犯罪被害者を「ばかども」と呼ぶ寂聴は幼い我が子を捨てている


最高裁判所

瀬戸内寂聴を有難がっている人は考えを改めた方がいいだろう。
6日、福井市内で行われた死刑制度に関するシンポジウムで寂聴はビデオメッセージを寄せ、死刑制度の存置を望んでいる犯罪被害者の心中を踏みにじるように「殺したがるばかども」と言い放ったのだ。

この瀬戸内寂聴は、幼い我が子を置き去りにして夫の教え子との不倫に走った過去がある。その非道を恥じることも無く偉そうに説法を行い、それを有難がるマスコミに持ち上げられ、本人はさも人徳があるかのように振る舞っている。

スポンサーリンク

死刑存廃問題を軽く見る寂聴

死刑制度の廃止を求める弁護士らの多くは、実際に起こった冤罪事件を目の当たりにして、無実の受刑者が殺されることを危惧している。
宗教的な思想により死刑に反対している人もいるが、それにはその宗教やその人なりの深い思いがあり、苦悩と葛藤の末にたどり着いた考えである。
しかし、寂聴は死刑制度存置を唱える人を安易に「殺したがっている」という下衆に評する程度の考えだ。それはそれで本人は楽なのだろう。
犯罪被害者だって死刑存置を好き好んで訴えているわけではない。そもそも人が人を殺めるという事件さえなければそんなことも考えずに済んだ。しかし、自分の大切な人が殺され、その犯人は生きているという現実に直面し「犯人を死刑に」と思うに至った張り裂けんばかりの心中など寂聴には分かるまい。

なぜなら寂聴は、幼い我が子を置き去りにし、夫の教え子との情事をむさぼり、それを執筆活動の糧にし、食えなくなったら無節操に複数の宗教の門をたたき、罪を償うこともなく今では徳の高い尼僧とされているからだ。
そんな人間に犯罪被害者の気持ちなど分かるはずもないだろう。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

白紙領収書問題は共産党のタイトル詐欺みたいなもの

勝部元気「吉野家の客、民度低い」吉野家「トラブルの報告なし」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 井上太郎、前川喜平とセーラー服の女性をツイッターに投稿「実質売春の調査」と批判するも捏造と判明
  2. カンパ金会計問題を巡り「森友・加計告発プロジェクト」田中正道・黒川敦彦氏が共同代表を辞任
  3. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  4. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  5. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  6. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  7. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  8. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  9. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  10. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP