元アナウンサーの窃盗?これで有罪ならもうATMには並べない


銀行やコンビニにある、ATM端末(現金自動預け払い機)を使っている女性
2012年、銀行のATMに置き忘れられた現金6万6千円を持ち去ったとして元RCC(中国放送)のアナウンサー、煙石博さんが窃盗容疑で逮捕・起訴されたが、本人は無罪を主張し長期にわたり裁判で争っている。

この件について、どちらが嘘を言っているのかという問題以前に、十分な証拠がないまま「状況」だけで1、2審ともに有罪判決が出ていることには大きな疑問を感じる。

スポンサーリンク

消去法で犯人にされる

まず、現金を盗まれたとされる女性と煙石さんの主張を比較して、どちらが正しいかは私には判断できない。なんとなくの思いがあってもここで書きべきではないだろう。

煙石さんは広島でラジオを聞いていた人なら誰でもその名を知っているであろう有名人だ。
その煙石さんが、防犯カメラで監視・録画されていることが解りきっているATM付近で現金を持ち去るなど信じがたいのだが、先述の通り双方の主張と検察の主張が食い違っている以上は裁判の経過を見守るしかない。

だが、この裁判においては確実に煙石さんが現金を持ち去ったという証拠はなく、逮捕当初に警察が煙石さんに告げた、「お前は広島銀行大河支店で人が忘れた封筒を盗って、封筒からお金を抜き取り、左手で左胸のポケットにねじこんだ。防犯カメラに証拠が残っている」という内容に合致する映像も存在せず、提出された映像も犯行を行っている様子は確認できなかったという。
参考:http://enseki.noor.jp/?page_id=275

しかし、裁判では「現金を抜き取ることが可能だったのは被告しかいない」ということで1、2審とも有罪判決が言い渡されている。
証拠はないが、他に犯人はいないという理由は理にかなっているように思えるが、そこには大きな落とし穴がある。
弁護側主張では、被害女性が置き忘れた封筒に現金が本当に入っていたか?というポイントで被害女性の証言が変遷しており、その現場では、そもそも窃盗事件が発生していなかった可能性もあるからだ。
これは、被害女性の訴えを否定するかどうかではなく、検察が起訴し裁判で争う根拠となる「現金盗難」の犯行現場が別の場所であったかも知れないということだ。被害女性は他の場所で盗難に遭った可能性もあり、その場合は被害女性が現金を所持していた最後の記憶がATMというだけであって、当該現場を犯行現場と断定することはできない。
その場所で現金を持ち去ることができたのが煙石さんであったとしても、そこで現金の盗難が起きていなかったという可能性が否定できない限り、煙石さんを犯人と断定するのは筋違いではないだろうか?
この事件で被害女性が警察に訴えるのは当然のことではあるが、警察と検察がそれをどう扱うかは別問題。
仮に被害が確認できたとしても、それがどこで発生したかを特定することもできていないのに、ここで盗られたのだろう、この人が盗ったであろう、という状況証拠とも言えないレベルの判断で起訴され、裁判でもそれが支持されていることは異常だ。

これで窃盗犯とされるなら、ATMに並ぶのすらリスクがある。
ATMで利用した封筒に前の人の現金が入っていただの、お金がなくなったのは後ろに並んでいたアイツがネコババしたに違いないとかいう想像の論理で逮捕され有罪となる。
こんな恐ろしいことがあって良いのだろうか?

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

池内沙織ツイッターアイコン共産党池内沙織議員の「アメ公帰れ」がヘイトスピーチである理由

スーパーマリオランアイコン任天堂と関係ない俺が「スーパーマリオラン」を評価する→クソゲー

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで
  2. 矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?
  3. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  4. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  5. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  6. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  7. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  8. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  9. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP