「ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん」共産党のオシャレ番長


LINEで送る
Pocket

日本共産党志位和夫委員長の若き日の写真が発掘された。
そのタイトルは、
「特集・日本共産党第19回大会 ジーンズが似合う35歳 新書記局長 志位和夫さん」

民進党のファッションモンスター蓮舫代表と並べても遜色ありません。

スポンサーリンク

ベルトはせずシャツインが志位流

ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん
新書記局長はオシャレ番長、志位和夫の”若さ”をアピールした写真にはこうコメントが添えられている。

『身長180センチ。ジーンズ姿もきびきびと、ワープロを打つ指の動きは結構早い。第19回党大会で党史上もっとも若い書記局長となった志位和夫さん(35)は、「諸先輩の経験と知恵をかりながら、若い人たちのフレッシュな感覚や知性を集めて、当と革新運動の前進のために、もてる力と情熱とエネルギーをかたむけたい」と抱負を語っています。』

当時はこれで若者の代表を気取っていたのだろうが、どう見てもオッサン。
1990年当時でも十分にダサいといえるストライプのシャツをインしている。ジーンズも田舎のデパートで1980円くらいで買ったものと思われ、中途半端なケミカルウォッシュが泣かせる。
「お母さんが勝手に買ってきた」とか言い出しそうだ。

書記局長就任時は「若い人のフレッシュな感覚」とか言いながら、自分はこの10年後に共産党のトップである委員長の座に就いて、以降16年も世代交代をしていない。もう62歳ですよ。
2016年に書記局長に就いた小池晃さんは56歳、志位委員長とともにフレッシュさの欠片もない日本共産党の二枚看板となっている。

日本共産党の委員長は公党の党首、そろそろ民主的な選挙で委員長を選ぶということを始めてみてはどうだろうか?
これじゃ、中国共産党と同じですよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

「相棒」高樹沙耶主演でお蔵入りした幻のエピソードがコレだ!

小西ひろゆき候補を応援する蓮舫別の意味で激戦区だった、蓮舫・高樹沙耶・トクマらが同じ選挙区

関連記事

  1. 藤本順一 @1958fujijun さん Twitterからの返信付きツイート

    安倍首相の箸の持ち方にイチャモンつけた藤本順一さんがアカウントを…

    政治ジャーナリストの藤本順一氏が、ツイッターアカウントを非公開としている。理由は間違いなく「炎上…

  2. 点字ブロックの上に椅子を置いて座り込む左翼

    志位・福山も参戦、今度は点字ブロックにイスをズラリ!視覚障害者を…

    点字ブロックの上に整列するという非常識な行動に出たデモ隊が、今度は点字ブロック上にイスを並べて座り込…

  3. 暴言!社民党「安倍家も人格破綻したクズ」増山麗奈がヘイトを投稿

    昨年の参院選に社民党公認で出馬した増山麗奈がまた暴言。森友学園の理事長の発言を批判する中で「人格…

  4. 柿沢未途野上幸恵街宣風景

    民進党・柿沢議員「亀戸の客は冷淡」小池パクリ「江東ファースト」

    民進党の柿沢未途衆議院議員は17日、亀戸駅東口で行った駅頭(活動・演説)について「亀戸駅東口…

  5. TBS社会部「聖パイオツ教会 修道院長様にお聞きしたいことがあります」

    TBS社会部「聖パイオツ教会 修道院長様にお聞きしたいことがあり…

    TBS社会部のツイッターアカウントが8日、杉並区の火事の映像を投稿した一般アカウントに「聖パイオ…

  6. 野間易通さんのツイート 改札入るときと出るときに、ひとことずつ駅員に文句を言おう。「失敗したミサイル実験でいちいち電車止めてんじゃねえよボケが」 https t.co 4HqlQKa3o4

    デマ「安倍が地下鉄止めた」しばき隊の野間さん「駅員に文句を言おう…

    29日早朝、北朝鮮がミサイルを発射したという報を受け、一部の鉄道会社が一時的に運行を停止した…

  7. 民進党視察、蓮舫が居なくなった途端「ぶらり途中下車の旅」と化す

    視察と称して公費で観光する民進党の徳永エリ議員。先日の「森友観光」に続き、今回は北海道「…

  8. 福島瑞穂と石嶺香織が奄美市の自衛隊吉予定地を視察

    福島瑞穂と自衛隊中傷の石嶺香織が鹿児島県自衛隊基地予定地に乗り込…

    『自衛隊が来たら必ず婦女暴行事件が起こる』この暴言で宮古島市議会から辞職勧告を受けた石嶺…




最新の記事

  1. 共産党・池内さおり議員が公選法違反か?公示前に名入りタスキで街宣活動、志位委員長も選挙戦と認める
  2. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  3. 中山成彬が小池新党を批判「小池と細野の連携、自分ファーストだ」→嫁の恭子に連れられて小池に命乞い
  4. 今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)
  5. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP