KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


【共産党】同志を晒し逃亡の都議「豊洲アルカリ問題」の実績を強調

   

LINEで送る
Pocket

素手で強アルカリ性の水に触れる強酸都議としておなじみ、日本共産党そねはじめ都議の新しいリーフレットが発表された。
リーフには、豊洲の地下ピットに溜まった水を素手で試験し「超アルカリだ!」と大騒ぎした時の写真が堂々と掲載されている。
自身が素手で試験を行ったことが問題視された際には、同志である白石たみお都議の写真をブログで晒して逃げていたのに。
※赤い○で囲ってみました

しかも、アルカリ性はコンクリートに由来するものであり、完全なデマであったことに対する説明文は一切ない。当時は他の都議に責任を押し付けて自身のレポートには一切掲載していなかったのに、いまさら「都政の”闇”を暴く!」とかおいしいところだけつまみ食いするようなやり方は感心できません。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

別の都議に責任を擦り付ける

「超アルカリだ!」と叫ぶ共産党都議団の姿は当時、ネットの笑いものになっていた。まず、超アルカリ性ではなく強アルカリ性であることに加え、コンクリートに曝された水がアルカリ性になることは常識であったからだ。
この時に会見の中心にいた尾崎あや子都議は「無知、非科学」と多くの批判を浴び、ブログも「超」を「強」に書き換えるなど必死だった。その後の「猛毒ヒ素検出」も共産党都議団の悪意ある発表でデマであることが発覚。
参考:共産党のデマ!豊洲から検出のヒ素はミネラルウォーターと同程度

この時の会見画像をみると、そねはじめ都議と思われる人物が写っているが、自身のブログやレポートではそれに触れていない。思わぬ炎上劇に発展したため責任を回避したと思われる。

同時期に炎上したのが「汚染だの猛毒だのと騒ぐ割に素手で試験している」という指摘によるものだった。
当時出回った写真はあきらかに、そねはじめ都議が素手で試験する様子であり、今回のリーフに使用された写真と同一である。
そねはじめ都議が素手で試験
本当に危険だと思っていたのなら手袋は着用したはずで、素手で水を採取したり試験していたのは「問題がない」と解っていた証拠とされた。
このときも、そのはじめ都議は逃げている。なんと、同志である白石たみお都議が素手で水を採取している様子を晒しあげたのだ。
そねはじめ都議が白石たみお都議を晒す
出典:素手で強アルカリを水汲みした白石議員の写真 « そねはじめホームページ

ちなみに、晒された白石たみお共産党都議は豊洲の「超アルカリ騒動」以降はツイッターを更新していない。
これが最後のツイートとなった。

炎上当時のマスコミ対応は尾崎あや子都議が行い恥をかき、自身の「素手での試験」が問題になったら白石たみお都議を晒して逃亡。
それでも手柄は欲しいという根性が信じられない。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 社会・経済 , , , ,

  おすすめ記事

no image
SEALDsが呼びかけたデモに偽装した共産党街宣車が登場

自称無党派(笑)のSEALDsTOHOKU(シール …

カンガルーの戦い
両立できる二つの「思い」を対立させる危うさ

日本がポツダム宣言を受諾した日、8月14日の朝。 …

増山れな氏はスラップ訴訟の意味を理解していない

社会民主党公認で東京選挙区から立候補予定の増山れな …

山尾志桜里ガソリン疑惑「秘書がやりました、刑事告訴はしない」

。 「秘書がやりました」 こんな古典的な言い訳をす …

no image
借りた金を返さないやつは人間のクズだ。それが奨学金であってもだ。

借りた金は返す。当たり前のことだ。 金を借りたやつ …

清水寺の門前
京都市長選の結果を見れば野党共闘が妄想だと分かる

7日に投開票された京都市長選は、現職の門川大作氏の …

志葉玲暴言「選挙に行こう!でバカがバカに投票する」危険な優生思想

ジャーナリストの志葉玲が妻の増山麗奈に負けじと暴言 …

社民党が点字ブロックの上で街頭演説、増山麗奈は期待を裏切らない

先日『朝鮮半島は乳房、日本は赤ちゃん』という日本人 …

STAP論文、コピペがいけないとは知らなかった?なんてのは嘘です!

インターネットの世界でもコピペ問題は忌々しき事態で …

胸・肩・腕に大きな和彫りの刺青(入れ墨)を入れている人のイラスト
福島瑞穂・有田芳生議員に「男組」組長逮捕の説明責任はあるのか?

反ヘイトを錦の御旗に掲げ「武闘派」を自称する集団「 …