毎日新聞逃亡中!モーニング編集長が毎日新聞のデマを公式に否定


LINEで送る
Pocket

モーニング 2017年7号 [2017年1月12日発売] [雑誌]
モーニング 2017年7号 [2017年1月12日発売] [雑誌]

講談社『モーニング』の編集部員が妻殺害の容疑で逮捕されたことに関し、同誌編集部の宍倉立哉編集長が公式サイト「モアイ」でお詫びと訂正を掲載した。
読者の皆さまへ – モーニング公式サイト – モアイ
穴倉立哉編集長によると、一部報道で逮捕された男が「進撃の巨人」を担当していたと報じられているが、担当したという事実はなく、掲載誌の創刊スタッフというのが正しい履歴とのこと。
ここで名指しはされなかったが、誤った情報を拡散したのが毎日新聞のウェブ版であることは先当サイトの調査で判明している。
【毎日新聞の大誤報】「進撃の巨人」元編集者逮捕はデマと判明!

しかし、毎日新聞はこのデマを指摘されても訂正や謝罪はせず、記事を改ざんするというジャーナリストにあるまじき行為で逃げている。
【速報】毎日新聞が誤報を隠蔽、こっそり記事を改ざんして逃亡

編集長が公式に訂正を求めているにも関わらず、毎日新聞は今も絶賛逃亡中である。

スポンサーリンク

毎日新聞の誤報隠蔽おさらい

先日の記事でも詳しく伝えたが、毎日新聞は文春が同事件のスクープ記事を予告していたことを強く意識していたものと思われ、文春の予告記事から『進撃の巨人』を引用したのであろう。
【毎日新聞の大誤報】「進撃の巨人」元編集者逮捕はデマと判明!

当初、速報として公開された毎日新聞の記事
毎日新聞の記事改ざん、進撃の巨人

ここで「進撃の巨人元編集者」という誤ったタイトルと内容で配信した記事は、ツイッターの話題のニュースに掲載され一気に拡散してしまう。
詳しいファンが訂正をツイートするが誤情報の拡散に歯止めがきかず、さらにほかのメディアもこの誤った情報を引用するようになる。
しかし、ファンや講談社からの抗議を受けていたのか、毎日新聞は同日の夕方になって記事を書き換える。
毎日新聞進撃の巨人記事を改ざん後

これは正式な「訂正」ではなく、読者には一切告知のない改ざんである。記事の取り消しもしないまま同じURLで記事のタイトルと内容と書き換えているのだ。
ネットの世界では「消すと増える法則」というものがあり、記事を削除するとやましいことがあったと疑われ、キャッシュ等からスクリーンショットを撮影され、拡散される現象だ。
これを避けるために毎日新聞は訂正でも削除でもない「こっそり改ざん」という卑怯な手段で読者を欺いたのだ。なんの告知も訂正も打たれていないので、読者は自分の誤読か?と思い毎日新聞の責任ではないと思い込む。
しかし、当サイトが保存しておいたスクリーンショットで誤報の改ざんが発覚するが、毎日新聞は謝罪もしていない。
公式に講談社モーニングの編集長が正しい履歴を公表しても、ただひたすら知らぬ顔で過ごそうとしている。

担当した記者はペンを折れ!

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

【速報】毎日新聞が誤報を隠蔽、こっそり記事を改ざんして逃亡

増山麗奈と社民党佐藤あずさ社民党「成人式で国歌斉唱は強制」とデマ、増山麗奈が退場を求める

関連記事

  1. 東京新聞は福島瑞穂に自著を宣伝してもらった望月記者を処分しないの…

    ニュース女子の司会である長谷川幸洋氏を罵倒して主幹様に媚び、東京新聞への忠誠心を恥ずかしげもなく…

  2. 再春館製薬がTBSひるおびのスポンサーを降りた!と勝利宣言する人々へ、5か月も前の話ですよ

    再春館製薬がTBSひるおびのスポンサーを降りた!と勝利宣言する人…

    再春館製薬所がTBSひるおびのスポンサーを降りたと話題になっている。ひるおびに関してはVTR…

  3. 番組側が制止?張本勲「安倍ちゃんが総理で良かった」

    張本勲 もう一つの人生―被爆者として、人としてTBS「サンデーモーニング」において、野球…

  4. NHK世論調査に生活の党が無い!←支持率0でした

    NHKが行った世論調査の結果に「生活の党と山本太郎となかまたち」の支持率どころか党名すらない!これは…

  5. 御嶽山噴火、安否不明者家族への無神経な取材

    9月27日に噴火した御嶽山、多くの登山者が噴煙と噴石に巻き込まれた。自衛隊・消防・警察などに…

  6. 朝日新聞が丸川大臣の発言を捏造「稲田氏はファンからの信仰心多い方」

    朝日新聞が丸川大臣の発言を捏造「稲田は極右」の印象操作を後でこっ…

    朝日新聞のウェブ版が28日に報じた丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック大臣の定例記者会見…

  7. TBSキャスターがテロリストの欲しがる情報をツイート

    TBS「Nスタニューズアイ」のキャスター、竹内明(たけうちめい)が、テロリストが欲しがるような警備情…

  8. カメラのフラッシュが焚かれる中、スーツを着た男性たちがマイクの並んだ机の前で謝罪をしている

    長谷川豊と野々村竜太郎の違い

    あの、野々村竜太郎元兵庫県議が怒っている。人工透析患者を中傷する記事を書いた長谷川豊氏へ…




最新の記事

  1. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  2. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  3. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  4. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  5. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  6. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない
  7. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)
  8. 差別?暴言「韓国人留学生を全員生き埋めに」モリカケ追及団体代表が今治獣医学部の留学生受け入れを揶揄
  9. 兵頭正俊の炎上商法発覚「安倍政権下で日馬富士がビール瓶で殴った」意味不明→「続きは有料メルマガで」1
  10. 辞任した小池百合子の悪口早速、松沢「期待したが残念もう頼らない」負けた大串「代表の決め方おかしい」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP