縄2紙、オスプレイ反対看板が倒された!←違法看板では?と指摘さ…

    ハセガワ 1/72 アメリカ海兵隊 MV-22B オスプレイ プラモデル E412月9日…




最新の記事

  1. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
  2. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  3. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  4. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  5. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP