私鉄総連に激怒された民進党の藤末議員「謝ったら死ぬ病気」を発症


LINEで送る
Pocket

世界平和のためのTPP賛成論
写真:世界平和のためのTPP賛成論

26日、民進党の藤末健三議員は私鉄総連から「現場従事者の方々が血のにじむような努力をされているおかげで鉄道の安全輸送が守られている」と抗議を受けたことをブログで明かした。
鉄道で働く方々のお声を聞かせていただきました | 民進党参議院議員 ふじすえ健三

藤末健三議員が電車の遅延について「30分以上遅れたら無料にすべき」「独占企業の地位に甘んじている」とツイッター発言したことが多くの批判を浴び、これを問題視した私鉄総連が藤末議員に直接実情を説明したものと思われる。
参考:【炎上】民進党の藤末議員「電車遅れたら無料にしろ」に批判殺到

藤末議員はこれを受けて「遅延にもとづく運賃の減少を求めたツイッターの書きぶりに正確性を欠いた点はお詫び申し上げます。」とブログで一応の謝罪はしたものの、鉄道事業者による取り組みのばらつきなどの問題を指摘し、発言の全面撤回はしない構えだ。
私鉄総連は民進党の支持団体であり、藤末議員個人の問題では済まされない大事に発展する可能性もある。

スポンサーリンク

社民党も虎視眈々

私鉄総連は2009年まで社民党を支持していた労組だ。1989年に私鉄総連の地方幹部であった渕上貞雄氏が日本社会党から参院選に出馬し当選、2010年の引退まで社民党支持は続いていた。2009年に渕上貞雄氏が引退を表明したことを受け、2010年の参院選からは民主党(現民進党)を支持すると発表し現在に至る。
しかし、労組の中でも一部では未だに社民党を支持している団体が複数あり、民進党としては油断できない状況でもある。
昨年末にも社民党の吉田党首らが私鉄総連幹部と意見交換を行い「住民の皆さんの移動手段を確保することは必要なコスト。自治体、国が応分のコストを負担することは当然のこと」と発言しており、再び支持を得ようとする動きもみられる。
参考:交通政策で私鉄総連と意見交換 – 社民党

今回の藤末議員による問題発言「独占企業の地位に甘んじている」を、社民党の「自治体、国が応分のコストを負担することは当然」というスタンスと比べられたら民進党も苦しくなる。
これには藤末議員も焦ったのか、ブログで以下のように提言している。

小規模な遅延の対策としては、複々線・連絡線の整備、信号設備・運行管理システムの改良、駅施設の改良(ホーム増設、構内・コンコース改良、ベンチ等の除去)、車両の更新(多扉・ワイド扉車、拡幅車両の導入)などが必要であるが、大きな投資となり鉄道事業者に大きな負担をかけることになる。政府として、公益に大きく資する鉄道の利便性向上・安全性向上のために、低利融資、補助金、税制支援などを検討すべきではないか。
出典:鉄道で働く方々のお声を聞かせていただきました | 民進党参議院議員 ふじすえ健三

しかし、発言の全面撤回はしておらず、こ提言全体では鉄道会社の問題点に注文を付けるような内容ばかりになっている。
これでは私鉄総連も納得はしないだろう。
提言メモの冒頭でも遅延対策のばらつきに対して「東京圏における今後の都市鉄道のあり方に関する小委員会で指摘されている」と言い訳がましく、自分だけが文句を言っているわけではないことを強調している。

ブログでの謝罪は「鉄道の運賃とは、ある地点からある地点へと運ぶことで得られる対価であり、時間に関わるものではない」と間違いを指摘されたことに対する謝罪のみで、「独占企業の地位に甘んじている」と鉄道会社と職員を中傷したことに加え、遅延を恐れるあまりに発生した過去の事故を全く無視するような発言に対しては具体的な謝罪はしていない。
藤末議員はこの点については改めて謝罪をする必要があるのではないだろうか?
今後の成り行きが気になるところではあるが、民進党には「謝ったら死ぬ病気」が蔓延しているようなので期待はしない。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

DHCは使わない!という人を募集してまで書く記事は信用できない

サヨク発狂の真実!「#DHC不買」は韓国人批判のために作られた

関連記事

  1. 蓮舫が本音ポロリ「アベノミクスはうまくいってる、機能している」

    今まで景気からも株価からも目を背け、ひたすら「アベノミクスは失敗した!転換しろ!」と駄々をこねて…

  2. 日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続

    衆院選で際立った日本共産党の独裁!選挙で戦わず党内序列で国会議員…

    22日に投開票が行われた衆議院総選挙で、日本共産党は公示前の21議席から12議席と大幅な議席…

  3. 民進党代表候補は「共産党抜きの野党共闘」を明言するべきだ

    https://youtu.be/UDK0N3qGQa8民進党代表候補3名が繰り返し問われて…

  4. 民主党

    民主党の寺田学議員に意見したらブロックされた!世が世なら死罪!

    民主党所属の寺田学議員にtwitterブロックされました。当選4回という大物政治家に、平民で…

  5. 自称・安倍首相と接戦の黒川敦彦さん、得票率5%で供託金没収!今後は「モリカケ全国ツアー」で托鉢行脚

    自称・安倍首相と接戦の黒川敦彦さん、得票率5%で供託金没収!今後…

    22日に投開票が行われた衆院選、安倍首相の山口4区に出馬した黒川敦彦氏は得票率4.6%で大惨…

  6. 志葉玲「鳥越は神輿」担ぐ神輿は軽くてパーがいい?

    ジャーナリストの志葉玲氏がまた暴言で物議を醸している。8月3日、自身のフェイスブックに都…

  7. 高校生の政治活動届け出制はSEALDs界隈に好都合

    高校生にも読んでほしい安全保障の授業高校生の政治活動を事前に学校に届けることを認める文科…

  8. 翁長雄志知事

    翁長知事を提訴「高江に機動隊呼んだの翁長だろ」平和市民連絡会

    沖縄高江の米軍ヘリパッド工事反対運動が、なんだか意味不明な場外乱闘へと発展している。反戦反基…




最新の記事

  1. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  2. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  3. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  4. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  5. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  6. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない
  7. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)
  8. 差別?暴言「韓国人留学生を全員生き埋めに」モリカケ追及団体代表が今治獣医学部の留学生受け入れを揶揄
  9. 兵頭正俊の炎上商法発覚「安倍政権下で日馬富士がビール瓶で殴った」意味不明→「続きは有料メルマガで」1
  10. 辞任した小池百合子の悪口早速、松沢「期待したが残念もう頼らない」負けた大串「代表の決め方おかしい」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP