「ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん」共産党のオシャレ番長


日本共産党志位和夫委員長の若き日の写真が発掘された。
そのタイトルは、
「特集・日本共産党第19回大会 ジーンズが似合う35歳 新書記局長 志位和夫さん」

民進党のファッションモンスター蓮舫代表と並べても遜色ありません。

スポンサーリンク

ベルトはせずシャツインが志位流

ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん
新書記局長はオシャレ番長、志位和夫の”若さ”をアピールした写真にはこうコメントが添えられている。

『身長180センチ。ジーンズ姿もきびきびと、ワープロを打つ指の動きは結構早い。第19回党大会で党史上もっとも若い書記局長となった志位和夫さん(35)は、「諸先輩の経験と知恵をかりながら、若い人たちのフレッシュな感覚や知性を集めて、当と革新運動の前進のために、もてる力と情熱とエネルギーをかたむけたい」と抱負を語っています。』

当時はこれで若者の代表を気取っていたのだろうが、どう見てもオッサン。
1990年当時でも十分にダサいといえるストライプのシャツをインしている。ジーンズも田舎のデパートで1980円くらいで買ったものと思われ、中途半端なケミカルウォッシュが泣かせる。
「お母さんが勝手に買ってきた」とか言い出しそうだ。

書記局長就任時は「若い人のフレッシュな感覚」とか言いながら、自分はこの10年後に共産党のトップである委員長の座に就いて、以降16年も世代交代をしていない。もう62歳ですよ。
2016年に書記局長に就いた小池晃さんは56歳、志位委員長とともにフレッシュさの欠片もない日本共産党の二枚看板となっている。

日本共産党の委員長は公党の党首、そろそろ民主的な選挙で委員長を選ぶということを始めてみてはどうだろうか?
これじゃ、中国共産党と同じですよ。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

「相棒」高樹沙耶主演でお蔵入りした幻のエピソードがコレだ!

小西ひろゆき候補を応援する蓮舫別の意味で激戦区だった、蓮舫・高樹沙耶・トクマらが同じ選挙区

関連記事

  1. DHCは使わない!という人を募集してまで書く記事は信用できない

    ジャーナリストの志葉玲さんが「DHCの化粧品やサプリを使っていたけど、今後は使わないという女性」を募…

  2. 民進党小西ひろゆき議員外交防衛委員会

    小西ひろゆき「安倍総理の存在が違憲で無効」GWが暇すぎておかしく…

    天ぷら落ちた日本死ね!天ぷら落としたの私だ!日本の天ぷら保障政策に一石を投じた小西ひろゆ…

  3. 「タイの皇太子はDQN」社民党の増山麗奈がまた暴言

    「タイの王子、かなりDQNな人物」7月の参院選に社民党から立候補して落選した増山麗奈がまたも…

  4. 小倉秀夫弁護士「名護は基地受け入れ。米兵が少女を暴行して帰国しても抗議集会を開かないのでしょう」

    小倉秀夫弁護士「名護は基地受け入れ。米兵が少女を暴行して帰国して…

    東京弁護士会所属の小倉秀夫弁護士のツイッター投稿が物議を醸している。小倉秀夫弁護士は、4…

  5. 岩上安身IWJが高須院長の名前を使い資金集め、院長「やめてくださ…

    岩上安身氏が運営するメディア「IWJ(インデペンデントウェブジャーナル)」が、高須クリニック…

  6. 都民ファ都議が不謹慎謎かけ、消防協働新年会で「ビル火災とかけて、新橋の酔ったサラリーマンと解く」

    都民ファ都議が不謹慎謎かけ、消防協働新年会で「ビル火災とかけて、…

    都民ファーストの木下富美子都議が、18日に行われた板橋消防協働5団体新年賀詞交歓会の挨拶で「…

  7. 社民党増山麗奈「100万円疑惑A氏も参加、アイドルが丸見え紐パン…

    社民党の増山麗奈が完全に壊れた。24日、フェイスブックに訴訟待ったなしの暴言を投稿。…

  8. 希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上「自分で考えろ」かつての人気に陰り

    希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上…

    希望の党の参加した長島昭久衆議院議員が、党の基本方針に関してアンケートを行い炎上している。コメン…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. また捏造!ワイドナ松本「路上で頑張れ、ちゃんと働いて」ネカフェ難民以外への発言、放送文字起こし検証
  2. 国会で話題!韓国人女性ツアー客7名が金塊を直腸に隠して密輸!委員会での説明に自民党議員が苦悶の表情
  3. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  4. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  5. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  6. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  7. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  8. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  9. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  10. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP