南海電鉄「外国人多くご不便を」アナウンスは差別にあたるのか?


笛を持って指さしている、車掌さん
市場ずし(大阪)のワサビ増量問題に続き、南海電鉄のアナウンスが外国人差別ではないかと指摘されている。

10月10日午前11時半ごろ、難波発関西空港行き空港急行が天下茶屋を発車した直後に以下のような車掌のアナウンスが流れた。
「本日は多数の外国人のお客さまが乗車されており、大変混雑しておりますので、日本人のお客さまにはご不便をおかけしております」

微妙ではあるがアウトかセーフで言えばアウトでしょう。
このアナウンスを行った動機を聞けば、なぜアウトなのかご理解いただけるだろう。

スポンサーリンク

差別を差別と思わないことに問題がある

市場ずし(大阪)のワサビ増量問題も似たようなところがあるが、この車掌も「差別」という認識がないというところに問題があるだろう。
報道によるとアナウンスの動機は以下のように説明されている。

車掌は同社の聞き取りに「難波駅で車内の日本人男性客が『外国人が多くて邪魔』という内容を大声で叫んだのを聞き、トラブルを避けるために放送した。差別の意図はない」と説明したという。
南海電鉄:車掌「多くの外国人で、ご不便を」 – 毎日新聞

『外国人が多くて邪魔』と叫ぶ乗客が邪魔でしょう。混雑に対する不満を口にするのは良いとして、外国人と括ったうえで「邪魔」と叫ぶような人間が異常であり、この人物に個別に対応するべきだ。
取りようによっては差別と思われる『外国人が多くて邪魔』などという発言を聞き、その乗客をなだめる趣旨でアナウンスを行ったのだろうが、これでは「外国人は邪魔」と南海電鉄が認めたことになる。
混雑に対して外国人も不便さを感じたはずだが、アナウンスの内容は「外国人が乗車して日本人が不便」と、振る舞いや場所ではなく国籍で区別する内容となっている。
駅に殺到する人間のうち、日本人は問題なく外国人は問題だという発想が差別意識の表れであり、そのような声に追従したり媚びるようなアナウンスを行ったことは間違いである。
この点について南海電鉄は差別する意図はなかったとしながら「日本人でも外国人でも、お客さまに変わりはない。区別するような言葉はふさわしくない」とコメントしており、市場ずし(大阪)のお粗末な対応とは雲泥の差。
意図せずとも差別してしまうことはある。その際に速やかに非を認めることが重要である。
差別を差別と認識できず、駄々をこねるパターンが最も始末が悪いといえるだろう。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

東京で奇形生物が増えている?デマで風評被害を拡大させるな!

たこ焼きの屋台障害者は殺傷事件で一生喪に服し、楽しむことも許されないのか?

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. リバプールFC「日の丸踏み付け」の画像を謝罪、韓国版ツイッターの光復節を祝うツイートはクラブ無許可
  2. 世田谷区で男子児童が男に「ニャー」と声をかけられる事案発生!猫ひろし「私じゃない」アリバイを検証
  3. 富田林署逃亡犯のイレズミが「カワイイうさぎちゃん」であることが判明!脱兎の如く走り去ったか?
  4. 安倍首相の「かき氷うめっ」写真が中国で話題に!中国ネット民「店を封鎖したりしないのか?」
  5. 速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発
  6. 共同通信が不明2歳児救助の男性を犯人扱い「発見時は成人男性と一緒だった。男性は近隣の住民ではない」
  7. 上野千鶴子「エリート大学の女子学生たち今に見てろよ、結婚、出産したら愕然とするから」不幸を望む呪い
  8. 日刊ゲンダイ「安倍首相を内乱罪で告発!の投稿20万リツイート」見た瞬間にデマとわかる記事の真相は?
  9. 文科省汚職事件、立憲民主党・吉田議員のとても恥ずかしい写真が流出!日本眼科医連盟から多額の献金も
  10. 石破茂「防衛庁長官のとき人民解放軍の青年将校に自衛隊の機密以外すべて見せるよう命令した」スパイかよ

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP