「相棒」高樹沙耶主演でお蔵入りした幻のエピソードがコレだ!


相棒 スリム版 シーズン5 DVDセット3 (期間限定出荷)
元女優の高樹沙耶(本名、益戸育江)が大麻取締法違反容疑で逮捕された。本人は容疑を否認している。
高樹沙耶が出演していたドラマ『相棒』のファンからは「高樹のせいで再放送ができなくなるのでは?」という不満の声が上がっているようだ。
別に逮捕されたからってお蔵入りにする必要はないと思うし、再放送は問題なくされるのではないかと筆者は思っている。
※朝日放送は別番組に差し替え、アホだ

しかし、実際にお蔵入りになった『相棒』のエピソードがある。
杉下右京の役が別人になって「新たな相棒と日本を改革する」というエピソードがコレだ。


スポンサーリンク

突然降板したドラマを選挙に利用

これは高樹沙耶本人が自身のツイッターアカウントで投稿したものである。
高樹沙耶は7月の参院選で新党改革から「医療用大麻解禁」を訴えて東京選挙区に出馬している。その際に作った名刺のようだ。
キャッチフレーズとして「新たな相棒と日本を改革!」と記載されており、自身が出演していたドラマの『相棒』をちゃっかり利用している形だ。
高樹沙耶はドラマ『相棒』のプレシーズンからシーズン10の1話まで主要キャストとして出演していたが、突然降板をしている。ドラマの繋がりに矛盾が生じるため制作サイドが必死に説得したようだが、それを蹴って石垣島に移住し現在に至る。
はっきり言って『相棒』を裏切って無責任に降板しているのに、そのドラマを選挙に利用するとはなかなか図太い神経だ。これも大麻の効用なのだろうか。

そして選挙結果といえば高樹沙耶は選挙区で惨敗、新たな「相棒」荒井広幸代表も比例で落選し新党改革から出馬した候補全員が落選するという悲惨な結果となる。
この責任を取る形で新党改革は参院選の投開票日7月10日付けで解党し、「相棒」荒井広幸代表は政界からの引退を発表した。

こうして高樹沙耶・荒井広幸ダブル主演の幻のエピソード「新たな相棒と日本を改革!」は夢と消えたのであった。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

巻かれた鎖体に鎖、顔に袋の水死体発見→警察「事件性はない」←えっ?!

「ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん」共産党のオシャレ番長

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 杉田議員に殺害予告、スマイリーキクチ「悲劇のヒロイン、この人の遊びで犯罪者が生産され警察官が疲弊」
  2. 田中正道「俺は野間易道と連絡を取り打ち合わせ都知事選でアベ辞めろ!」野間「一度も話したことがない」
  3. 昭恵夫人と山口敬之氏の悪質コラージュ写真と名誉棄損コメント、拡散者は批判浴び削除するも謝罪なし
  4. 国民民主・玉木代表「#熱中症はもはや自然災害」原口副代表「#熱中症は人災」天災か人災かで党内不一致
  5. 枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です
  6. 立憲民主党・川田龍平「人殺し大臣」ヤジを謝罪「感情を抑えられず絶対に言ってはいけない言葉を使った」
  7. 委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認、壊れとったで?」
  8. 懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態
  9. 告発!フジテレビ「グッディ!」が麻原死刑報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」
  10. 山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP