選挙違反を取材も調査もせずに指摘したら自分が違反者になるかもよ


インターネットを通じた選挙運動、いわゆるネット選挙をしている候補者とそれを見ている人達
さて、今日は2件の公職選挙法違反に関する取材・問い合わせを行いました。
どちらも記事にはしません。一件は違法性が確認できない案件で、もう一件は悪意もなく狡さを感じられないうえ、候補者ご本人がそのような人間ではないと判断したからです。ちなみにどちらも私とは異なる思想信条の方々です。
これは私個人のポリシーでもあるのですが、公職に立候補される方にはその人なりの正義感や、政治に対する憤りがあってチャレンジしているということを忘れないようにしています。それだけに、公職を舐めきって、金や名誉のために立候補しているとしか思えない候補者は見逃すことはありません。選挙中であっても記事にして批判を展開します。

昨年の参院選でも公職選挙法違反に関する記事を書きましたが、暴挙と言わざるを得ない違反であり選対スタッフの態度も実に不誠実でありました。
JR東日本が社民党に厳重抗議!福島みずほ、増山れなの暴挙に怒り

この件に関してはnetgeekが取材内容を丸パクリして記事にしていましたが、生半可な知識のうえ取材をしないで記事にしたため墓穴を掘る結果となり、ざまあみろ!と思った次第。

スポンサーリンク

他者の違法性を指摘するには覚悟がいる

昨年、netgeekが私の取材結果と記事を盗用した件では、知識もないのに「電車内でタスキをかけるのは違反」という素人が勘違いしやすい実は合法である案件を付け加え、netgeekは多くの批判を浴びることになった。
電車内で候補者タスキをかけることは違法ではありません。公職選挙法では駅構内や敷地内での選挙活動は禁止されていますが、移動に電車を使うことは禁止されておらず、ただタスキを掛けているだけなら選挙運動や演説を行ったとは言えないのです。
また、「鉄道営業法」では、敷地内では選挙活動に限らず、ビラ配りや物品の配布、演説勧誘行為を禁止していますが、この法律でもタスキを掛けることを禁止とはしていません。
しかし、JRが鉄道を安全かつ円滑に運行する支障になると判断された場合は別です。問題となった福島瑞穂議員らの「タスキ着用乗車」に関しても支援者等が集まったり、ほかの乗客の迷惑になるような騒ぎも予想されるのでJRでは選挙タスキを掛けたままの乗車等を断っている。
このように選挙中だからといって、なんでも「公選法違反」と騒ぐのは間違っています。指摘をするならどの法律に違反しているかを正しく判断する必要があります。そうでなければ名誉棄損で訴えられることもあり、選挙妨害ともなりかねない。

本日取材した2件については過去の例や法律に照らしてみて、記事にするべきではないと判断しました。

一件目は某所で「事前の選挙運動と署名集め」とされる件でしたが、問題とされる書類を確認したところ、そもそも「署名」ではなく「紹介」という形で選挙に関わる内部の人間が任意で知人を紹介するものであった。
これが「○○さんが選挙に出ます。応援の署名お願いします」と本人に告げていたら様々な項目で違反となるが、そのような形跡も確認できませんでした。
政党の地区支部にも確認しましたが、署名ではなく書類そのものも選挙に向けた組織内での「内部文書」であり、選挙人に向けて投票を呼び掛けるようなものではありませんでした。

もう一件は「事前に特定選挙名と特定候補者名を挙げての応援」とされる件でしたが、これは完全に公選法違反と判断できる事案。
しかし、候補者本人に確認したところ違反の認識や支援者の発信内容までは把握しておらず、悪意は全くないと感じるものであった。ダメなものはダメなのだが、特段それが選挙に影響するほどのものではなく、候補者ご本人も違反に関しては指摘があれば改善したいという態度で熱心に話を聞いてくれる方であった。
これが選挙の抜け穴を知っていたり、捕まらないだろうという認識のもとに行われたのなら容赦なく記事にするが、そうではない誠実な候補者を叩くのは世のためにはならないでしょう。

私が過去に記事にした公職選挙法違反では、候補者もスタッフも含め不誠実で法の抜け道を探るような人間もいました。謙虚さの欠片もなく「何が悪いんだ!ほかの候補もやってた!」という暴言を吐く人も。
そういった裏の顔を見せる候補者がいるのも事実ですが、実際に話してみると思想信条が違っても尊敬できる方も多い。
取材をしないnetgeekのような自称メディアには分からないだろう。

公職の選挙に挑む候補者の熱意に勝るだけの取材や調査をしていない奴は、選挙に関する批判記事を書く資格はない。

【全文転載は禁止、引用方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

「生活保護なめんなジャンパー」なぜ謝罪する必要があったのか?

社民党が点字ブロックの上で街頭演説、増山麗奈は期待を裏切らない

関連記事

  1. 田中龍作の会計報告に「イケマキ」、舛添的な「タクシー代」など

    会計士は見た! (文春e-book)田中龍作さんの会計報告がカオス。禁止されているペ…

  2. 東京新聞望月記者「社是に反するなら辞めろ」言論の自由に反する発言…

    写真:望月衣塑子 共著 武器輸出大国ニッポンでいいのか前回の記事で、東京新聞の望月衣塑子…

  3. 元SEALDsの諏訪原健「独裁者にとって便利過ぎるテロ等準備罪の危険」 1 2 〈dot.〉|AERA dot. アエラドット

    元SEALDs諏訪原健、妄想でテロ等準備罪に反対している事が判明…

    元SEALDsの諏訪原健がテロ等準備罪を妄想で批判している事が判明した。本人も自覚しているよ…

  4. 宜保 晴毅

    琉球新報「ポケモンGO」を試した自民推薦市長を叩く

    写真:https://www.facebook.com/haruki.mayorこれが共…

  5. 大手サイトは後発記事(パクリとは言っていない)に引用URLを入れ…

    写真:ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セットこんな後発記事(パクリとはい…

  6. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」

    朝日記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は男子ト…

    朝日新聞の連載「〇〇をたどって」がヤバい事になっている。書き出しから唐突で意味が不明だ。…

  7. サヨク発狂の真実!「#DHC不買」は韓国人批判のために作られた

    https://youtu.be/AYrzjH7kzr0ツイッターハッシュタグ「#DHC不買…

  8. 国会で奇声を発し、連行される西中誠一郎

    復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連…

    4日の会見で今村雅弘復興大臣に執拗に絡み、大臣を激怒させた男は西中誠一郎で間違いないようだ。…




最近の記事

  1. 日本共産党「裏切ったら許さない民進党籍議員リスト」を大公開!小池晃「統一会派は裏切りということに」
  2. 希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身
  3. ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!
  4. 社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける
  5. 中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず
  6. オホーツク総合振興局「沖縄の問題は沖縄だけに押し付ける日本」公式アカが投稿を削除、理由は明かさず
  7. 田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」
  8. 三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々
  9. TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ
  10. ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP