【速報】毎日新聞が誤報を隠蔽、こっそり記事を改ざんして逃亡


LINEで送る
Pocket

全く別人である編集者に殺人事件での逮捕誤報をやらかしておいて、毎日新聞は記事を改ざんして逃亡した。

当サイトが誤報を指摘したのちに、タイトルと内容を改ざんして、毎日新聞は誤報を隠蔽している。
↓改ざん後の記事

しかし、ここで「消すと増える法則」の発動です。
保存しておいたスクリーショットを晒してやる。

スポンサーリンク

別人への殺人容疑をかけておいて逃亡

これが保存しておいたスクリーンショット画像だ。
毎日新聞の記事改ざん、進撃の巨人

これが現在ではこうなっている。
毎日新聞進撃の巨人記事を改ざん後

タイトルは、

改ざん前 妻殺害容疑 講談社社員を逮捕 「進撃の巨人」元編集者

改ざん後 妻殺害容疑 講談社編集次長を逮捕 警視庁

記事の内容で別の人が疑われる結果となった部分は、

改ざん前 朴容疑者は人気漫画「進撃の巨人」を担当していた編集者、現在は青年コミック誌「モーニング」の編集次長。

改ざん後 朴容疑者は人気漫画「進撃の巨人」が掲載されていた別冊少年マガジンの元編集責任者、現在は青年コミック誌「モーニング」の編集次長。

有名な担当編集者と誤解される表現「進撃の巨人を担当していた編集者」という部分が書き換えられている。

また、取材時に講談社からも指摘されたものと思われる記述が追加されている。

改ざん前 講談社広報室は「情報収集中のため、現時点では答えられない」としている。

改ざん後 講談社広報室は「このような事態になり大変遺憾です。本人は無実を主張しており、捜査の推移を見守りつつ社として慎重に対処してまいります」とのコメントを出した。

追加の取材を行なったか、講談社から抗議を受けてコメントが変更されたものと思われるが、何れにしても「元編集者」と別人への殺人容疑を誤った伝え方をし、誤報による騒動を起こしておいてこっそり改ざんして毎日新聞への責任追及から逃れようとする態度は無責任で卑怯だ。
誤報を打つことはジャーナリストにとって致命的だが、その隠蔽を行うことは自殺行為に等しい。
毎日新聞はなんらかのコメントを出し、記事を書いた神保圭作、深津誠、春増翔太の3名に聞き取り調査を行うべきでは無いだろうか?

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

【毎日新聞の大誤報】「進撃の巨人」元編集者逮捕はデマと判明!

毎日新聞逃亡中!モーニング編集長が毎日新聞のデマを公式に否定

関連記事

  1. NHK貧困JK捏造疑惑、共産党の影響下にあったのか?

    NHKが特集した「子どもの貧困」に出演した女子高生のツイッターアカウントが特定され、散財を繰り返す様…

  2. 機動隊員、はさみで市民排除 辺野古新基地建設 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

    琉球新報「機動隊がハサミで市民排除」ペンチで鉄線切った山城は擁護…

    機動隊員、はさみで市民排除 辺野古新基地建設 - 琉球新報不当に工事を妨害し、左翼と左翼が結…

  3. ヘルメットをかぶって作業服を着た作業員が、走って工事現場へ向かう

    田中龍作「作業服姿で日焼けしたオッサン」などと宮古島住民を誹謗

    BLOGOSはいつまでこの男を放置しておくつもりか。昨年、長谷川豊が「透析患者を殺せ」という…

  4. 元SEALDs 諏訪原健「選挙で勝てば、何をやってもいいのですか?」 1 2 〈dot.〉|AERA dot. アエラドット

    それを翁長に言ってやれ!元SEALDs諏訪原「選挙で勝てば何をや…

    23日にAERA dot. (朝日新聞系列)に掲載された、元SEALDs諏訪原健の記事が失笑を買…

  5. 【絶歌】長谷川豊「病気は不良品」とシバター以下の暴言

    神戸連続児童殺傷事件の犯人元少年Aが出版した『絶歌』を絶賛し批判を浴びている、長谷川豊さんの言い訳が…

  6. 大手サイトは後発記事(パクリとは言っていない)に引用URLを入れ…

    写真:ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セットこんな後発記事(パクリとはい…

  7. 安倍内閣支持率77%、首相質疑終了後のSNS調査ではマスコミと真逆の結果

    安倍内閣支持率77%、首相質疑終了後のSNS調査ではマスコミと真…

    安倍首相出席の参院予算員会終了後、当サイトが行った内閣支持率調査で「支持する」が77%と「支持し…

  8. 毎日新聞記者、北朝鮮のミサイル発射を「安倍政権を支援」と嬉しそうに投稿

    毎日新聞記者が北のミサイル発射を「安倍政権を支援」と投稿、選挙で…

    写真:出来祥寿記者のインスタグラムより毎日新聞西部本社(北九州)編集制作センターの出来祥…




最新の記事

  1. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める
  2. 安室奈美恵引退はアベの陰謀!アベが辞めろ!毎度おなじみのシリーズが始まる
  3. 民進党をクビになった木内孝胤議員がツイッターで暴発!「玉木は無責任」「ツイ垢、略して口座だ」3
  4. 森友がんばれおばさん池本奈央氏が東スポデビュー!有田芳生議員らの落選運動に法的問題は無かったのか?

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP