私鉄総連に激怒された民進党の藤末議員「謝ったら死ぬ病気」を発症


LINEで送る
Pocket

世界平和のためのTPP賛成論
写真:世界平和のためのTPP賛成論

26日、民進党の藤末健三議員は私鉄総連から「現場従事者の方々が血のにじむような努力をされているおかげで鉄道の安全輸送が守られている」と抗議を受けたことをブログで明かした。
鉄道で働く方々のお声を聞かせていただきました | 民進党参議院議員 ふじすえ健三

藤末健三議員が電車の遅延について「30分以上遅れたら無料にすべき」「独占企業の地位に甘んじている」とツイッター発言したことが多くの批判を浴び、これを問題視した私鉄総連が藤末議員に直接実情を説明したものと思われる。
参考:【炎上】民進党の藤末議員「電車遅れたら無料にしろ」に批判殺到

藤末議員はこれを受けて「遅延にもとづく運賃の減少を求めたツイッターの書きぶりに正確性を欠いた点はお詫び申し上げます。」とブログで一応の謝罪はしたものの、鉄道事業者による取り組みのばらつきなどの問題を指摘し、発言の全面撤回はしない構えだ。
私鉄総連は民進党の支持団体であり、藤末議員個人の問題では済まされない大事に発展する可能性もある。

スポンサーリンク

社民党も虎視眈々

私鉄総連は2009年まで社民党を支持していた労組だ。1989年に私鉄総連の地方幹部であった渕上貞雄氏が日本社会党から参院選に出馬し当選、2010年の引退まで社民党支持は続いていた。2009年に渕上貞雄氏が引退を表明したことを受け、2010年の参院選からは民主党(現民進党)を支持すると発表し現在に至る。
しかし、労組の中でも一部では未だに社民党を支持している団体が複数あり、民進党としては油断できない状況でもある。
昨年末にも社民党の吉田党首らが私鉄総連幹部と意見交換を行い「住民の皆さんの移動手段を確保することは必要なコスト。自治体、国が応分のコストを負担することは当然のこと」と発言しており、再び支持を得ようとする動きもみられる。
参考:交通政策で私鉄総連と意見交換 – 社民党

今回の藤末議員による問題発言「独占企業の地位に甘んじている」を、社民党の「自治体、国が応分のコストを負担することは当然」というスタンスと比べられたら民進党も苦しくなる。
これには藤末議員も焦ったのか、ブログで以下のように提言している。

小規模な遅延の対策としては、複々線・連絡線の整備、信号設備・運行管理システムの改良、駅施設の改良(ホーム増設、構内・コンコース改良、ベンチ等の除去)、車両の更新(多扉・ワイド扉車、拡幅車両の導入)などが必要であるが、大きな投資となり鉄道事業者に大きな負担をかけることになる。政府として、公益に大きく資する鉄道の利便性向上・安全性向上のために、低利融資、補助金、税制支援などを検討すべきではないか。
出典:鉄道で働く方々のお声を聞かせていただきました | 民進党参議院議員 ふじすえ健三

しかし、発言の全面撤回はしておらず、こ提言全体では鉄道会社の問題点に注文を付けるような内容ばかりになっている。
これでは私鉄総連も納得はしないだろう。
提言メモの冒頭でも遅延対策のばらつきに対して「東京圏における今後の都市鉄道のあり方に関する小委員会で指摘されている」と言い訳がましく、自分だけが文句を言っているわけではないことを強調している。

ブログでの謝罪は「鉄道の運賃とは、ある地点からある地点へと運ぶことで得られる対価であり、時間に関わるものではない」と間違いを指摘されたことに対する謝罪のみで、「独占企業の地位に甘んじている」と鉄道会社と職員を中傷したことに加え、遅延を恐れるあまりに発生した過去の事故を全く無視するような発言に対しては具体的な謝罪はしていない。
藤末議員はこの点については改めて謝罪をする必要があるのではないだろうか?
今後の成り行きが気になるところではあるが、民進党には「謝ったら死ぬ病気」が蔓延しているようなので期待はしない。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

DHCは使わない!という人を募集してまで書く記事は信用できない

サヨク発狂の真実!「#DHC不買」は韓国人批判のために作られた

関連記事

  1. 山本太郎「低年金者への給付金は買収」、困窮者を誹謗する暴言

    山本太郎参議院議員がまた暴言です。賃金アップの恩恵を受けることができない低年金者に対し、政府…

  2. 加計問題追及の黒川敦彦様、出資金が200倍になるかもしれない発電事業の経過報告が途絶えています

    加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる…

    黒川敦彦 様加計問題の追及ご苦労様です。過去に「国費を食い物にする大学発ベンチャ…

  3. 広島県警サイバー犯罪対策課のチラシが全然サイバーじゃない件

    広島県の公式ツイッターから【偽サイトにご注意を!】という広島県警の情報が流れてきたのですが、これがな…

  4. 増山麗奈と社民党佐藤あずさ

    社民党・佐藤あずさ市議、百田氏の講演を弾圧しながら身内のヘイトは…

    5日、社民党の佐藤あずさ八王子市議は、6月に行われる『一橋大学第21回KODAIRA祭』に作…

  5. 【証拠写真】GO VOTE「選挙に行こう」は民青(共産党)の活動…

    衆院北海道5区補選において「GO VOTE」と選挙参加を呼びかける活動が目立っている。しかし、この活…

  6. 【怖い話】今井絵理子さん、公選法違反指摘に絵文字で返信は危険です…

    SPEEDの元メンバーで参議院議員(自民党)の今井絵理子さん。自身のツイッターアカウントで公職選…

  7. 毎日新聞の与良正男編集委員も加計学園で講演、赤旗は「安倍が」と歪曲して掲載

    毎日新聞の与良正男編集委員も加計学園で講演、赤旗は「安倍が」と歪…

    TBSテレビでコメンテーターも務める毎日新聞の与良正男編集委員が、千葉科学大学マリーナキャンパスで行…

  8. 民進党福山哲郎が日本獣医師政治連盟から100万円の献金①

    テツロード事件!民進党・福山哲郎議員も獣医師政治連盟から100万…

    民進党の福山哲郎議員が、平成22年に日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受け取っていたことが判明…




最新の記事

  1. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  2. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  3. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿
  4. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める
  5. 安室奈美恵引退はアベの陰謀!アベが辞めろ!毎度おなじみのシリーズが始まる

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP