T字路(ティー)か丁字路(てい)?は「語彙力」の問題ではない


黒板にアルファベットを書いて英語の授業をしている、白人の先生のイラスト
T字路か丁字路か?
この認識を巡って炎上騒ぎが起こっている。

お年寄りが道案内で「ていじろ」と発言したことを出演者が笑ったことが、「馬鹿にしている」とか「丁字路が正しい」などと批判されているようだ。
単語として丁字路と書いて「ていじろ」と読むのは正しい。一方、T字路と書いて「てぃーじろ」と読むのも正しい。
問題はT字路のアルファベットの部分を「てぃー」と読むか「てい」と読むかのだが、これはどちらも間違ってはいないだろう。
なぜなら、どちらの発音でも頭に浮かぶ文字は同じか、意味が同じで通じているからだ。この程度のことで「芸能人の語彙力」とタイトルを打つJ-CASTニュースもどうかしている。

スポンサーリンク

TやDが発音できない人もいる

11月4日放送の日本テレビ系「ヒルナンデス!」で芸人の陣内智則さんらが道を尋ねた際に、お年寄りが「ていじろ」と説明したことを笑いのネタにしたことが事の発端だ。
この男性が「ていじろ」と発音する理由は二通り考えられる。
一つは、今回の炎上でもしきりに指摘されている『丁字路』という漢字の丁(てい)を使った言葉が古くからあり、お年寄りや文学に馴染みのある人が使っているという可能性。
もう一つは、高齢者にはアルファベットの「T」や「D」を発音できない人が多いということだ。Tを「てい」、Dを「でー」と発音する人は珍しくはない。頭の中でアルファベットを浮かべても発音が「てい」であった可能性は大きい。

この二つの可能性がある以上、J-CASTニュースのように「発覚した芸能人の語彙力」という批判も間違っていることになる。
Dを「でー」と発音するのと同様にTを「てい」と発音したと思い、お年寄りを笑いのネタにしたことが問題なのであって、お年寄りが「丁字路(ていじろ)」という単語を知っていて、それを知らない芸能人が無知というような論評は本末転倒ではないだろうか?

人の発音を笑うのは良くないことではあるが、古い言葉を知らなかった程度のことで「語彙力」が無いかのような批判も上品ではない。
知ってるものが知らないものを笑う。それも一般的ではない「丁字路」という一つの言葉を知らなかっただけでその人を評価してしまう。

この問題は「丁字路が正しい」とかいう事ではなく、人の発音を笑ってネタにしてそれを放送した制作サイドの問題。
もし「丁字路」という言葉が無かったとしても、お年寄りの発音を笑って良いことにはならないのだ。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

田中龍作が炎上、女性に「男性候補みたい」などのセクハラ発言

design-association-npo理事一覧イベント火災で5歳児死亡、理事の茂木健一郎「知る立場にない」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発
  2. 上野千鶴子「エリート大学の女子学生たち今に見てろよ、結婚、出産したら愕然とするから」不幸を望む呪い
  3. 日刊ゲンダイ「安倍首相を内乱罪で告発!の投稿20万リツイート」見た瞬間にデマとわかる記事の真相は?
  4. 文科省汚職事件、立憲民主党・吉田議員のとても恥ずかしい写真が流出!日本眼科医連盟から多額の献金も
  5. 石破茂「防衛庁長官のとき人民解放軍の青年将校に自衛隊の機密以外すべて見せるよう命令した」スパイかよ
  6. 板垣英憲「北朝鮮の外相に河野太郎が怒鳴られた」河野太郎ご本人登場「有料のブログで嘘を流さないでね」
  7. 西日本新聞「東京五輪が待ち遠しくない、日本人なら協力して当然という圧力」←お前のとこ五輪記事禁止な
  8. NHKが放送法違反か?韓国サムスン電子の新スマホを宣伝するニュース「濃淡くっきりメモリー容量2倍」
  9. 東京新聞・望月衣塑子記者が悪質な編集動画を拡散、東京医科大学を「東京女子医大」と間違えた質問隠蔽か

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP