Bot作成者は注意!災害発生時にも不謹慎メンションを自動送信


Twitter
10月21日午後2時07分、鳥取県で震度6弱の大きな地震が発生した。
広島県でも大きな揺れが確認され、震度4や3の地域でも今までの同等の地震とは違い恐怖を感じるレベルであった。
私は地震発生時に外出中であったが、余震に備えるよう関係者に連絡を入れ自宅の様子を確認するために帰宅した。一応、自分の近況を伝えるためにツイッターで自宅の状況確認に帰宅する旨をツイートしておいた。

そこでイラっとする問題が発生。
特定の書き込みキーワードに反応し自動でメンションを送るBotアカウントから「おかえりー」という能天気なメンションが送られてきたのだ。

スポンサーリンク

ツイッターはメンション型Botを規制するべき

件の「おかえりー」というメンションは、私の投稿のうち「帰宅」というキーワードに反応し、自動で送られてきたものでBot作成者に悪意はない。
今回の地震で私は被災もしていないし帰宅も支障なくできた。
しかし、東日本大震災や熊本地震のようなパニック状態になると、帰宅する手段を失ったり家族がバラバラに避難することになる。そのような状況下ではSNSが情報共有ツールとして活用されるわけであるが、このようなBotが被災者やその親戚縁者の「帰宅」というワードに反応して多数のメンションを送ることになり混乱を招く。
ツイッター社としては同時間帯に多数のメンションを送るアカウントを一時凍結するなどの対応をしているようだが、ことが起きてからの対応では遅い。

自動で投稿を行うBotは面白い投稿や名言を集めたものが多く、有用と思われるものも多い。しかし、フォロワーにメンションを送るタイプのBotはそこそこ不快なものが多く、私自身もいくつかのアカウントをリムーブしたりブロックしている。

メンション型Botではアカウント説明欄に自身のブログやHPのリンクが貼られており、宣伝誘導目的で作られたもいるものも多い。
こういった自動メンションはスパム行為であり、規約にも違反するものと思われ、ツイッター社は自動メンションを一掃してはどうだろうか?

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

民進党の徳永エリ議員が特捜部を騙して起訴猶予ゲット→再捜査へ

広島エルドレッドさんコストコ行ったら火事→イオンモール行くの巻

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 沖縄県知事選 オール沖縄は宗教指導者を選んでいるのか?遺言で沖縄の未来を占う異様なムード
  2. 田原総一朗「河野さん、大変失礼致しました」ついに麻生太郎と河野太郎の区別がつかなくなる
  3. 沖縄統一地方選 やっぱり共産党がフライング!告示前に国会議員が市議選の応援演説繰り返す
  4. 社長が女子高生に「つばちょうだい」で書類送検、これは何罪なのか?調べてみたら具体的過ぎてドン引き
  5. リバプールFC「日の丸踏み付け」の画像を謝罪、韓国版ツイッターの光復節を祝うツイートはクラブ無許可
  6. 世田谷区で男子児童が男に「ニャー」と声をかけられる事案発生!猫ひろし「私じゃない」アリバイを検証
  7. 富田林署逃亡犯のイレズミが「カワイイうさぎちゃん」であることが判明!脱兎の如く走り去ったか?
  8. 安倍首相の「かき氷うめっ」写真が中国で話題に!中国ネット民「店を封鎖したりしないのか?」
  9. 速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発
  10. 共同通信が不明2歳児救助の男性を犯人扱い「発見時は成人男性と一緒だった。男性は近隣の住民ではない」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP