【毎日新聞の大誤報】「進撃の巨人」元編集者逮捕はデマと判明!


進撃の巨人 1-20巻セット (講談社 コミックス)
進撃の巨人 1-20巻セット (講談社 コミックス)

毎日新聞が『妻殺害容疑 講談社社員を逮捕 「進撃の巨人」元編集者』というタイトルで報じているが、これは全くのデマであることが判明した。

進撃の巨人の担当編集者といえば川窪慎太郎氏がメディアにも登場し有名だが、今回の事件で逮捕された朴鐘顕(パクチョンヒョン)容疑者は、進撃の巨人スタート時は別冊少年マガジンの編集長であり「担当」ではない。
他のメディアが報じるように、編集長として「手がけた」という表現は間違っていないが、それならば当時連載していたマンガの全てが当てはまるわけで、進撃の巨人の名前の使われ方としては風評被害も甚だしい。ましてや毎日新聞のように『進撃の巨人元編集者』とまで書いてしまうと完全なる誤報と言っても過言ではない。
これらの誤った情報はネット上で一気に拡散し、もう収拾がつかない状態となっている。
どうやらこの毎日新聞の大誤報は「週刊文春」のスクープ記事を意識して書いた結果、どうしても『進撃の巨人』としなければならなくなったようだ。

スポンサーリンク

文春砲潰しで逮捕された?

この事件に関しては、1月11日に週刊文春が「怪死事件」詳報を伝えると予告していた。

文春砲が火を噴く前日の逮捕だ。明らかにマスコミが騒ぎ始める前に身柄を確保しておこうという警察の意図が見て取れる。

文春はインパクト重視の週刊誌であるため、少しでも関与したマンガで一番知名度のある進撃の巨人を見出しに持ってきたのだろう。
毎日新聞はこの文春砲に注目していたと見られ、逮捕の報道発表を受けて「朴鐘顕 = 進撃の巨人」と思い込み『進撃の巨人元編集者』という誤報を打ってしまったのだろう。文春には「大ベストセラー漫画「進撃の巨人」(講談社)を立ち上げたカリスマ編集長A氏(41)」と書かれており、「元編集者」というのは毎日新聞の誤報であり文春の責任ではない。

SNSではファンからの抗議の声が多数見られ、誤解を解こうとする人が真実をツイートしている。

さてさて、毎日新聞さんはどう責任を取るのでしょうか?

続報

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

松橋ちはるアンケート序盤【検証】共産党によるカジノ誘致アンケートで反対への誘導や操作?

【速報】毎日新聞が誤報を隠蔽、こっそり記事を改ざんして逃亡

関連記事

  1. 文春は「記事と姿勢」で青山繁晴氏を本気で怒らせた

    壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書)30日発売の「週刊文春」にスクープとして以下の記事が…

  2. 刑務所

    永山則夫や元少年Aの「人殺し文学」なんてクソくらえです。

    この『絶歌』を巡る論争について書くのは4回目。元少年A「絶歌」を薦める長谷川豊氏の無知と無神…

  3. 朝日新聞が若手ヤクザを勧誘するお得プラン

    朝日新聞がヤクザの高齢化を憂い、裏盃というお得プランで若手勧誘

    朝日新聞が無批判に暴力団の窮状を伝えている。ご丁寧に暴対法を逃れるために若手が組長と交わ…

  4. 日本共産党浅賀由香公職選挙法違反

    東京新聞が共産党の公選法違反をモザイク処理で報じる

    写真:東京新聞より東京新聞は6月2日付の記事で、日本共産党候補の公職選挙法違反の写真をモ…

  5. テレビカメラ

    視聴率という空虚な数字に大金をつぎ込む企業は馬鹿だ!

    ドラマ「デスノート(日本テレビ)」第五話の視聴率が8.2%で自己最低を記録したらしい。「展開や設…

  6. 再炎上!毎日新聞「受験生傷つける意図なかった」加計獣医学部受験への不適切投稿削除も説明責任果たさず

    再炎上!毎日新聞「受験生傷つける意図なかった」加計獣医学部受験へ…

    毎日新聞総合デジタル取材センターのツイッターアカウントが30日、加計獣医学部の受験に応募者が…

  7. 佐高信の差別発言を絶賛し、存在もしない徴兵制に涙する人々

    写真:タレント文化人200人斬り 上: 日本をダメにする100人 (河出文庫)田中龍作さ…

  8. 石田純一は本当に「言論の自由」を剥奪されたのか?リテラの扇動か?…

    写真:SKY CORPORATIONプロフィールより石田純一の所属事務所が、以下のような…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  2. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  3. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  4. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  5. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  6. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  7. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  8. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  9. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  10. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP